So-net無料ブログ作成

【ド素人農業日誌】 隣のMちゃんと畑の境界線確認の為出向く!何と雉に遭遇する! [ド素人農業日誌]

スポンサードリンク




 【ド素人農業日誌】隣のMちゃんと畑の境界線確認の為出向く!何と雉に遭遇する!

 親から受け継いだ畑があるのだが、今年は6月に入っても、農作業はなんにも出来なかった。「どうしたものかのう!?」と悩んで(?!)いたら、6月の末に、隣のMちゃん(ブラジル人だが、日本人より日本人らしいひと)がやって来て、「うちの奥<日本人>さんが、野菜作ってみたい!」と言っていると相談に来た! このMちゃん!レディーファースト!かあちゃん想い! こちとら今年は何にもしてなく、草ボウボウの畑を「何とかセナあかん!」と思っていたところで、「こりゃあ!タイミングがええぞ!」とばかり「やってみるかい!」と即答した!

 6月末、早速畑に行って、草を刈り、トラクターで土を耕した。そして夫婦で、なす、ジャガイモなどを植え芽が出てきたところだ! 

 畑の様子を聞いたら、東の部分が、「原野(?!)状態だが、あそこも自分の畑なのかい!?」と聞かれたので、「(小生人に任せっ切りで畑にも顔を出してないので)それじゃ明日の朝畑に行って、うちの畑が何処までか教える!」という事になった!

 さてその翌日、即ち本日の朝5時半!軽トラックに乗って、畑に向かう!少々雨模様!途中車のハプニングもあったが、無事畑に到着。隣のブドウ畑の親父も朝早くから下草刈りに励んでいた。ブドウはもう形がはっきりして、鈴なりに生っていた。挨拶をして、自分の畑に入る!

 なるほど二人で頑張って、野菜が植わり、芽が出ていた。しかしその奥は草ぼうぼうの原野状態。タラの芽の枝や、蜘蛛の巣を払いながら、境界線に向かう。まあタラの芽の木に蔓が絡んで、「デカ騒ぎ!」状態! こりゃあ近所の畑にも迷惑を掛けて拙いなあ!と思う。

 自分の畑側は、タラの芽の木や、蔓が絡んで、入り込めなかったので、隣の畑に入らせて貰って、境界線を確認した。隣の畑は綺麗に野菜が育っていた。

 突然前方に何か動いて動物の気配がした。なんだろうと思って寄って行ったら、なんと雌の雉だった。雉はつがいで何回も遭遇したことがあり、珍しいことではなかったが、本日は雌しか見当たらなかった。

 普通人間と遭遇すると、さっさと逃げてしまったり、飛び去ってしまうのだが、今日の雉は、それほど距離を取らずに、再三ファインダーで捉えることが出来るほどこの場所に拘っていた。多分、目の前のブッシュの中辺りに巣があり子供が居たのだと思う。鳴き声も聞こえたような気がする!まあ!畑の守護神みたいなものだから、恐怖心をこれ以上与えない様に戻ることにした。

 まあ同じ動物でも、雉でよかったというもので、ここら辺は里山にも近く、傍の家辺りには、平気で熊も出現するところなので、熊だったら、勿論こんなのんびり撮影など出来る筈はなく、下手をすれば、こちとらが被害を受け、熊の餌食になってしまう可能性だってある!今年は全国各地で、熊の出没があり、東北では死亡事件まで起きている! 朝早くの農作業<形ばかりだが、草取りもしたので>だったので、そういう事も考慮しなければならなかった!朝早く動いたので、体も気持ちもすっきりした!偶には畑に出て、農作業に勤しまなくてはならんと思った!



スポンサードリンク





nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。