So-net無料ブログ作成
検索選択

北海道大!「病は気から」の仕組み、マウスで解明か!?  [健康]

北海道大!「病は気から」の仕組み、マウスで解明か!? 


 


yjimage (3).jpg

 


ストレスで胃腸の病気や突然死を招くメカニズムを、北海道大の村上正晃教授(免疫学)のチームが解明し、15日付のオンライン科学誌イーライフで発表した。ストレスで起こる脳内の炎症が関わっていた。「病は気から」の仕組みが裏づけられたといい、ストレス性の病気の予防や診断への応用が期待される。


 


 チームは、睡眠不足など慢性的なストレスをマウスに与えた。そのマウスのうち、自分の神経細胞を攻撃してしまう免疫細胞を血管に入れたマウスの約7割が・・・・・・・・・


 


         つづきはこちらから ☞ http://mahoroba19.com/archives/7245


     


yjimage (21).jpg
 

 


記事・画像 引用・参考元 Yahoo News <朝日新聞社(森本未紀)>


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170815-00000072-asahi-soci


画像元 yjimage


https://search.yahoo.co.jp/image/search?p=%E7%97%85%E3%81%AF%E6%B0%97%E3%81%8B%E3%82%89&rkf=2&ei=UTF-8&imt=&ctype=&imcolor=&dim=large


 


 


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

灯篭流しと勘違いする人多いが!?「爆竹」が鳴り響く!長崎のお盆って本当? 「50万円買う人もいる」 リアル精霊流しは鼓膜注意だった…! [日本の伝統]

 灯篭流しと勘違いする人多いが!?「爆竹」が鳴り響く!長崎のお盆って本当? 「50万円買う人もいる」 リアル精霊流しは鼓膜注意だった…!


 スーパーのセール品に爆竹!? カートに山ほど陳列された爆竹を撮影したツイートが話題です。撮影された長崎市のお店に話を聞くと、「お盆に合わせてよく売れる」とのこと。別の店では「50万円分買う人もいる」と話すほど、長崎の夏の風物詩には不可欠なものでした。


 「精霊流し」に使います


 九州を旅行中の人が、「『あら、爆竹がお買い得だわ♪』ってなるのか?長崎の主婦は?!」という驚きとともに投稿したツイートが、12日時点で6千リツイートされています。


 販売している長崎市のスーパーによると、「精霊流し」に使われることが多いそうで、「ほとんどの人が『まとめ買い』していきます」と話します。


 【さだまさしさんの歌からは想像できない過激さ】


 精霊流しは、初盆を迎えた故人の霊を船に乗せて西方浄土へ送り出す伝統行事。815日に「精霊船」と呼ばれる船が街を練り歩きます。


  長崎市出身のさだまさしさんが歌う「精霊流し」は厳かなイメージですが、長崎の場合はとてもにぎやか。周囲を歩く人たちが手に持った爆竹の束を・・・・・・・・


 


        つづきはこちらから ☞ http://mahoroba19.com/archives/7235


 


yjimage (26).jpg

 


 


記事・画像 引用・参考元 Yahoo News <withnews


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170812-00000001-withnews-l42


画像元 yjimage


https://search.yahoo.co.jp/image/search?rkf=2&ei=UTF-8&p=%E7%B2%BE%E9%9C%8A%E6%B5%81%E3%81%97


 https://youtu.be/yM8XeWmXSoM


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

ニュータイプからレトロまで――銭湯じわり復活の最前線を歩く! [業界情報]

ニュータイプからレトロまで――銭湯じわり復活の最前線を歩く!


 


夕暮れどきの商店街を抜けて、容器に入れたせっけんをカタカタ言わせながらのれんをくぐる。大きな湯船、少し熱めのお湯。湯上がりに特大の扇風機の風に煽られながら飲むフルーツ牛乳の味は格別だった。いま都内で銭湯が静かに復活している。近ごろまた銭湯に通い始めたコラムニストが、湯船に肩までつかりながらその魅力を考えた。


(コラムニスト・石原壮一郎/Yahoo!ニュース 特集編集部)


 散歩途中で衝動的に入浴する!


