So-net無料ブログ作成

<将棋>藤井四段が14連勝 デビュー戦以来 棋王戦  [Topics]

スポンサードリンク




<将棋>藤井四段が14連勝 デビュー戦以来 棋王戦 


 


将棋の藤井聡太四段(14)が26日、大阪市福島区の関西将棋会館であった第43期棋王戦(共同通信社主催)予選で平藤真吾七段(53)に勝ち、デビュー戦以来の連勝記録を14に伸ばした。次は渡辺明棋王(33)への挑戦者を決める本戦トーナメント入りをかけ、沢田真吾六段(25)と対戦する。


 


 この日の将棋は、角換わりの力戦になり、藤井四段が平藤七段の攻めを受ける展開になったが、藤井四段が深い読みで押し切った。


 


記事・画像引用・参照元 Yahoo News<毎日新聞>【新土居仁昌】


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170426-00000066-mai-soci


  


【過去の参考ニュース】中学生棋士・藤井四段 神童、羽生超えるか


 


羽生善治王位(46)を上回る可能性を秘めた神童が現れた。史上最年少の14歳2カ月で昨年秋にプロ入りした藤井聡太四段(14)がデビュー戦で加藤一二三九段(77)を破り、その後公式戦無敗で連勝記録を13に伸ばしている。それまでプロ入り最年少記録は加藤九段の14歳7カ月で、羽生王位は15歳2カ月。いったいどんな少年なのか。【大村健一、新土居仁昌】


 


 対局に熱中するあまり前傾姿勢となり・・・・・・・・・・


 


続きはこちら ☞   http://mahoroba19.com/archives/6190


 


 


yjimage (9).jpg

 


記事引用・参照元 毎日新聞 


https://mainichi.jp/articles/20170423/ddm/041/040/174000c?inb=ys


画像引用元 yjimage


 


 




スポンサードリンク





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。