So-net無料ブログ作成

【50代】節約感ゼロ 無理なく1000万円貯める方法見つけた ! [生活の知恵]

スポンサードリンク




 【50代】節約感ゼロ 無理なく1000万円貯める方法見つけた

日本中の現預金を合計すると、916兆円に上る。1人当たり721万円だ。しかし、金融広報中央委員会が毎年行っている「家計の金融行動に関する世論調査」によると、50代の夫婦は約30%が貯蓄ナシ。単身者に至っては46%と半数近いのだ。ハッピーな老後を送る上では心もとないが、今から手を打てばまだ間に合う――。

■意外にも子持ち家庭の方が成功しやすい■

 同じ50歳でも、妻がいるか、子供がいるか、持ち家があるかなど、条件はさまざまだ。その中で、最も将来のカネを貯めやすい条件が、子供がいること。子供にかける教育費は、貯蓄にとっては大きなハードルと思われがちだが、そこは発想の転換だ。

 52歳の青木さんは、一人娘が大学2年生。少なくともあと2年は学費がかかるが、笑顔でこう言った。

「高校も私立だったので、大学も高校も年間の授業料は100万円でほぼ同じです。でも、大学生になった今は、塾の月謝約5万円がかかりません。その分は、大学に入ってから口座天引きで積立貯金に回しているのです。生活費はずっと一緒なので、つらさは全くありません。このアイデア?もちろん妻ですよ」

 1年に60万円。50歳のスタートからすでに120万円貯蓄した。65歳定年まで続ければ・・・・・・・・・


 
 

 

 39b2a83142afc1c53305616f8470d79820170111160151125_262_262.jpg

記事・画像 引用・参考元 nikkan-gendai 
http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/life/197324/1




スポンサードリンク





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。