So-net無料ブログ作成

 無念の家族!軽井沢バス事故から1年、息子失った遺族の思い [危機管理]

スポンサードリンク




 無念の家族!軽井沢バス事故から1年、息子失った遺族の思い

長野県軽井沢町で15人が死亡、26人が重軽傷を負ったバス事故からまもなく1年。亡くなった15人のうち、13人が大学生でした。19歳の息子を失った父親は、事故を二度と起こさないために訴え続けています。
 去年1月、高速道路のサービスエリアでゲームを楽しむ大学生の田原寛さん(19)。このおよそ1時間後、寛さんを乗せたツアーバスは長野県軽井沢町で道路下に転落。寛さんを含めた大学生ら15人が死亡し、26人が重軽傷を負いました。

 「これは市役所の成人式から向かう途中に撮った写真。15日(事故当日)の4日前ですね」

 寛さんの父親・田原義則さん。寛さんは、大学の友人と長野県の斑尾高原にスキーに行く途中でした。事故現場からおよそ250メートル手前の監視カメラには、猛スピードで走るバスが、センターラインを越え、蛇行する映像が残っていました。

 「(ガラスの破片が)たまたま、このページに挟まっていたんです。まぁ、よくこんな物挟まる。ガラスもなかったですからね、ほとんど」(次男・寛さんを亡くした田原義則さん 去年5月)

 息子は、なぜ・・・・・


 
 

yjimage (2).jpg


記事・画像 引用・参考元 Excite News </Tbs_news> 画像 wikipedia.
http://www.excite.co.jp/News/society_g/20170113/Tbs_news_80870.html




スポンサードリンク





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。