So-net無料ブログ作成

大洗研被ばく 除染シャワー故障、過大計測の原因か! [危機管理]

スポンサードリンク




大洗研被ばく 除染シャワー故障、過大計測の原因か!


 日本原子力研究開発機構「大洗研究開発センター」(大洗町)の被ばく事故で、原子力規制委員会は30日、原子炉等規制法に基づく3回目の立ち入り検査を行った。内部被ばくした5人の男性作業員から初めて聞き取り調査した結果、事故後、除染用シャワーが故障して使えなかったことが判明した。除染が不十分となり、作業員1人の肺で22千ベクレルのプルトニウムを検出したと、過大に評価した可能性があると指摘した。


 原子力規制庁によると、事故が起きた燃料研究棟で、作業員がシャワーで除染しようとしたところ、水の出が悪かったため、別の建屋からホースをつないで体を洗った。水圧は弱く、片手でホースを持ち、もう片方の手で洗い流す状態だったという。規制庁担当者は「シャワーを使った場合と比べると、十分除染できなかった可能性もある」と指摘。燃料研究棟内では、除染用の洗剤やタオル、計測機器なども足りなかったことも確認された。


 機構は、事故直後の測定で、50代の男性作業員の肺から・・・・・・・


  


  つづきはこちらから ☞  http://mahoroba19.com/?p=6810&preview=true


 


yjimage (4).jpg

 


記事・画像 引用・参考元 Yahoo News <茨城新聞社>(高岡健作)


ttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170701-00000004-ibaraki-l08


画像元 yjimage


https://search.yahoo.co.jp/image/search?p=%E5%A4%A7%E6%B4%97%E7%A0%94%E7%A9%B6%E9%96%8B%E7%99%BA%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%BC+%E8%A2%AB%E3%81%B0%E3%81%8F&rkf=2&ei=UTF-8&imt=&ctype=&imcolor=&dim=large


 


 




スポンサードリンク





nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。