So-net無料ブログ作成

梅洞山岩松院は、長野県上高井郡小布施町雁田にある曹洞宗の寺院。 [観光]

スポンサードリンク




 梅洞山岩松院は、長野県上高井郡小布施町雁田にある曹洞宗の寺院。

 小布施は1万1千人の人口である。全町上げて町の活性化を目指している。町内には12の博物館、展示館があるが、中でも「北斎館」が有名である。葛飾北斎は晩年に小布施町に4年間在住したことから、北斎の作品を所有する小布施町民が少なからず存在した。しかし、海外での北斎人気から作品の流出に危機感を抱いた町当局は、作品を町民から買い上げたり貸与を受けるなどして、1976年に「北斎館」を開館させた。開館初年度から3万4000人もの入場者を集め、小布施町を人気観光地に押し上げる原動力となった。その他に、日本のあかり博物館、おぶせミュージアム、中島千波館、高井鴻山記念館、千曲川ハイウェイミュージアム、現代中国美術館などがある。これら美術館で年間80万の入場者を集めている。栗羊羹、栗かの子、落雁などで全国的に知られた町でもある。

 町の東に雁田山があるが、その麓に曹洞宗、梅洞山岩松院がある。ご本尊は釈迦如来。本堂天井には、葛飾北斎の八方睨み鳳凰図があり、参拝客は畳の上に仰向けになって、鳳凰図を仰ぎ見る。小林一茶ゆかりの寺でもある。また、当院には、福島正則のご廟所もある。それでは私が撮影した岩松院の動画がありますのでURLを掲載しておきます!

 岩松院 葛飾北斎の「八方睨みの鳳凰天井絵」で有名なお寺
 https://youtu.be/H8_61iWXJDs

 岩松院  蛙合戦の池  ここにて一茶の読める一句 「やせ蛙負けるな一茶これにあり」
 https://youtu.be/8J32vovuBo4

 岩松院 福島正則公霊廟 雪深き階段を決死の覚悟で上り切る!
 https://youtu.be/2KJ0DmBazz8

 岩松院 仁王が睨みを利かす!信州「栗の里小布施」の古刹 葛飾北斎ゆかりの寺
 https://youtu.be/z8Su2ywvUIQ

 岩松院 雪に埋もれる岩松院に参拝しました!
 https://youtu.be/ywchgujQq0E

 岩松院  屋根から頻繁に落雪あり!
 https://youtu.be/ill18hDcnUE

 岩松院  雨垂れ 冬の合間雪溶ける!
 https://youtu.be/RUHIhWQXCzg

 肝心の葛飾北斎の「八方睨みの鳳凰図」は動画の中には出てきません。悪しからず。


スポンサードリンク





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。