So-net無料ブログ作成

便利さの裏には危険が潜んでいる!クレジットカードの悪用に注意! [日記・雑感]

スポンサードリンク




 日本クレジット協会は警告する。クレジットカードの不正利用被害が急激に増加しているという! H26年には、114億円の被害額であったものが、27年には、120億円に達しているという。この被害額の6割が、カードナンバーの盗用による被害が占めていて、その額は、72億円に達するという。番号盗用被害の場合、クレジットカードは手元にあるにも拘らず、悪用され、知らない間に被害にあっているケースも多く発生している。

 手口としては、情報の不正アクセス、フィッシングメールによる被害が増加傾向にあります。不正アクセスの場合は、忘備録として、パソコン内に、カードナンバーや、名義人、有効期限などをパソコン内に保存しておくと、ネット攻撃を受けて、カード情報の流出の憂き目に遭ってしまう。

 クレジットカードは、利便性を優先しているため、少ない情報量で、使用が可能になっているため、情報が漏れやすく、悪用されやすいという危険性がある。何時何処で情報が洩れ、悪用されるか全く予測できず、[裏を返せば、誰でも被害に遭う可能性がある]ので、対応すべきことは事前に済ませておくこと。

どの様なことに気を付ければよいのか!? ① カードの裏の所定欄には必ずサインを入れておくこと。被害にあった場合の「保険」が適用されるか否かの判断に関わる。② 月度必ず請求明細をチェックし、覚えのない請求のあるなしを確認すること。必ずしも大きな金額で動かすとも限らないので、気を付けないと被害に気が付かない場合も多いというから注意すること。③ 暗証番号は、類推され易いものにはしないこと。また暗証番号は、折に触れて変更すること。④ パソコンの中にカードナンバーなどを保存しないこと。⑤ 心当たりのないメールなどをやたらにclickしないこと。などなど。

便利さの裏には、隙を狙って、良からぬ事をやらかす輩が出てくる。予防策を完璧に立てて被害に遭わぬようにする必要がある。





スポンサードリンク





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。