So-net無料ブログ作成

もやしって3種類あるの知っていますか!?中でも大豆もやしは超お奨め! [食べものチェック!]

スポンサードリンク




もやしって3種類あるの知っていますか!?中でも大豆もやしは超お奨め!

普段、何気なく食べている「もやし」には、大きく分けて3種類ある。一般的なのが「緑豆もやし」、やや細い「ブラックマッペもやし」そして豆がついている「大豆もやし」だ。
この3つのもやしには、どのような違いがあるのだろうか。
もやし生産者協会に、大豆もやしと他の2つのもやしの違いを聞いてみた。

もやしとは、そもそも何なのか

「もやし」は生活の中で割と多く親しんで使う言葉である。ラーメンのトッピングにする、「もやしッ子」「もやしダイエット」など身近にも使うシーンは多い。しかし、もやしそのものの実態は、それほど理解しているわけではない。

そもそもなぜ「もやし」という名なのか、もやし生産者協会に聞いてみた。

「もやしは植物の固有名称ではなく、主に穀類や豆類の種子を暗所で水に浸して発芽、成長させたものです。名の由来は、『芽し』『萌し』からきています」

もやしは主に3種類

暗い場所でスクスク育つもやし。主に3種類あるというが・・・・・・・・


 
 

 

 E1484636591866_4185_3.jpg

記事・画像 引用・参考元 Excite News <ビット 小ネタ >
http://www.excite.co.jp/News/bit/E1484636591866.html






スポンサードリンク





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。