So-net無料ブログ作成

又もや食品業界の偽装体質!ツナ缶用マグロを着色料で「新鮮で高品質」と偽り提供 総売り上げ約246億円に! [食べものチェック!]

スポンサードリンク




又もや食品業界の偽装体質!ツナ缶用マグロを着色料で「新鮮で高品質」と偽り提供 総売り上げ約246億円に!

現在、欧米では和食ブームで“SUSHI”となると大人気だ。スーパーのデリコーナーにも寿司パックが置かれていてランチやスナック代わりに寿司を口にする人は多い。我々日本人も旅先でつい日本食が恋しくなり、寿司を求める人もいるだろう。しかし、海外で口にする生のマグロには要注意だ。

近年ではマグロの大量消費により、マグロの価格が高騰している。乱獲問題もさることながら、安いマグロを”新鮮で高品質”と偽り販売している悪徳業者が存在することを『Mirror』や『Independent』など各英メディアが伝えている。

欧州連合の政策執行機関である欧州委員会は、EU諸国の消費者が違法に取引されたマグロに2億ユーロ(約246億円)を支払っていることが業界誌『IntraFish』で明らかにされたと報告したのだ。

具体的には、本来ツナ缶になるはずの安価な・・・・・・・・


 
 

 

 Techinsight_20170128_343262_7952_1 (1).jpg

記事・画像 引用・参考元 Excite News <TechinsightJapan 編集部 エリス鈴子>


出典 :http://www.mirror.co.uk
http://www.excite.co.jp/News/world_clm/20170128/Techinsight_20170128_343262.html




スポンサードリンク





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。