So-net無料ブログ作成

七変化!昔ながらのおやつ、“かりんとう”が大進化していた! [日本の伝統]

スポンサードリンク




七変化!昔ながらのおやつ、“かりんとう”が大進化していた!

ほうじ茶によく合う、昔ながらの素朴なおやつ、かりんとう。カリッとした食感で硬いものだと思っていたけれど、最近は「柔らかいかりんとう」が登場しているらしい。中には、あんこが入ったまんじゅうタイプなどもあるそうで、もはや駄菓子というより「かりんとうスイーツ」と呼びたい進化っぷりです。

中でも、「何これ?? おいしーー!!」と感動したのが、兵庫県にある「円山菓寮」の「蜜ん棒」というソフトかりんとう。見た目は普通のかりんとうなのだが、食べるとふんわり&しっとりしていてまるでドーナツのよう。メープル味というのをチョイスしたのだが、生地に蜜がよ~く染み込んでいてコーヒーにもよく合う。疲れているときなどに食べると脳が活性化しそうな、けっこうガツンとくる甘さです。

「円山菓寮」に問い合わせてみたところ、売れ筋は黒糖味の「黒蜜」だそうだが、リピートが多いのは・・・・・・・・


 
 

 

 E1270631006321_1_s.jpg

記事・画像 引用・参考元 Excite News <Bit(まめこ)>
http://www.excite.co.jp/News/bit/E1270631006321.html





スポンサードリンク





nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。