So-net無料ブログ作成

【衝撃画像】もはや生物発見は秒読み段階! NASAが「火星の雲や湖」を激写していた! [ミステリーワールド]

スポンサードリンク




【衝撃画像】もはや生物発見は秒読み段階! NASAが「火星の雲や湖」を激写していた!

現在は赤茶けた荒野が広がる火星だが、かつては豊富な水が存在していた。ところが、何らかの理由で地表を流れていた水が消失してしまったといわれている。生命を育む水が存在していたということで、かつて火星に何らかの生物が存在した可能性は飛躍的に高まった。その痕跡を探るため、NASAが複数の探査機や探査車を火星に送り出していることはご存知の読者も多いことだろう。<太陽から数えて4番目の惑星だが、嘗て地球的な環境であり、生物がいたと考えられないこともない、太陽の力が衰えて、火星から地球に、快適な環境が移ったと考えれば、この推論は成り立つと思う>

【その他の画像はコチラ→http://tocana.jp/2017/01/post_11899.html

 しかし、12月20日付の英紙「EXPRESS」によると、火星には現在も水が液体の状態で存在するという! それも、少量の水ではない。湖や大地を流れる川、さらに大気には雲まで存在することを示す画像や映像があるというのだ! 地球と同じように水が循環しているならば・・・・・・・・・


 
 
 
 
Img225090021.jpg 
 


引用・参考元 Excite News <News/odd/Tocana (坂井学)>
http://www.excite.co.jp/News/odd/Tocana_201701_post_11899.html
※イメージ画像は、「Wikipedia」より



スポンサードリンク





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。