So-net無料ブログ作成

長男・碇矢浩一さんが語る!【父の教え】あきらめず道を開く姿見せた父「いかりや長介」  [芸能]

スポンサードリンク




長男・碇矢浩一さんが語る!【父の教え】あきらめず道を開く姿見せた父「いかりや長介」 

 ■ドリフターズ事務所社長・碇矢浩一さん■

 ミュージシャン、コメディアン、そして俳優。多彩な活躍で、人々の記憶に刻まれたいかりや長介さんが亡くなって11年。「おやじはものすごく不器用な人だったと思う。だけど、かっこよかったし、自慢の父親でした」。長男の碇矢浩一さん(46)はこう振り返った。

 浩一さんが生まれた昭和44年は、後に50%を超える視聴率を記録した伝説的コント番組「8時だョ!全員集合」(TBS系)がスタートした年だ。細部まで緻密に作り込み、毎週公開生放送だったこの番組のために、幼い頃、父が家にいた記憶はほとんどない。

 家で過ごすわずかな時間にも時として、制作現場で見せていた妥協を許さない厳しさが顔を出したという。マンションからビール瓶を落として遊んだときは容赦ないげんこつが飛んできた。「悪いことをしたら、骨身に染みさせるというのがおやじのやり方でした」

 子供たちを叱るときは、生きていくうえでの指針を示した。「『ありがとう』『ごめんなさい』を言える人間になれ」。感謝と謝罪を率直に伝えることの難しさと大切さ。それは、長年グループで活動し、人間関係の困難を体験してきた実感から来ていたのかもしれない。こうした教えを守れなかったときは、特に厳しく叱責された。

 「でも、怒りっぱなしじゃなかった。家族といる時間には、全力で家族をハッピーにしようとした」。一緒に風呂で遊んだり、6歳上の姉とともに遊園地に行ったり。テレビで見せた“強面(こわもて)”なイメージとは異なり・・・・・・・・・・


 
 

 

 yjimage (2).jpg

記事・画像 引用・参考元 Yahoo News <産経新聞>
http://www.iza.ne.jp/kiji/entertainments/news/151125/ent15112513000015-n3.html  




スポンサードリンク





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:お笑い

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。