So-net無料ブログ作成

【猫にゃんにゃん感動物語】未熟児で生まれ捨てられていた小さな小さな瀕死の子猫。保護して看護していたら母親が子猫を連れてやってきた [猫にゃん!にゃん!]

スポンサードリンク




【猫にゃんにゃん感動物語】未熟児で生まれ捨てられていた小さな小さな瀕死の子猫。保護して看護していたら母親が子猫を連れてやってきた

早産で産み落とされたのちに母猫が失踪し、瀕死の状態で放置されていた子猫がいた。ある夫婦が保護して大切に育てた。大人の親指ほどの大きさしかなかったことからピーナッツと命名されたこの子猫は、献身的な看護を受け奇跡的に一命をとりとめた。 そしてその後、さらなる感動的なハッピーエンドがまっていたのだ。

■ 母親に捨てられ、瀕死の状態で保護されたピーナッツ■

 海外のとある家庭で保護された小さな子猫ピーナッツ。彼は生まれながらにして幾多の困難を果敢に乗り越えた子猫だ。ピーナッツはある農家のところにいた母猫に産み落とされたものの、早産のために親指ほどの大きさしかなく、同時に生まれた2匹兄弟はすでに息絶えてしまっていた。辛うじて息があったピーナッツも・・・・・・・・


 
 
 
Karapaia_52230029_2.jpg 
 



記事・画像 引用・参考元 Excite News <Karapaia>
http://www.excite.co.jp/News/odd/Karapaia_52230029.html





スポンサードリンク





nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。