So-net無料ブログ作成

虚偽記載疑惑報道をスルー 東芝に見える“被害者意識”サッサと対応しないと拙くないかい!? [経済界]

スポンサードリンク




虚偽記載疑惑報道をスルー 東芝に見える“被害者意識サッサと対応しないと拙くないかい!?


 


 6月末の提出期限を2カ月も遅らせた決算発表は何だったのか。今月1日、ケリがついたとみられていた東芝の赤字決算を巡って、証券取引等監視委員会が、有価証券報告書の虚偽記載の疑いで調査すると報じられた。報道を受けて東芝株は一時、5%下落。市場が揺れたが、綱川智代表執行役社長は、会見も謝罪もしていない。


  東芝は今年3月期決算で、米原発子会社ウェスチングハウス(WH)の損失約6500億円を計上。監視委は、東芝が昨年3月までには損失を認識できたとみて、昨年3月期への損失計上を求めているようだ。


  東芝としては、一連の決算延期の要因になったゴタゴタを蒸し返された格好で、「いい加減にしてくれ」ということらしく、会社もノーコメントだが、“スルー”できる状況なのか。


  実はその3日前の9月28日、総額2兆円で子会社・東芝メモリを米投資ファンド、ベインキャピタルを軸とする「日米韓連合」に・・・・・・・・・・・


  


   つづきはこちらから ☞ http://mahoroba19.com/archives/8147


 


yjimage (7).jpg

 


記事参考・引用・ 日刊ゲンダイ


https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/life/215504/1


画像引用 yjimage


 


 


 




スポンサードリンク





nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。