So-net無料ブログ作成

【神社仏閣めぐり】獅子狂言『梅川』で有名な日野諏訪神社(須坂市日野中島)を参拝する!2019-03-29 [神社仏閣めぐり]

【神社仏閣めぐり】獅子狂言『梅川』で有名な日野諏訪神社(須坂市日野)を参拝する!


yjimage (2).jpg


3月も後半とはいえ、信州の陽気は未だまだ寒い。用事が早く終わったので、千曲川の近辺を回ってみた。鉄橋を超え、日野中島の方に入ってみた。鎮守の森が見えたので向かってみた。


 日野諏訪神社という大きな石碑が立っていた。欅の大木が数十本境内を埋めていた。このお宮の面白いのは、境内の真ん中辺を、道路が横切っていることだと思う。この道に並行して、鳥居の前と、神社の裏手に道路が走り、また、鳥居に向かって、左手に道路があり逆Eの字状になっている。それ程広い道ではないが、忙しない神社だ。


 村山の鎮守の社である。祭神は建御名方命(たけみなかたのみこと) 建物は本殿と祝詞殿、渡殿、拝殿、拝殿向拝。由緒・古事不詳。拝殿造営は天保129月、この時社地六畝七歩。  


〇明治81227日、社号を諏訪社から河東村山神社と改め許可された。


〇明治39516日村山大火災のため全焼したが、御神体は無事であった。


〇明治411221日、高梨神社を合せて社号を日野諏訪神社とした。


〇昭和1161日、高梨神社が分離し、昭和1611月に新しく神社境内を約480坪に広げ、社殿、鳥居等を完成した。


 案内板が一つ境内にあるが、これは当社で行われる須坂市指定無形民俗文化財「獅子狂言・梅川」(昭和5041日指定され昭和609月設置)についての看板である。寄進者 黒岩とよ・弟黒岩義国による石造獅子一対が昭和584月吉日に奉献されている。


 この神社の次の特徴は何といっても「神殿」の屋根の上の「千木<チギ>」と「堅魚木<カツオギ>」です。「千木」は、屋根の上に交差して突き出た2本の柱。「堅魚木」は屋根の上で棟木<ムナギ>と直角に並べられている木材のことです。


 この二つは神社のシンボルとされていますが、須坂市にある神社では、これらが無い神社が殆どです。


 千木の頂部を地面と水平に切ったものを「内削ぎ<ウチソギ>」地面と垂直に切ったものを「外削ぎ<ソトソギ>」というそうで、外削ぎの「日野諏訪神社」は男神を祀っていることを表しています。(内削ぎは女神を祀る)


 堅魚木は形が鰹節に似ていることからその名がついたといわれていますが、その数は神社によって違くて、「偶数は女神」「奇数は男神」を祀っている事を表しているのだそうです。


 千木と堅魚木は・・・・・・・・・・・・・・・・


 続きはこちら ☞ http://mahoroba19.com/archives/15597


yjimage (3).jpg


記事引用 須坂のお宝


https://www.city.suzaka.nagano.jp/otakara/search/item.php?id=774


須坂市探検マップ


http://www.suzakamap.com/tanken/page.php?_id=87


 


画像元 小生オリジナル


画像引用 日野諏訪神社祭礼 獅子狂言 「梅川」 SUZAKAPRPV ほんもの須坂


https://youtu.be/VmjWnLmfx7U


 


 


 


 


nice!(2)  コメント(0) 

何回もおくめもなく同じ手を使うのか!同罪日銀も必死の側面支援! 安倍政権が狙う姑息な「消費増税延期」争点のW選!  [この国の行方!]

何回もおくめもなく同じ手を使うのか!同罪日銀も必死の側面支援! 安倍政権が狙う姑息な「消費増税延期」争点のW選! 


yjimage (6).jpg

 日銀が26日公表した金融政策決定会合(3月14、15日)の「主な意見」は、「世界経済の減速」をやたらと強調する内容だった。ささやかれるのは、安倍首相が世界経済の減速を理由に衆参ダブル選挙に打って出るのではないか――という見方だ。アベノミクスの大失敗を隠すために「消費増税延期の信を問う」などと、もっともらしいことを言い出しかねない。


 <わが国の経済は、海外、特に中国経済の減速から輸出と生産に弱めの動きが出ているが、堅調な内需に支えられ……>


<わが国の設備投資は、世界経済が多少下振れしたとしても大きくは崩れない>


<世界経済の停滞が日本経済に下押し圧力をかけているが、雇用の伸びは続いている>


 「主な意見」を要約すると、日本経済は好調だが、世界経済の減速が足を引っ張っているというもの。そして、<消費税増税が消費に悪影響を与えるリスクもある>と消費増税を警戒する意見で締めくくっている。


