So-net無料ブログ作成

採石場 採石場登ってみる! 冬のせいか一面茶色で一層殺伐とした風景 信州「栗の里小布施」にて! [日記・雑感]

スポンサードリンク




 須坂市からみて、その北方に、雁田山がある。小布施町と高山村に接する山だ。この山は山容も美しいが、その南面は、大きく削られている。採石場がある為だ。何時頃から操業されたかは、小生の記憶も定かではないが、定年退職後、郷里にちょくちょく戻るようになって、削られた面が非常に拡がっている居るのに驚いた。

 この無残な山容は砂利の採石事業で年々崩されているのである。 松川扇状地に吹き出した溶岩(安山岩)が砂利には最適なのか、道路舗装などに利用されている。長野オリンピック施設建設にも1役買ったという。
 
  松川に面した雁田山の雁田不動、中山不動地積では、すでに高さ百メートル以上、幅7、8百メートル、奥行き百メートル以上に山が崩され、このまま採石が続けば、遠からず美しい峯の一つがなくなってしまうだろう。[雁田山は、遠目から見ると3つあり、如何にも「山」の字を連想させる]1日1日と崩され、剥き出しの山肌を晒す雁田山を毎日みつめる近隣の人々は、「あんなに、自然を崩していいもんでしょうか」と囁き合う。

 一方では、採石による山崩れの危険を心配する人も多い。 また、歴史的な遺跡群=「雁田古墳群」も、 国の重要文化財に指定されている雁田薬師堂、大城、小城跡、葛飾北斎が描いた「八方睨みの鳳凰図」や福島正則の廟所や、カエル合戦の池(一茶の痩せガエル負けるな一茶これにありとよんだことで有名)のある岩松院などなど。歴史的に貴重な建造物も多い。

  採石場 採石場登ってみる!冬のせいか一面茶色で一層殺伐とした風景 「栗の里小布施」にて!
  https://youtu.be/4r7Z-9ozJgw

  採石場 雁田山採石場 無惨なり! 信州「栗の町小布施」
  https://youtu.be/3vbBFQxtMi4
 
  採石場 雁田山採石場 時々ダイナマイトの爆発が! 栗の里小布施町町
  https://youtu.be/W9o7Bqb9iDk
 
 さて幾ら経済的な要請と雖も、自然をそうまでして壊していいのかという問題にならざるを得ないのではないか? 人類は、地球にとって、「がん細胞だ」という人が居るが、人類の進化は、がん病巣を拡大させた歴史ともいえるだろう! 人類一人が栄えて、肝心の地球[宿主]が癌になってしまったら、がん[人類]もまた滅ばざるを得ない運命になる。驕るべからず!




  


スポンサードリンク





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。