So-net無料ブログ作成

直ぐ差押えが来るぞ!住民税のうっかり滞納で身に起こること!「うっかり滞納」に注意! [ニュースとっておき!]

スポンサードリンク




直ぐ差押えが来るぞ!住民税のうっかり滞納で身に起こること!「うっかり滞納」に注意! 退職時の選択がポイント!

会社を退職するとき、今まで会社任せにしていた住民税の存在が、急に身に迫ってくることがあります。住民税の知られざる盲点とは!?

【住民税の仕組み】
住民税とは、市町村民税と道府県民税からなる地方税で、前年の所得をもとに計算されます。会社員であれば、毎月の給与から天引きされて、会社が自治体に納付してくれるため、支払っているという実感がないサラリーマンも多いのではないでしょうか。

このように、給与天引きされて会社が納付してくれる方法を「特別徴収」といいます。個人事業主のように、天引きされる給与がない場合は、「普通徴収」といって、年4回、納期は原則として6月・8月・10月・翌年1月の4期に分けて納付することになっています。

 ですから、今とても高額な給与をもらっている人でも、前年の所得が低ければ、わずかな住民税しか掛からないという人もいるし、逆に、今「無職」であっても、前年に一定の所得があれば住民税が発生します。

【退職時の選択がポイント】

 問題となるのは、会社を退職する場合。住民税の年度は、6月に始まって翌年5月までとなっているため、たとえば10月末に会社を辞める人は、その年度の住民税があと7か月分も残っていることになるので注意が・・・・・・

 yjimage (10).jpg
 


引用・参考元 日経 「Woman On Line」 文/佐佐木由美子氏(社会労務士)ですが1部余計なところは小生の加筆です。佐佐木由美子氏の見解ではありませんのでよろしくお願いします。
http://wol.nikkeibp.co.jp/atcl/column/15/179201/093000046/?P=1



スポンサードリンク





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。