  「安倍政権は3月の月例経済報告で『緩やかに回復している』と言い張りましたが、世界経済の減速が鮮明になる中、さすがに、4月は『停滞』を認めざるを得ない。永田町では、そのタイミングで消費増税延期と衆参ダブル選挙を打ち出す可能性がささやかれています」(永田町関係者)


  つまり、安倍政権がダブル選を仕掛けやすいよう、「リーマン・ショック級の危機が迫っている」「争点は増税延期」と日銀が暗に側面支援しているようなものだ。


 ■「アベノミクス」の失敗隠し■


  次回の月例経済報告は4月下旬。10月の増税を延期するにはギリギリのタイミングだ。増税延期を世界経済のせいにして、アベノミクスの失敗を隠すこともできる。経済評論家の斎藤満氏がこう言う。


 「この先、円高で企業収益は悪化が見込まれます。春闘も不発で賃金が上がらない中、物価は上昇している。企業も個人も最悪の状況です。消費増税の延期は当然としても、円安誘導による輸出依存と富裕層優遇のアベノミクスこそが、景気低迷の本質です。『世界経済の減速』にごまかされてはいけません。安倍政権で、個人消費や設備投資などの内需をおろそかにしてきたから、世界経済が少し下振れするとガタガタと崩れてしまうのです」


  25日の参院予算委で、安倍首相は「景気回復を実感できない人がたくさんいることも承知している」と言っていたが、この発言も増税延期の布石ではないのか。増税延期は大歓迎だが、選挙で問われるべきは「アベノミクスの失敗」である。


 (私見)


  政策の失敗を把握し、必要あれば『根拠を明確』にし、修正をするのは必要なことだ。しかし安倍内閣の場合は、失敗を認めることは、首相のメンツにかかわるとばかり一切応じない。即ち国民の生活より、『首相個人のメンツ』を重要視する。即ち一旦悪い面が出ている上に、更に場外れな対応を施すから、増々現状を悪化させる。当然乖離が出るから、その隙間を嘘を用いてまで埋めようとする。6年間はこの繰り返しである。


  消費税UPの件も、軽減税制迄持ち出し、絶対2%上げると・・・・・・・・・・


 続きはこちら ☞ http://mahoroba19.com/archives/15588


yjimage (10).jpg


 記事・画像 引用・参考元 日刊ゲンダイ 


https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/250556


画像元 yjimage


https://search.yahoo.co.jp/image/search?p=%E6%B6%88%E8%B2%BB%E5%A2%97%E7%A8%8E%E5%BB%B6%E6%9C%9F%E3%82%92%E6%89%93%E3%81%A1%E5%87%BA%E3%81%97%E8%A1%86%E5%8F%82%E5%90%8C%E6%99%82%E9%81%B8%E6%8C%99%E3%82%92%E7%94%BB%E7%AD%96&rkf=2&ei=UTF-8&imc=&ctype=&dim=large


 


 


nice!(2)  コメント(0) 

史上最大の好景気等と言っている間に『円高不況+物価上昇の同時発生』で 史上最悪の景気後退局面到来の怖れ!  [この国の行方!]

史上最大の好景気等と言っている間に『円高不況+物価上昇の同時発生』で 史上最悪の景気後退局面到来の怖れ! 


yjimage.jpg

 25日の日経平均終値は、前週末比650円安の2万977円で、今年最大の下げ幅だった。世界景気の減速懸念と、円高の進行が要因だ。企業収益が悪化する中、この先待っているのは値上げ実施と消費増税。円高不況と物価上昇が同時に起こる最悪の事態が到来する。


  25日はアジア市場も1~2%程度下落したが、日経平均の約3%下落は突出していた。世界経済への懸念に加え、円高の進行が株安に拍車をかけた。今月初旬は1ドル=112円台だったが、きのうは約1カ月半ぶりに一時109円70銭まで円高が進行。この先、さらに円高になる可能性が高い。


 ■経済ジャーナリスト・井上学氏の見解■


 「欧米は金融緩和に舵を切りました。利上げをやめるだけでなく、年内の利下げもささやかれていて、ドル安・円高の方向です。加えて、再選を控えたトランプ大統領が目に見える成果として、日本に対し円高圧力を強めるのは間違いありません。2国間交渉で、為替条項を強く要求するはずです。年内100円割れは十分あります」


 1円の円高でトヨタは400億円、日産やホンダは100億円、キヤノンは50億円の利益が吹っ飛ぶといわれている。


  円安の恩恵を受けてきた輸出企業が総崩れになれば、輸出頼みの日本経済は一気に冷え込む。


 ■商品値上げが、輸入メリットを帳消し■


  一方で、円高は輸入品の価格を下げるので、消費者にはメリットがあるはずだ。ところが、今回はそうはいかない。各社が発表してきた値上げが新年度に実施されるからだ。


  牛乳、ヨーグルト、コカ・コーラ(4月)、ポテトチップス、食用油、ペットボトル飲料水(5月)、即席麺、映画観賞料(6月)と続く。加えて、原油も1バレル=60ドル近くまで上昇している。せっかくの円高も、値上げの実施と原油高で帳消しにされ、物価安には至らないのだ。そこに、秋の消費増税が襲いかかるのである。


