So-net無料ブログ作成

「向かい干支」ってご存知? 正反対だからこそ「相性が良い」 年頭に当り運気を揚げる為に活用してみよう! [ニュースとっておき!]

スポンサードリンク




「向かい干支」ってご存知? 正反対だからこそ「相性が良い」 年頭に当り運気を揚げる為に活用してみよう!

昨年の干支は未(ひつじ)だったが、本年の干支は申(さる)。ところで皆さん、自分の干支はそれなりに意識していると思うのだが、「向かい干支」なるものがあることをご存知だろうか。12の干支を時計のように並べたときに、自分の干支の対面にある動物(つまり、自分の干支から数えて7番目の干支のこと)をいう。

つまり、本年「申(さる)」年で年男(年女)の人なら、向かい干支は「寅(とら)」ということになる。向かい干支は本来の自分とは正反対の性質を持つため、ラッキーアイテムとして身近に置くことで、本来なら出せないパワーが得られるといった言い伝えもある。私は最近、この情報を知ったので「もっと早く知っていれば、よりよい人生だったかも!」などと思う事しきり……。自分の向かい干支にあたる友人やパートナーは、お互いに足りないものを補いあえるため、相性が良いという説もあるという。

■文豪・泉鏡花は卯(うさぎ)コレクターだった■

作家の泉鏡花は酉(とり)年生まれだったため、向かい干支にあたる卯(うさぎ)のグッズを集めていたそうだ。子どもの頃に、母親から水晶の兎をもらったことがきっかけとなり
・・・・・・・・・・

 

 

  E1447394257684_ddd5_1.jpg

引用・参考元 Excite News <Excite Bit コネタ(まめこ執筆)>
http://www.excite.co.jp/News/photo_news/p-4473375/






スポンサードリンク





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。