So-net無料ブログ作成

清宮を外して焦り!…巨人は「順位繰り上げ」連発の及び腰!「常勝巨人」の選手育成の虚像! [Sports]

スポンサードリンク




清宮を外して焦り!…巨人は「順位繰り上げ」連発の及び腰!「常勝巨人」の選手育成の虚像!


 プロ野球ドラフト会議が行われた。今年は有力選手が多く、ドラフトの結果が注目された。ニッハムは今年も又、有力選手を引き当て、運の良さを見せつけた。そんな中で、巨人は、外しに外し、最悪の結果となった。


 年少の頃は、熱烈な「巨人ファン」だった。当時は与那嶺、宮本などが活躍していた。そんな中で、別所や金田を入団させたころから、野球で勝負せず、「金」に物を言わせ、その強引なやり方に、疑問を持った。決定的に心が離れたのは、例の「江川事件」だった。阪神入団が決定していた江川を、協定の不備な点=球団の支配権が一瞬切れる間隙を突いて、強引に引っ張った。中には「プロ」なんだから、どんな手段を使っても、取った方が勝ちだという友人もいたが納得できなかった。


 さて今年のドラフトが昨日行われた。巨人に焦点を当てて、ドラフトを見てみよう。「多少、緊張感はあった」と漏らした巨人・高橋由伸監督(42)が臨んだ初めてのクジ引きは、無残なものだった。早実・清宮を7球団競合の抽選で逃し、外れ1位では九州学院・村上を3球団競合の抽選で外した。外れの外れで中大・鍬原拓也投手(21)を指名。ここでやっと・・・・・・・・・・・


 


つづきはこちらから ☞ http://mahoroba19.com/archives/8308


 


yjimage (5).jpg

 


記事引用・参考元 日刊ゲンダイ <  


https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/sports/216422/1


画像元 yjimage


https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/sports/216422/1(ドラフト会議)


https://search.yahoo.co.jp/image/search?p=%E6%B1%9F%E5%B7%9D%E5%8D%93%E5%85%A5%E5%9B%A3%E4%BA%8B%E4%BB%B6&rkf=2&ei=UTF-8&imt=&ctype=&imcolor=&dim=large(江川事件)


 


 


 




スポンサードリンク





nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。