So-net無料ブログ作成

2億5千万年後の地球は、アメイジア大陸=北米と南米大陸が融合し、そこへユーラシア大陸がドッキングしてする単一の超大陸になっているという! [ミステリーワールド]

スポンサードリンク




2億5千万年後の地球は、アメイジア大陸=北米と南米大陸が融合し、そこへユーラシア大陸がドッキングしてする単一の超大陸になっているという!

■2億5千万年後に超大陸アメイジアの誕生

 この研究は総合学術雑誌「Nature」に発表されたもので、エール大学の地質学者と日本の「国立研究開発法人海洋研究開発機構(JAMSTEC)」の共同研究チームによりもたらされた。

 彼らの大型計算機システムを駆使した最新の数値シミュレーションによると、今から2億5千万年後、北半球を中心に現在のアメリカ大陸、ユーラシア大陸、アフリカ大陸、オーストラリア大陸は結合され、新たな超大陸が形成されるという。論文の筆頭著者であるエール大学のロス・ミッチェル博士は「最初に南北アメリカ大陸が結びつき、そのまま北上して現在の北極あたりでヨーロッパとアジアにつながります」と北極中心に形成される可能性を示唆している。日本列島についても「南半球から北上するオーストラリア大陸と、すぐ隣のユーラシア大陸に挟まれ、超大陸の一部に取り込まれてしまうでしょう」と予測している。また、海洋の形の変化によってカリブ海、北極海は消滅してしまうそうだ。

【画像はコチラ→http://tocana.jp/2017/01/post_12121.html

 この超大陸の形成メカニズムだが・・・・・・・・・・


 
 

 

 3C15E96E00000578-4114458-North_and_South_America_will_crunch_together_with_the_Caribbean_-m-32_1484257519905.jpg

記事・画像 引用・参考元 Excite News <Tocana>(文=佐藤Kay)
英紙「Daily Mail」(1月12日付) ※イメージ画像:「Thinkstock」より
http://www.excite.co.jp/News/odd/Tocana_201701_post_12121.html?_p=1
画像引用http://www.dailymail.co.uk/sciencetech/article-4114458/What-Earth-look-like-250-million-years-Simulations-unpredented-new-MEGACONTINENT-called-Amasia.htm






スポンサードリンク





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。