So-net無料ブログ作成

稲田防衛相 何か勘違いしていないか!? 「私は今日も国会で、今日も国会で質問攻めに遭ってきました」自分が被害者とでも言いたいのか!? [なんだかなあ!]

スポンサードリンク




稲田防衛相 何か勘違いしていないか!? 「私は今日も国会で、今日も国会で質問攻めに遭ってきました」自分が被害者とでも言いたいのか!? 日米首脳会談では蜜月関係を築き、心配されていた株価が下がることもない。約6割の高支持率を誇る安倍内閣は盤石なものに思える。しかし、「爆弾」を抱えていない訳ではない。〈抗議集会で稲田氏批判〉(2月20日付朝日新聞)〈稲田防衛相 省内を統率しているか〉(同月17日付毎日新聞)野党、稲田氏の辞任要求〉(同月16日付産経新聞) こうして連日紙面を賑わせている稲田防衛相。安倍総理の「秘蔵っ子」と持て囃(はや)されたのは、彼女のトレードマークである眼鏡を掛けても霞んで見えないほど、遥か遠い過去に思えてくる。■産経新聞までもが…■ そんな「爆弾大臣」の来し方をまず振り返っておくと、保守系の弁護士として活動していた彼女に安倍総理が目をつけ、2005年の郵政選挙に「刺客」として初出馬。以来、14年には当選3回ながら異例の若さで自民党政調会長に抜擢され、昨年8月には防衛相に引き立てられるといった具合に、政界のシンデレラ街道を歩んできた。「幅広い分野の政策を勉強するために政調会長、苦手な安全保障をより専門的に学ぶために防衛大臣と、安倍さんの英才教育が施(ほどこ)されてきました」(自民党職員) それが贔屓(ひいき)の引き倒しになっているのだから皮肉な話だが・・・・・・・・・・


 
 
 
 
yjimage (10).jpg 
 




記事・画像引用・参照元 Yahoo News<デイリー新潮>
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170307-00518441-shincho-pol&p=1






スポンサードリンク





nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。