So-net無料ブログ作成

「真田丸」遂に完結! 早丸、本丸、ナレ死…『真田丸』ネット用語生んだ“愛され大河”   [Topics]

スポンサードリンク




「真田丸」遂に完結! 早丸、本丸、ナレ死…『真田丸』ネット用語生んだ“愛され大河”

 三谷幸喜を脚本に迎え、主人公・真田幸村役の堺雅人を筆頭に、大泉洋、草刈正雄、長澤まさみ、内野聖陽、竹内結子、近藤正臣、小日向文世等、超豪華キャストで送ってきたNHK大河ドラマ『真田丸』。初回視聴率19.9%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と好発進をして以降、第2回が20.1%、以降14~19%をキープしてきた“愛され大河”だけに、最終回の放送が終わった今、その喪失感はひとしお。そんな“真田丸ロス”の声を追った。

 まずは、今回の大河ドラマ『真田丸』の現象を簡単に振り返っておこう。人気脚本家・三谷幸喜の起用、映画バリの豪華キャスト、『ブラタモリ』『鶴瓶の家族に乾杯』『あさイチ』といったNHKの人気番組での番宣と、これまでの大河同様の話題づくりをしながら、新たに取り組んできたのが、地方新聞とインターネットだ。様々な地方でイベントを行い、地方紙に取り上げてもらうことで、ネットをせず、テレビもあまり見ない高齢者を拾い上げ、フェイスブック、ツイッター、LINE、インスタグラムの公式ページを開設したことで若者をゲット。『真田丸』は全方位型の大河ドラマとなった。
 

 その結果・・・・・・・・・


 
 
 
 
yjimage (7).jpgyjimage (5).jpg 

 

記事・画像 引用元 ヤフーニュース [クランクイン!]
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161219-00047186-crankinn-ent




スポンサードリンク





nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。