So-net無料ブログ作成

救世主となれるか!? 通販「偽サイト」を自動判別 兵庫県立大などが開発 [Topics]

スポンサードリンク




救世主となれるか!? 通販「偽サイト」を自動判別 兵庫県立大などが開発

実際の通信販売サイトに似せた「偽サイト」の詐欺被害を防ごうと、兵庫県立大学と県警、インターネット通販大手の楽天が、自動的に偽サイトを検知する新技術を開発した。見た目は本物そっくりのためだまされて注文する人が多く、「商品が届かない」といった被害が県内でも急増する。今後は利用者が偽サイトを閲覧すると警告が表示されるアプリを開発するなど、技術の実用化を目指す。(初鹿野俊)

 県警サイバー犯罪対策課によると、偽サイトによる県内の詐欺被害は今年1~6月の上半期で110件、被害額計約230万円となり、昨年同期から倍増した。警察庁によると、こうした偽サイトによる被害も含め、サイバー犯罪による詐欺・悪質商法で寄せられた全国の相談は今年上半期で3万4161件に上り、前年同期に比べ3404件増えた。

 偽サイトで商品の大幅割引などをうたい・・・・・


 
 
b_09710333.jpg 
 



引用・参考元・画像 Yahoo News <神戸新聞NEXT>
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161130-00000004-kobenext-sctch



スポンサードリンク





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。