So-net無料ブログ作成

【さくら紀行】 高山天照大神社 アズマヒガン桜いま盛りなり [さくら紀行]

スポンサードリンク




 黒部のアズマヒガン桜に感激して、次は「水中の枝垂れ桜だ!」とばかりに、田圃道を走る! 道路は狭いので、桜の周りは、往路と帰路に分かれており、したがって来た道を戻るのではない! 案内板や、路面に「かえり道」と石灰で矢印が書いてあるので、それに従って走る。

 少し走ったところに、「黒部」と町の名前が出ていた。黒部というと、黒部ダムを思い浮かべるが、この地区も黒部、したがって「黒部のアズマヒガン桜」なんだと当たり前のことを思ったりした。「水中の桜」も最初行こうと思った時は、池かなんかがあって、その池の中に桜が立っているのかな?」などと思ったのだが、何のことない、そこの地名が偶々水中というだけの話で、小生の単なる妄想に過ぎなかった。すいちゅうと読んだ小生があきまへんでしたなあ! 全く笑い話の様なはなしだ!
 
 坂を下って行ったら、桜が何本か混んで咲いていたところがあったので、空き地に車を停めて行ってみた。鳥居お脇の案内板には「天照大神社」と記されていた。

   【さくら紀行】 高山天照大神社 アズマヒガン桜いま盛りなり
   https://youtu.be/SAAxbG0X5S8

 まあひっそりした神社の敷地に咲いているので、訪れる人もあまり多くはないと思うが、車を降りて、咲き誇っているのを見るのも一興! 黒部の桜→水中の桜の通り道なので是非寄ってみてください!

 


スポンサードリンク





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。