So-net無料ブログ作成

【神社仏閣名所旧跡めぐり】倉科山妙音寺 民家がそのまんま寺院になったのか!?当然の疑問を生じる!謎だなあ!? [神社仏閣めぐり]

スポンサードリンク




【神社仏閣名所旧跡めぐり】倉科山妙音寺 民家がそのまんま寺院になったのか!?当然の疑問を生じる!謎だなあ!?


admin-ajax.jpg


  千曲市の森の「11万本の杏」を見に行ったあと、「倉科」の方にも杏があると聞いて、行ったのが最初だった。見どころも結構あり、以来山間にある小さな集落だが、何回か音連れた。ある時、例によって、行き当たりばったりで、車を転がしていたら、山の際に、1軒の古い民家があった。その入り口に、「クマ注意!」などと、物騒な案内板などが立ててある。まあこんな山際じゃクマも出るわなあ!」☜(今は山際などでなくとも、一般の民家の庭先辺りにも平気で出るようになった!)等と思いながら、車を降りてみたら、階段の際に「倉科山妙音寺」と書いてあるではないか!? 「へえー!? お寺なんかい!?」と思いながら、「それじゃあ!行ってみるしかないわい!?」と思い、階段を登った。


  「どう見ても普通の民家だわなあ!」 お寺らしきものと言えば、入り口の上に「山科倉」と掲げられていることぐらいか。「中に入れるのかな!?」と思い、戸をスライドさせたら開いた。中は正しく・・・・・・・・・・・


 続きはこちら ☞ http://mahoroba19.com/archives/13191


admin-ajax (案内板).jpg

 【ご詠歌】 


くらしなと 思えばいずる 明星の ひかり田水に 浮かむ星影


 参考 信濃33観音札所めぐり


http://shinano33.com/hudasyo/index.html


画像 小生オリジナル


 


 





スポンサードリンク





nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。