So-net無料ブログ作成

人生最後のボランティア 終活支援に「献体」 横須賀市と神奈川歯科大学との試み [老人問題]

スポンサードリンク




人生最後のボランティア 終活支援に「献体」 横須賀市と神奈川歯科大学との試み。

横須賀市と神奈川歯科大学(同市稲岡町)は15日、医学や歯学の研究や教育のために自身の遺体を提供する献体について、連携協定を結んだ。死後に手続きをする遺族がいないため、これまでは献体登録できなかった身寄りのない高齢者を対象に、市の「終活」支援事業を活用。協力を希望する高齢者の意思を尊重しようという取り組みだ。同大によると、自治体と大学が献体で連携するのは全国初の試み。

 同大によると、無条件・無報酬の献体は「人生最後のボランティア」ともいわれ、近年は全国的に登録者数が増加傾向にある。「医者に命を救ってもらったので、最期は自分も医学の進歩に貢献したい」「親が医者だった」など理由はさまざまだ。

 身寄りのない高齢者の場合は「同意を得られる親族がいない」「解剖後の遺体の引き取り手がいない」などの理由で、登録を・・・・・

 
 
 
yjimage (4).jpg 




引用・参考元 ヤフーニュース<カナロコ by 神奈川新聞 11/16(水)>配信


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161116-00013471-kana-l14  




スポンサードリンク





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。