So-net無料ブログ作成
検索選択

【こんな見方もあるよ!】森友学園海外メディア在京4特派員の見方「私たちはこう見ている!」 [政治]

【こんな見方もあるよ!】森友学園海外メディア在京4特派員の見方「私たちはこう見ている!」


大阪市の学校法人「森友学園」を巡る問題は、政界を巻き込んだ一大スキャンダルに発展している。国内で連日メディアを賑わせているこの問題について、海外メディアはどの点に関心を持ち、どう報じているのか。各国の在京特派員に聞いた。

■一連の右傾化の流れだ!■

ニューヨーク・タイムズ紙東京特派員、ジョナサン・ソーブル氏【聞き手・松井聡】

 森友学園の問題は、日本の政治や社会の右傾化を象徴する一つの例だと見ている。憲法改正への意欲を示す安倍晋三氏の首相就任以来、日本の右傾化の動きに米国では関心が集まっており、森友問題もこの一環として捉えられている。
 私のように日本を担当する特派員にとって、右傾化と経済動向の二つはしっかりと報道しなければいけないテーマだ。なので、最初にこの問題を知った時は土地取引の不透明さもさることながら、森友学園の教育内容に注目した。幼い子供に戦前の偏った思想教育を行うことは問題だと思ったし、安倍氏の妻昭恵さんや有名政治家が学園を支援していることも驚きだった。

 もちろん、森友学園のような教育機関は日本に殆どないことは分かっているが、それでも日本の右傾化の流れに沿って起こった問題であると感じている。
 2月24日付と3月17日付の計2回、この問題を記事にした。最初の記事では森友学園の教育内容に焦点を当て、その学校が不透明な土地取引をしていたと書いた。2回目の記事では、安倍氏が学園に100万円を寄付したとされる疑惑を中心に・・・・・・・・


 
 
 
 
 
yjimage (22).jpg 

 

引用・参考元 ヤフーニュース <毎日新聞>
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170403-00000001-mai-soci



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

自民に反安倍の芽が出るか!? 石破氏、船田氏が自民分断画策か…森友問題で参考人招致に賛同 新進党時代「壊し屋」小沢氏から薫陶 [政治]

自民に反安倍の芽が出るか!? 石破氏、船田氏が自民分断画策か…森友問題で参考人招致に賛同 新進党時代「壊し屋」小沢氏から薫陶

自民党内で、船田元(はじめ)元経企庁長官と、石破茂元幹事長への警戒論が聞かれる。学校法人「森友学園」(大阪市)の国有地取得問題をめぐり、野党陣営に賛同するような発信をしているのだ。2人はかつて自民党を離党した同士で、新進党時代には小沢一郎氏(現・自由党党首)の薫陶を受けている。何か背景があるのか。

 「国会で参考人を呼ぶことも1つの手段だ」「特別の力学が働いたと思わざるを得ない」 船田氏は10日の朝日新聞朝刊やデジタル版で、森友問題について、こう語った。政府が否定する政治家の関与を示唆し、参考人招致を認めない党の方針と正反対の意見を披露したことになる。

 船田氏といえば、栃木県内で幼稚園から大学・大学院まで運営する学校法人「作新学園」で学院長を務めてきた。その経験を踏まえた発言だが、安倍晋三首相が会計検査院に問題解明を委ねたことにも、次のような痛烈な批判を投げつけた。「何らかの結論を1カ月も2カ月も出さないとすれば、隠れみのにしたと思われても仕方ない」

■石破氏の発言も注目された■

 9日の派閥会合で、石破氏は森友問題について、「野党から言われるまでもなく、われわれの側として・・・・・・・・・・・


 
 
 plt17031321000018-n1 (1).jpg
 



記事・画像 引用・参考元 Yahoo News < referral&utm >
http://www.iza.ne.jp/kiji/politics/news/170313/plt17031321000018-n1.html?utm_source=yahoo%20news%20feed&utm_medium=referral&utm_campaign=related_link



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

政局風雲急を告げる? 4月23日総選挙あるか 森友問題+都議選+公明…政府・自民に月内解散論 [政治]