 都電荒川線の小台停留所(荒川区)から続く昔ながらの商店街をぶらぶら歩いていて、いきなり白い壁に小さな窓が並んだ2階建ての建物が現れた。「梅の湯」と書かれた看板やお風呂マークののれんがなかったら、とても銭湯には見えない。ここで「最近の銭湯は、こんなことになっているのか!」と驚かされたのが、元をただせば今回の取材のスタートである。


  66年前に創業、去年の秋に大きくリニューアルした。ポップなウエルカムボードを書いているのは、3代目の栗田尚史さん(撮影:八尋伸)


 発作的に、いきなり入浴。のれんをくぐって靴を脱ぐと・・・・・・・・・


 


      つづきはこちらから ☞  http://mahoroba19.com/archives/7229


 


_1500967402_1500967385_sentou-0025.jpg

 


記事 https://news.yahoo.co.jp/feature/696 <コラムニスト石原壮一郎>


 profile


石原壮一郎(いしはら・そういちろう)


1963年三重県生まれ。コラムニスト。月刊誌の編集者を経て、1993年に『大人養成講座』でデビュー。以来、『大人力検定』『大人の言葉の選び方』など、大人をテーマにした著書多数。最近は、東京のまったく知らない街をスマホに頼らずぶらぶら歩いて、ピンと来た店に入ってみたり、見つけた銭湯に入ったりする大人の迷子旅にはまっている。


 


[写真]


撮影:八尋伸


写真監修:リマインダーズ・プロジェクト


後藤勝


 


nice!(1)  コメント(0) 

【神社仏閣巡り】深川不動尊(成田山東京別院)都内最強スポット! [神社仏閣めぐり]

【神社仏閣巡り】深川不動尊(成田山東京別院)都内最強スポット!


 元禄年間に江戸市民を中心に急激に不動尊信仰が広まり、成田山新勝寺のご本尊、不動明王を江戸で参拝したいという気運が高まる。元禄16年(1703年)、深川永代寺境内、現在の深川不動堂付近で始まった出張開帳が深川不動の起こりで、明治14年(1881年)深川不動堂が完成。周辺は門前町として江戸の情緒を色濃く残しており、納め不動(1228日)や縁日には多くの人で賑わっている。当寺は、15回(年末年始などでは6回)=911131517時(約25分)年末年始などでは更に、19時~ 護摩修行が行われ、私が知る限りでは、最も「豪快(!?)」なお護摩となっている。上京の折には必ず参拝するように・・・・・・・・・・


 


   つづきはこちらから ☞ http://mahoroba19.com/archives/7219


 


DSCF0576.JPG

 


参考 https://loco.yahoo.co.jp/place/g-rIypuDTFUnE/?utm_source=dd_spot&sc_e=sydd_spot_ttl


動画


    https://www.youtube.com/watch?v=lAjQiD-q0E0  公式サイト


    https://www.youtube.com/watch?v=dFMVuu5yNIE


画像 Original


 


 


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

米・北朝緊張でマーケットは“開戦前夜”「戦争銘柄」が急騰中! [経済界]

 米・北朝緊張でマーケットは“開戦前夜”「戦争銘柄」が急騰中!


 


 株式市場は緊迫度を増している。北朝鮮が中距離弾道ミサイル4発をグアムに向けて発射する計画を検討中と伝わってから“戦争銘柄”が急騰しているのだ。


「まるで開戦前夜です。これまでも北朝鮮のミサイル絡みで戦争銘柄の上昇はありましたが、今回は異常な値上がりです」(市場関係者)


  今週最後の取引日だった10日、関連銘柄の値動きは不気味だった。自衛隊向けの照明弾や発煙筒を手掛ける細谷火工はストップ高を付け、終値は前日比15.4%アップの1095円。機雷や弾火薬で知られる石川製作所は一時、前日比21.6%増まで高騰した(終値は13.0%増の1425円)。


  防衛省に艦船搭載情報表示装置などを納入する日本アビオニクスは前日比4.4%アップ(終値)、防衛装備品(小口径銃弾)の旭精機工業と、小銃や手りゅう弾を製造する豊和工業はともに3.6%アップで取引を終えた。


 ■関連株が逆行高■


  相場全体は下落傾向が顕著だ。日経平均は10日まで3日続落し、9日には一時300円を超す下げ幅を記録。約2カ月半ぶりの・・・・・・・・


  


  つづきはこちらから ☞ http://mahoroba19.com/archives/7213


 


00ee4314f7f428014be074ba5ed0a23120170812143744542_262_262.jpg

 


記事・画像 引用・参考元 日刊ゲンダイ 


https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/211374/1


画像元 yjimage


https://search.yahoo.co.jp/image/search?p=%E6%88%A6%E4%BA%89%E9%8A%98%E6%9F%84&rkf=2&ei=UTF-8&imt=&ctype=&imcolor=&dim=large


 


 


 


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース