So-net無料ブログ作成

「JR九州」大躍進の秘密は高揚感だ!乗客をワクワクさせる「物語力」にあった!   [観光]

スポンサードリンク




「JR九州」大躍進の秘密は高揚感だ!乗客をワクワクさせる「物語力」にあった!

 九州旅客鉄道(JR九州)が10月25日、東京証券取引所第1部に上場した。上場初日の取引は、売出し価格を19%上回る3100円の初値、まずまずの結果だったといっていい。JRグループで4社目の上場となったこの上場は、上場済みの東海旅客鉄道(JR東海)、東日本旅客鉄道(JR東日本)や西日本旅客鉄道(JR西日本)の場合とはおおきく異なる点がある。その3社に比べると、圧倒的に不利な企業環境で発足したという点だ。3島3社(北海道、四国、九州)は、旧国鉄の赤字路線を多く抱えて発足し、鉄道事業のみでは赤字経営から脱することができい宿命にある。

■本業の切り札、「D&S列車」

 JR東海の場合、「ドル箱」新幹線や、大都市を結ぶ在来線を収益源に鉄道事業で売上高の7割を稼いでいる。JR東日本もその比率は6割だ。一方、JR九州は当初から鉄道事業以外での収益増大を目標に掲げ、力を注いできたのだ。会社発足時、売上高に占める鉄道以外の事業は2割弱しかなかったが、去年度には約6割を占めるまでに成長した。日本と韓国を結ぶ高速船「ビートル」の就航に着手し、東京や上海にまで進出して、和食や卵かけご飯・卵丼を提供する「赤坂うまや」、新宿駅近くに位置するホテル「ブラッサム新宿」など、外食宿泊事業への進出に果敢に乗り出す一方、本業の柱としてあらたに・・・・・・

 
 
 
yjimage (17).jpg 


引用・参考元 デイリー新潮編集
http://www.dailyshincho.jp/article/2016/11010625/?all=1



スポンサードリンク





nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。