政局風雲急を告げる? 4月23日総選挙あるか 森友問題+都議選+公明…政府・自民に月内解散論


「森友学園」(大阪市)問題で国会が揺れる中、政府・与党内で早期解散論がなおくすぶっている。平成29年度予算成立直後に衆院を解散すれば、4月11日公示、4月23日投開票の日程で衆院選を実施でき、大型連休前に新政権を発足できるからだ。そこで政権基盤を強化すれば、緊迫する北朝鮮情勢などに腰を据えて対応できるが、自民、公明両党で3分の2超ある現有議席を減らすリスクもある。安倍晋三首相はどう最終判断するのか-。

 森友学園問題が長期化する中、政府・自民党内の意見は割れている。「4月総選挙」の火付け役だった二階俊博幹事長は内閣支持率が下落傾向にあることを踏まえ、「少し情勢を見極めた方がよい」と周囲に語るなど慎重姿勢に転じた。

 だが、野党の攻勢を受け、逆に主戦論を唱える議員も少なくない。このままジリジリと追い込まれれば・・・・・・・・・・・


 
 
 
yjimage (10).jpg 
 
 




記事・画像 引用・参考元 Yahoo News <産経新聞社>
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170320-00000042-san-pol




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

森友学園疑惑の糾弾の声が高まるにつれ、自民党内では小池百合子都知事の存在感が増している。7月都議選で、自民党は大きな痛手を負う可能性が高い! [政治]

 森友学園疑惑の糾弾の声が高まるにつれ、自民党内では小池百合子都知事の存在感が増している。7月都議選で、自民党は大きな痛手を負う可能性が高いからだ!

「公明党、都民ファーストの会が都議選の独自調査を先月行った結果、都民ファーストの会は60議席に乗せ、自民は半減以下の25議席という数字が出た。もし、年内に総選挙になれば、小池一派は東京だけで20以上取る。石原伸晃、宏高兄弟や萩生田光一官房副長官、下村博文都連会長ら都選出自民党議員は軒並み落選するだろう。負け方によっては執行部の責任問題に発展するので、簡単には解散は打てないだろう」

 官邸筋によると、安倍首相はある会食の席上で、こう語ったという。「衆院選は、今年は考えていません。内政・外交に専念します。選挙は総裁選(2018年9月)後でしょうかね」
 さらに森友問題の波及で自+公+維と改憲勢力の一翼を担っていた維新の支持率急落は必至だ。こうした状況を受け、官邸・自民党サイドは急きょ、新たな枠組み構築に向け、動き出しているという。

「維新の補完勢力として小池一派を利用していく。小池さんと気脈を通じている二階俊博幹事長が連携構築を探るべく動いている。いわば、小池さんへの抱きつき戦術ですよ」(自民党筋) それほどまでに安倍政権の危機感は強いとみられる。こうした水面下の駆け引きに、小池氏陣営は政府・自民党、特に安倍首相への警戒感を強めている。

「昨年10月の衆院東京10区補選で安倍首相が小池知事と一緒に宣伝カーで演説したことに小池氏支持の無党派層が反発を強め、票が逃げた。知事は首相に対し、永田町で唯一食い込めず冷遇された男性リーダーとしてみており、首相のために何かをやる気は全くない。国政再進出を見据え、国政勉強会を今月中にも立ち上げる。政権とはつかず離れずの関係を続け五輪まで知事をやり、次次回の総選挙に打って出る構えのようです」(小池氏周辺)

 しかし、政治アナリストの伊藤惇夫氏は、「永田町で求心力を保てる賞味期限は4~5年」と語る。小池知事が任期を全うして、五輪成功を勲章に国政進出を図り、総裁選に出馬する場合、21年9月になり、「ガラスの天井」の厚さを嘆き米大統領選で敗れたヒラリー元国務長官と同じ69歳になる。

■政治ジャーナリストの角谷浩一氏はこう言う■

「風を起こすには自らが起こさなくてはならないことを小沢一郎氏からたたき込まれた小池氏だけに、何か秘策があるのでは」 小池氏陣営関係者はこの後の戦略をこうささやく。

「東京はリベラルの岩盤が強いので、知事は共産・民進支持層の厚い支持を受けてきた。将来的な最大の隠し玉は“脱原発”です。人気のある小泉進次郎氏ら無派閥議員などを巻き込み、細田派包囲網を敷けば、ポスト安倍をうかがう石破茂氏や岸田文雄外相は吹っ飛ぶ。勝てるチャンスはある。あるいは、日本新党の原点に立ち返り、今一度、2大政党の一翼を担うと訴えれば、民意はついてくるのではないか」

