So-net無料ブログ作成

坂田山山麓に点在する古墳を探索する! [旧跡探訪]

スポンサードリンク




坂田山山麓に点在する古墳を探索する!
須坂一帯の扇状地には多くの古墳が散在する。遠く古墳時代から、当地に人が住み着き、営々と生活が継続されてきたと思われる。今回は1基のみの探訪(?←大袈裟な!)だったが、その古墳の案内板に書かれていたものを転記します。
 「坂田山山麓の古墳群」 古墳時代後期のもので、次のような古墳群が散在する。
①大星古墳群4基。円墳、積石塚で、2・3号墳は、横穴式石室
②扇の入り古墳群 3基。積石塚で横穴式石室。碧玉製匂玉 鉄鍬を出土
③堂場古墳群 1号墳は葺石、2号墳よりは葺石と埴輪円筒版検出 
④大塚古墳群
⑤中畑古墳
⑥横穴式石室で鉄製直刀出土
※ 最近になって吉向焼窒跡近くに1基確認された
以上が案内板に標記されていた内容です。この動画よりも前に、八丁鎧塚古墳(積石塚)をアップしましたが、妙徳山山麓鮎川段丘にも多くの古墳が点在しています。そこから山沿い南下した大室というところにも大規模な古墳群があります。善光寺平一帯は古くから人間が住んでいた暮らしやすいところだと思います。

        坂田山山麓に点在する古墳を探索する! 
        https://youtu.be/HtKxSyrC1NI    


スポンサードリンク





nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。