So-net無料ブログ作成

またもや高齢者いじめ! どこまでやれば気が済むのか!? 自民「年金は70歳から」提言の暴挙 [老人問題]

スポンサードリンク




またもや高齢者いじめ! どこまでやれば気が済むのか!?  自民「年金は70歳から」提言の暴挙


 


 


また自民党の老人イジメが始まった。年金の受給開始年齢を、現行の65歳から70歳に引き上げようとしているのだ。


 


 65歳以上の働き方などを議論する自民党のプロジェクトチーム(PT)が26日、公的年金の受給開始年齢を現在の上限「70歳」より遅らせれば年金額が増える仕組みの導入を政府に提言した。一見、選択幅が広がって「お得」な感じがするが、とんでもない話だ。


 


 現行制度では原則、受給が始まるのは65歳から。受給開始時期を60~70歳の範囲で遅らせたり早めたりすることができる。早めた場合は65歳から受給するのに比べ、最大30%減額。遅らせると最大42%増額される仕組みだ。自民党PTの提言は70歳以降に受給を開始すれば、受給額が更に増額されるというものだ。


 


■早死にしたら大損■


 


 しかし、70歳からの受給を選んだら、ほとんどの人は損する可能性が高い。「70歳から受給を開始したら・・・・・・・・・・・・・


  


つづきはこちらから ☞  http://mahoroba19.com/archives/6219


 


bedc77f5b59078b5f3c5bc27d9322fbb20170427132835645_262_262.jpg

 記事・画像引用・参照元 日刊ゲンダイ


https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/204390/1


 


 


 




スポンサードリンク





nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。