 ■過去2回の都知事選で次点だった元日弁連会長の宇都宮健児氏もこう期待感を語る■。

「小池氏は環境相を務め、環境問題に厳しい思いを持っている。環境問題はエネルギー政策と密接不可分。豊洲問題でも私の要望もよく検討され、政策を次々と打ち出している」

 ■首相に近い自民党議員は複雑な胸中を語る■

「世論調査をやれば、支持は首相を上回るでしょう。まして、脱原発など言いだしたら、脅威だ。ポスト安倍1番手は小池知事であることは間違いない」

yjimage (4).jpg


記事・画像 引用・参考元 Yahoo News <週刊朝日>※週刊朝日 17年3月24日号
(週刊朝日・村上新太郎氏)
https://dot.asahi.com/wa/2017031200006.html?page=1


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

自民党にもいた!安倍政権の安保法制に異議!村上誠一郎議員が涙を流し独白 ! [政治]

自民党にもいた!安倍政権の安保法制に異議!村上誠一郎議員が涙を流し独白

安倍内閣が憲法解釈の変更により進める安全保障法制に『反対』の立場から発言を続ける元国務大臣で自民党衆議院議員の村上誠一郎氏が16日午後、FM放送局 J-WAVEの報道番組「JAM THE WORLD」の単独インタビューに応じた。8bitNewsがその模様をほぼノーカットで公開した。

そもそもは先週10日、衆議院議員会館で安保関連法案に関する勉強会が開かれ、村上議員がマイクを握り、「学者が揃って違憲といっているのに、それを無視するのは傲慢だ」と自身が所属する自民党執行部を公然と批判を展開した。

その後、村上氏に同調する同僚議員は現れず、与党内で文字通り「孤軍奮闘」している。
現在自民執行部に楯突くのはそれほどの覚悟がなければできない。御身大切という思惑が働くからだ。次回選挙の際公認を取れなかったり、他の候補に差し替えられるからだ。執行部の「権力」はそれほど強い。

村上議員はどのような想い、どのような経緯があって「安保法制反対」を発言するに至ったのかインタビューした。

安倍政権が憲法解釈の変更による集団的自衛権行使容認の根拠とした「砂川判決」については、真っ向から政府の解釈は・・・・・・・・・・・・



https://youtu.be/F2Spu3Q1vZs  ☜ 村上誠一郎議員インタービュー

 

 2015-06-17-1434519291-2644952-DSC00488-thumb.jpg

記事・画像引用・参照元 huffingtonpost
http://www.huffingtonpost.jp/jun-hori/murakami-seiichiro_b_7600408.html






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

新ナショナリズムの正体!「森友学園」問題と「世界のアベ(自称<以下略すが同じ>)」を解読=伊藤智永(毎日新聞記者) [政治]

新ナショナリズムの正体!「森友学園」問題と「世界のアベ(自称<以下略すが同じ>)」を解読=伊藤智永(毎日新聞記者)

「世界のアベ」が苛立(いらだ)っている。大阪市の学校法人「森友学園」の右翼小学校開設に絡む国有地「不当格安」払い下げ疑惑は炎上を続け、鎮火どころか燃え広がる一方だ。日米首脳会談「大成功」の功績も早々に忘れられ、日々防戦に追われている。テレビが連日、面白おかしく報じる影響で世間の関心は高く容易に収束しそうにない。

 昨年12月の日露首脳会談といい、2月初旬の日米首脳会談といい、国際秩序の歴史的な構造大転換を、ここまで日本は相当大胆かつ巧妙に乗り越えつつある。日本としては稀(まれ)な長期政権の経験と実績を重ねたリーダーの存在と資質なしに、それは到底なし得なかった――。そうした英雄気分も交じった自負心が、最近の安倍晋三首相には強い。<そんなものは自分で決めるのではなく世間の評価が決めることだ!>

 プーチン、トランプという覇権国リーダーたちと肩を並べて、引けを取らない、むしろ牽制(けんせい)し合う米国と欧州連合(EU)首脳間の仲介役となり、主要国全体の要でもある「世界のアベ」は、誇張でも自惚(うぬぼ)れでもなく現実であり、やれ北方領土交渉は進展がなかっただの、暴言大統領におべっかを使いすぎだのといった論評など、木を見て森を見ず、批判のための批判で、相手とするに足らないという尊大な自信である。