   時事通信の最新の世論調査では消費増税に際して「家計を見直す」が57.2%だったが、意外だったのは見直す項目。最多は「食費」の59.4%で、2位の「外食、旅行などの娯楽費」39.5%を大きく上回った。


 「すでに『娯楽』は節約済みで、見直す余地がなく、『食費』に切り込まざるを得ないということでしょう。1ドル=80円台だった民主党政権は、輸出企業を苦しめ、『円高不況』と言われましたが、半面、円高で物価が安かったため暮らしやすかった。これからは、円高不況でありながら物価は上昇するという、踏んだり蹴ったりの事態になりそうです」(井上学氏)


 「戦後最長の景気拡大」どころか、史上最悪の景気後退だ。


 (私見)


 「もう食費を削るしかない」というところまで追いつめられている人が増えている・・・ということなんだろう。一部上場企業の45歳以上クビ切り増加とあわせて、「日本は深刻な不景気の真っただ中にある」と言って良いのではないか。(ゆりかりん氏の投稿)


 『100円ショップで、4束100円のうどん(蕎麦)を買い、スーパーで・・・・・・・


 続きはこちら ☞ http://mahoroba19.com/archives/15580


yjimage (10).jpg

 記事・画像 引用・参考元 日刊ゲンダイ 


https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/250496


画像元 yjimage


https://search.yahoo.co.jp/image/search?p=%E5%86%86%E9%AB%98%E4%B8%8D%E6%B3%81%2B%E7%89%A9%E4%BE%A1%E4%B8%8A%E6%98%87%E3%81%AE%E5%90%8C%E6%99%82%E7%99%BA%E7%94%9F%E3%81%AE%E6%81%90%E3%82%8C&rkf=2&ei=UTF-8&imc=&ctype=&dim=large


 


 


nice!(2)  コメント(0) 

新元号の有力候補やはり「安」が? 既に皇太子に提示か!? 普通の感覚じゃそこ迄はやらんだろう!と思うのが通理!だが安倍首相に限ってはあり得る! [この国の行方!]

新元号の有力候補やはり「安」が? 既に皇太子に提示か!? 普通の感覚じゃそこ迄はやらんだろう!と思うのが通理!だが安倍首相に限ってはあり得る!


 yjimage (1).jpg


新元号の発表まで1週間。菅官房長官は24日、元号の考案者に正式に委嘱したことを明らかにした。官邸では絞り込み作業が始まっているが、案の定と言うべきか、新元号案の中には「安」の字が入ったものがあるという。


  あらかじめ依頼していた複数の専門家から、政府が受け取った新元号案は数十個に上るという。そこから、委嘱を受けた専門家が3~5候補に絞り込み、有識者会議などを経て選定された新元号が4月1日に発表される。


  これまで、元号の出典は中国の古典から採用することが慣例だったが、新元号案には国書を由来とするものが含まれているという。支持基盤の保守層に配慮した安倍首相が「新元号は日本の書物から選びたい」と言い出したからだ。


 「安倍首相が自分の名前の一文字を元号に使うのではないかと噂になっていますが、実際、新元号の候補には、『安』の字が使われたものが残っているようです。候補のひとつは『コウアン』という情報もある。漢字では『光安』か『康安』になると思われます」(大手紙の政治部デスク)


  ■周囲や有識者が忖度する可能性■


 「康安」の文字は、豊臣秀頼が鋳造させた鐘に「国家安康 君臣豊楽」と刻まれていたことに徳川家康が「家康の名前を切断して呪っている」と難くせをつけ、豊臣方を大坂の陣に追い込んだ「鐘銘事件」を彷彿とさせるが、日本の南北朝時代に短期間、元号として使われていたことがある。


「太平記」によれば、「康安」に改元する日に京都で大火事があり、改元への批判が高まったが、室町幕府が強硬姿勢で押し切ったという。 

 新元号の選定にあたっては、これまで元号として使われていないことや、俗用されていないことが原則だ。しかし、NHKが今月9日、「過去に用いられた元号と重複していることが判明しても違法とはならない」という内閣法制局の見解をわざわざニュースで流していたことも気になる。

「実は、すでに皇太子さまに『安』の文字を使った元号案を提示したという話もあります。総理は2月22日に東宮御所を訪れ、皇太子さまとサシで30分ほど異例の面会をしていますが、その時に改元までの流れを説明し、『安』も含まれる元号案を示したというのです。それに対して皇太子さまがご意見を言うことはなく、『みなさんでよくよく相談してください』というような対応をされたようです」(宮内庁関係者)


