So-net無料ブログ作成

【桜紀行】 夜半に思わぬ雪が降り、延命堂のアズマヒガン桜、寒風の中を耐える! [桜紀行]

スポンサードリンク




 夜半に雪が降り、四方の里山は白く逆戻りしてしまった! 3月上旬の気温となった。午後になっても寒さは変わらず、外に出るのも億劫だった。でも豊丘に入り、観音崎の桜並木が(3日前は未だ蕾レベルだったが!)ピンクに染まっていたのを見たら、何時もの戦闘(!!??)モードに突入していた!

 長玅寺の桜も本堂前の桜は満開状況。奥の山際の桜の中には、2分咲きくらいのものもあったが、いつもは静かな境内は、満開の桜で華やかだった!

 さて長玅寺を後にして、扇状地を更に上がり、延命地蔵堂のアズマヒガン桜に移動する。長玅寺よりは標高が高いため、咲いているかどうか心配だった。桜の下にある、豊丘小学校の桜が、先に視界に入ったが、残念ながら蕾状態だった。さてはアズマヒガン桜も同じ状態かと思いながら、車を進めたが、満開とは言えなかったが、それでも6分咲きだった。

 もう1・2日置いた方が、満開状態の動画が撮れそうなので、次の桜に移動しようと思ったが、6分咲きとはいえ、折角咲いているのだからと思いながら撮影を敢行(!?)した。ここは坂になっており、風が通り抜ける場所にあるので、風の冷たさが一層厳しかった。

 枝が結構揺れ、幹も大きく抉れているのを見るにつけ、山から吹き落ちる冷たい風にじっと耐えている桜が可哀想だった!

     【桜紀行】延命地蔵堂のアズマヒガン桜 早朝雪が積もり寒風吹き荒ぶなか耐え忍ぶ
     https://youtu.be/UWWvY7vXXGM


スポンサードリンク





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。