 その自己評価からすれば、国会で長時間詰問される森友未認可小学校の「疑惑」など、実にくだらないイチャモンとしか聞こえない。しつこく質問されていると、雄大な外交戦略と卑俗な雑事の落差にイライラしてくる。安倍首相の胸の内を想像すれば、そんな心象風景だろう。早く低級な国内問題から解放されて、好きな外交に邁進したい。毎月のように組まれる外遊は、格好のストレス解消にもなっている。

 しかし、安倍首相の苛立ちは、外交と内政、雄大と卑俗の落差ばかりが原因ではない。日露・日米首脳会談と学校法人「森友学園」問題は、実はどちらもナショナリズムの発露という特徴が共通している。ただし、外交ナショナリズムはグローバリゼーションの潮流に棹(さお)差し、そこで生き残るため、さらに果敢な攻勢に打って出る新しいナショナリズムであるのに対し、日本会議的なナショナリズムは・・・・・・・・・・・・


 
 

 

 18syuyosan01.jpg

記事・画像引用・参照元 Yahoo News<サンデー毎日>: 記者伊藤智永
http://mainichi.jp/sunday/articles/20170306/org/00m/070/009000d




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

突っ込まれると見苦しい「感情=ブチ切れ」答弁…森友疑惑、主役は「安倍晋三」その人である [政治]

突っ込まれると見苦しい「感情=ブチ切れ」答弁…森友疑惑、主役は「安倍晋三」その人である

 安倍官邸が火消しに躍起になっている森友学園問題。火ダネは学園がタダ同然で仕入れた国有地への小学校新設だったが、疑惑を増幅させたのは安倍首相夫妻との怪しい接点だ。新設校が「安倍晋三記念小学校」の名目で寄付金を募り、名誉校長だった昭恵夫人が広告塔を務めていたのは紛れもない事実である。国会で昭恵氏の関わりを追及された安倍は「妻は私人なんです」とブチ切れ、「辞令が出ていないという意味では公人ではない」とも強弁したが、その場しのぎは通用しない。

■職員名刺は「総理夫人付」■

 所属を記す位置には「内閣総理大臣夫人付」と刷られ、連絡先は内閣総理大臣官邸。メールアドレスも官邸のドメインだ。裏面には英文で「総理大臣夫人補佐」と表記されている。秘書官のような役割を担っている訳だ。

昭恵氏のサポート役として現在、経産省から2人、外務省から3人の職員が配置されている。2日の国会で“アッキーシフト”について説明した土生栄二内閣審議官は、昭恵氏の私的行動については「関与しないという風に承知している」と答えたが、翌3日には軌道修正。昭恵氏が2015年9月5日に森友学園が運営する塚本幼稚園で名誉校長就任の講演をした際、職員が同行していたと明かした。オカシイのがその続きで、「職員が公費で出張した事実はない。勤務時間外の職員の私的活動だった」と言うのである。

 菅官房長官も3日の会見で「夫人の講演は私的行為だ」と強調。「職員の同行目的は夫人の連絡調整等のサポートを行うためで、私的活動そのものをサポートするためではなかった」とした。もはや、禅問答だ。

 政治学者の五十嵐仁氏は言う。「首相夫人は一般人とは異なる立場にあると捉えるのが常識でしょう。少なくとも・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 3280eabc0009fc93b987156e3c6e760420170303151332378.jpg

 

記事・画像 引用・参考元 日刊ゲンダイ <巻頭言>
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/200819/1


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

果たして安倍晋三首相とトランプ大統領の関係性は謂われているような成功だったのか!? 田原総一朗氏は、「言うべきことを言わず」に親密ぶりを誇張する風潮に疑問を呈している! [政治]

 果たして安倍晋三首相とトランプ大統領の関係性は謂われているような成功だったのか!? 田原総一朗氏は、「言うべきことを言わず」に親密ぶりを誇張する風潮に疑問を呈している!

