So-net無料ブログ作成

高齢者の低栄養の原因にはいろいろある!認知症で低栄養に! 患者が食べられない理由は様々ある!それに気付くことが解決の第一歩! [健康]

スポンサードリンク




高齢者の低栄養の原因にはいろいろある!認知症で低栄養に! 患者が食べられない理由は様々ある!それに気付くことが解決の第一歩!


  


yjimage (22).jpg



 認知症になると、低栄養になりやすくなります。食事の摂取量が減りやすいからです。


  アメリカ栄養士会とアメリカ静脈経腸栄養学会による低栄養の3つの原因分類で見ると、認知症による低栄養の多くは「社会生活環境に関連した低栄養」に該当します。炎症はないが、なんらかの理由で食べられない状態で、患者さんのエネルギー・タンパク質の摂取量を高めることが主な治療になります。


  しかし、認知症で低栄養の方は、対策がなかなか難しいです。


  嚥下(えんげ)機能が低下しているのであれば、喉を鍛えるリハビリが役に立ちます。ところが認知症の患者さんでは、それ以外の理由で食べられないことが多く、鍛えることも難しいです。


  認知症が進行した場合・・・・・・・・・・・・


 


 つづきはこちらから ☞ http://mahoroba19.com/archives/10426


 


 


yjimage (24).jpg

 


記事・画像 引用・参考元 日刊ゲンダイ <ヘルス ケア>


https://hc.nikkan-gendai.com/articles/224036


画像元 yjimage


https://search.yahoo.co.jp/image/search?p=%E4%BD%8E%E6%A0%84%E9%A4%8A%E3%81%AE%E5%8E%9F%E5%9B%A0%E3%81%AF%E8%AA%8D%E7%9F%A5%E7%97%87&rkf=2&ei=UTF-8&imc=&ctype=&dim=large


 


 




スポンサードリンク





nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。