So-net無料ブログ作成

339号線冬季閉鎖ゲイトに阻まれ、引き返す途中で寄った「小説「津軽」の像記念館」!柄にもなく「太宰治」に思いを馳せる旅に早変わり!? [旅]

スポンサードリンク




339号線冬季閉鎖ゲイトに阻まれ、引き返す途中で寄った「小説「津軽」の像記念館」!柄にもなく「太宰治」に思いを馳せる旅に早変わり!?

  

意気込んで津軽半島最突端「竜飛岬」を目指したのはよかったのだが、339号線(竜泊ライン)竜飛まで僅か14kmのところで、思いがけずの非常の「冬季閉鎖」のゲイトに阻まれ敢え無くダウン! 準備なし、行き当たりバッタリの旅の「弱点」をモロに曝け出した旅になってしまった。「こういう事もあらぁな!」と自分を慰め、ちっとも反省しないのであった。

 ゲイトに張り付いていた、兄ちゃんの「憐みの視線」を背後に感じながら、元来た道を引き返す羽目にと相成った。此処では大阪ナンバーのプレートは何の役にも立たなかった!

 暫く行くと、例の七ッ滝。車を降りて、再び写真を撮る。急ぐ旅でもなくなったので、ヤケのヤンパチ時間を掛けた。がしかし海岸端の滝1本。そんなに時間が掛かる訳ではなかった。339号線を南下する。

 折越海岸を過ぎ、道路が海岸端から内陸方向に入ると、中泊町小泊の町中に入る。行きは気が付かなかったが、「小説『津軽』の像に隣接する記念館」入り口という案内板が目に入る。何か「見るべきものはないか」と探しながら、車を走らせていたので、即行ってみることに決めた。

 太宰の『津軽』には、小泊小学校の運動会で太宰と子守の越野タケが・・・・・・・・・

  

つづきはこちらから ☞ http://mahoroba19.com/archives/8986

 

11230117.JPG

 

記事参考 

http://blog.goo.ne.jp/yamansi-satoyama/e/97536699789acbacd77c6da1ab027735

画像 original

一部画像元 yjimage

https://search.yahoo.co.jp/image/search?p=%E8%B6%8A%E9%87%8E%E3%82%BF%E3%82%B1+%E5%A4%AA%E5%AE%B0%E6%B2%BB+%E4%B9%B3%E6%AF%8D&rkf=2&gdr=1&ei=UTF-8&imc=&ctype=&dim=large

 

 

 




スポンサードリンク





nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。