   事実上、差し戻されたようなものだが、これで“安入り元号”は幻と消えるのか。


 「元号は政府が決めるとはいえ、首相が天皇のおくり名に自分の名前の一部を“与える”なんて、不逞の輩と言うほかありません。普通の感覚ではあり得ないが、傲岸不遜な安倍首相なら、やりかねない。元号に自分の名前の一文字を入れれば、永久に歴史に残ることになりますからね。周囲や有識者が忖度して、安の文字を使ったものを選ぶことも考えられます」(政治評論家・本澤二郎氏)


  果たして、来週4月1日に発表される新元号には「安」の文字が入っているのか――。


 (私見)


 もう1つじゃなくて、2つも入れて・・・・・・・・・・・・・・・


 続きはこちら ☞ http://mahoroba19.com/archives/15570


 yjimage (4).jpg


記事・画像 引用・参考元 日刊ゲンダイ 


https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/250437


画像元 yjimage


https://search.yahoo.co.jp/image/search?p=%E6%96%B0%E5%85%83%E5%8F%B7%E3%81%AB%E5%AE%89%E3%81%AE%E5%AD%97%E3%81%8C+%E9%A6%96%E7%9B%B8%E4%B8%8D%E9%81%9C&rkf=2&ei=UTF-8&imc=&ctype=&dim=large


 


 


 


 


 


nice!(2)  コメント(0) 

『自民の常識は世間の非常識』余りにドップリ浸かり過ぎて其れが分らず、竹田JOC会長が仏当局の聴取に「黒塗り」報告書提出のア然! [この国の行方!]

『自民の常識は世間の非常識』余りにドップリ浸かり過ぎて其れが分らず、竹田JOC会長が仏当局の聴取に「黒塗り」報告書提出のア然!

yjimage (2).jpg

 6月の任期満了で退任が決まった日本オリンピック委員会(JOC)の竹田恒和会長(71)。今後の注目は、仏当局により本格捜査が行われている2億2000万円のワイロ疑惑の行方だ。予審判事が竹田会長を正式な裁判に掛けるのかどうかが焦点なのだが、捜査に関して興味深い記事があった。竹田会長サイドが判事による事情聴取に際して、ナント「黒塗り」の報告書を提出していたというのだ。

 「東京2020五輪キーマンの判事に対する苦しい言い訳」と題された記事は仏通信社AFPが今年1月に配信したもので、仏語のためか日本ではほとんど報じられていない。

  それによると、仏当局の予審判事による事情聴取を受けるにあたって、竹田会長はJOCが作成した報告書を提出したのだが、<そこには問題があった。一部を黒塗りにして提出していたのだ>という。そして記事は、<日本の検察の事情聴取を受ける際に、そんな黒塗りの書類を出すだろうか(そんなもの出さないだろう)>と続く。竹田会長とJOCは仏の捜査をナメているのではないか、と驚いているのだ。 事情聴取では、竹田会長が判事から「もっと具体的に言うことができますか?」と促される場面もあったという。

  不都合な部分を黒塗りにした報告書とはいかにも日本的だが、とてもグローバルに通用するとは思えない。本当にそんな報告書を仏の裁判所に提出したのか。JOCは「捜査中のため、こちらからお答えすることはできません」(広報企画部)とコメントした。

  竹田会長は拘束を恐れて国外に出ることもできない状況だ。そのうえ「黒塗り報告書」を提出するとは…。逃げも隠れもする竹田会長。裁判所の心証を悪くしているのは間違いない。

 (私見)

 『日本の常識は世界の非常識』を地で行ったような話ではないか。現状の日本の統治機構の異常さは今までの日本では経験したことのない異常さである。情報開示を求められたら、其の儘の資料を渡すべきであるが、日本のそれは・・・・・・・・・・・・・

 続きはこちら ☞ http://mahoroba19.com/archives/15555

interview_ph04_L.jpg

 記事・画像 引用・参考元 日刊ゲンダイ 

https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/250384

画像元 yjimage

https://search.yahoo.co.jp/image/search?p=%E7%AB%B9%E7%94%B0JOC%E4%BC%9A%E9%95%B7%E3%81%8C%E4%BB%8F%E5%BD%93%E5%B1%80%E3%81%AE%E8%81%B4%E5%8F%96%E3%81%AB%E3%80%8C%E9%BB%92%E5%A1%97%E3%82%8A%E3%80%8D%E5%A0%B1%E5%91%8A%E6%9B%B8%E6%8F%90%E5%87%BA&rkf=2&ei=UTF-8&imc=&ctype=&dim=large

 

 


nice!(2)  コメント(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。