So-net無料ブログ作成

【訃報】桂歌丸さん逝く!…多くの病気を抱え、あだなは「病気のデパート」 生涯現役を貫く! [訃報]

スポンサードリンク




【訃報】桂歌丸さん逝く!…多くの病気を抱え、あだなは「病気のデパート」


生涯現役を貫く!


 


images (8).jpg

 東京の国立演芸場。20167月、若手の真打昇進披露口上を歯切れよく言い立てた。舞台袖には車椅子が待つ。楽屋に移り、酸素吸入器のマスクを口へ運ぶ。「大きな声は出せる。腹でしゃべるから。なぜ、頑張るかって? 苦があって初めて、その先に楽がある。あたしは、最後に目を瞑るまでやる覚悟です」


  横浜市にあった遊郭で生まれ、育った。経営者の祖母が親代わり。中学3年で落語家になり、65年。50周年を迎えた演芸番組「笑点」を初回から支え落語芸術協会の会長も務める。


 7年前、肺気腫と診断された。肺の組織が壊れ、たまった空気を押し出せなくなる。「鼻をつままれてしゃべっている、動いてるって感じ」が離れない。


  50年近く、缶ピースを140本以上吸う愛煙家だった。「ストレスからじゃない。あれは、一つの癖ですね。入院して治る。また吸ってまた入院。まさか、こんなにひどくなるとはねぇ」 他にも多くの病気を抱える。これまで、手術は計8回。月に四つも病院に行く。笑点のメンバーが、半ば本気でつけたあだなは、「病気のデパート」だ。 体重はこの1年で5キロ減った。家でも酸素吸入器が手放せない。それでも、月の半分は高座にあがる。不調な呼吸にあわせて、落語の間や演出を変えてきた。 もう一つ、あだ名がついた。「不死鳥」である。晩年は入退院を繰り返した。それでも不死鳥のように蘇ってきた。


  29歳で笑点の大喜利レギュラーになった。37歳で独演会を始める。一見、順調に見える出世街道も、実は病気が“旅仲間”だった。「あたしは多病息災。病気の数でギネスブックに載りたいわけじゃないけどね」 若い頃からのメニエール病で、左耳は常に耳鳴りがする。40歳代でヘルニアを患って以来、蓄のう症、胆のう摘出と手術が続く。


  2000年、60歳過ぎでの急性 汎発(はんぱつ)性腹膜炎は、さらに大ごとだった。自宅で突然、激しい腹痛に襲われた。七転八倒して、声も出せない。救急車に乗った瞬間、意識を失った。  腹腔(ふくくう)内全体に炎症が広がり、緊急手術が始まる。手術前の集中治療室。かけつけた娘が話しかけた。


 「お父さん、あたし、誰だか分かる?」「ブタ」


 「何がほしい?」「カネ」


 娘は、仰け反った。意識もうろうなのに、お客を・・・・・・・・・・・・・・・


 続きはこちら ☞  http://mahoroba19.com/archives/12881


 


ダウンロード (5).jpg

記事・画像 引用・参考元 Yahoo NewsYomi Dr)


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180702-00010000-yomidr-ent&p=1


画像元 yjimage


https://www.google.co.jp/search?q=%E6%A1%82%E6%AD%8C%E4%B8%B8%E3%80%80%E3%80%80%E7%94%BB%E5%83%8F&tbm=isch&source=iu&ictx=1&fir=o92vJuUy07E7eM%253A%252CUyZlTZobcmDfEM%252C_&usg=__4s5Bla4w1iUukW_OdgAgJTlCQPw%3D&sa=X&ved=0ahUKEwizlbOrsoDcAhUClZQKHfG1AHYQ9QEILDAB#imgrc=o92vJuUy07E7eM:


 


 




スポンサードリンク





nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。