*  *  *
 2月10日に米ホワイトハウスで行われた安倍晋三首相とトランプ大統領の初会談を、日本の新聞、テレビはいずれも「成功」という報じ方をした。何より両者が突出した親密度を示したことを強調している。

 会談後、トランプ大統領はフロリダ州パームビーチにある別荘に安倍首相を招待し、両者でゴルフを楽しんだ。トランプ大統領は安倍首相を非常に厚遇した形だ。

 会談前、日本側はトランプ大統領が数々の難問をつきつけてくるのではないか、と気をもんでいた。日本は、米国に対して中国に次ぐ貿易黒字を出している。米国にしてみると、689億ドルの貿易赤字である(対中国は3470億ドル)。これを受けトランプ大統領は口癖のように、「日本からは大量の自動車を米国に輸出してくるのに、米国から日本には輸出できない。これは不公平極まる」と怒っていた。実は対米貿易黒字の8割弱は自動車なのである。また、中国と並んで「日本は不当な為替操作をしている」とも非難していた。

 だが、自動車の話も、為替の話も一切テーブルの上にはでなかった。米国はTPPを拒否して、コメや牛肉など農産物について・・・・・・・・


 

 

 yjimage (12).jpg

 

記事・画像 引用・参考元 Excite News <週刊朝日>
http://www.excite.co.jp/News/politics_g/20170227/asahi_2017022400023.html



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

安倍首相・自民党の靖国参拝に対する、多くの宗教団体の見解および批判状況まとめ! [政治]

安倍首相・自民党の靖国参拝に対する、多くの宗教団体の見解および批判状況まとめ!

 安倍晋三首相が集団的自衛権の「行使容認」について、憲法解釈の変更を踏み倒し、憲法を閣議決定という埒外の手法によって捩じ曲げたのは周知の事実だ。これは「平和の党」を看板にする連立与党・公明党の支持母体、創価学会が最も警戒の声が噴出した。宗教界からの大きな反発が巻き起こった。

 実は、宗教界で安倍離れを起こしているのは創価学会だけではない。ここにきて宗教団体が安倍首相の政治姿勢に反対するメッセージを頻繁に発信している。とりわけ首相・閣僚の靖国神社参拝に関しては、多くの宗教団体から批判の声が上がっている。宗教学者の島田裕巳氏が解説する。

「首相や閣僚の靖国神社参拝については、神社界は賛成だが・・・・・・・・・


 
 

 

 yjimage (4).jpgyjimage (4).jpgyjimage (4).jpgyjimage (4).jpg

 

記事・画像引用・参照元 Excite News<ニュースポストセブン・週刊ポスト>
http://www.news-postseven.com/archives/20140226_242820.html



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

森友学園問題=土地取引、際立つ異例さ…国会で紛糾 本来疑獄事件に持ち込めるか!?  [政治]

森友学園問題=土地取引、際立つ異例さ…国会で紛糾 本来疑獄事件に持ち込めるか!? 


 大阪市の学校法人「森友学園」が小学校用地として取得した国有地の取引の異例さが際立っている。24日の衆院予算委員会では、開校時期や財務状況に配慮した前例のない手続きが明らかになり、野党は「政治家が関与していると国民が疑念を持つ」と批判した。焦点は大阪府豊中市の土地の鑑定額9億5600万円から、ごみ撤去費など8億2200万円を減額した財務省の裁量だ。【光田宗義】

 ■ごみ撤去、確認不要?■

 問題の国有地は約8770平方メートル。近くの伊丹空港の騒音対策区域だったが、航空機の性能向上で役割が終わり、2013年に売却先を公募。森友学園が手を挙げた。 審議での焦点の一つは、減額算定した約8億円に相当するごみの撤去が実際に行われたかを、政府として確認する必要がない、とする政府側の答弁だ。 財務省の佐川宣寿理財局長は24日の答弁で「新たにどんな地下埋設物が出てくるか分からない中、土地の売買契約で『隠れた瑕疵(かし)』(想定外のごみ)も含め免責する、という特約付きで適正に時価を反映した」と説明。「どう撤去したか確認する契約上の義務はない。学校建設の中でどういう状況になっているかは学校側の経営判断だ」と答弁した。

 野党は猛反発する。民進党の玉木雄一郎氏は・・・・・・・・・・・


 
 

 

 yjimage (6).jpg

 

記事・画像引用・参照元 Excite News<毎日新聞>【武内彩、湯谷茂樹】
http://www.excite.co.jp/News/society_g/20170224/Mainichi_20170225k0000m040135000c.html




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

不都合があるから隠すのか!? 隠蔽疑惑の南スーダンPKO日報問題 削除日時不明の不可解 [政治]

不都合があるから隠すのか!? 隠蔽疑惑の南スーダンPKO日報問題 削除日時不明の不可解

 廃棄したと言いつつ、実は過去の全ての日報が電子データで保存されていることがバレた南スーダンPKO派遣部隊の日報問題。衆院予算委で稲田防衛相は「隠す意図はなかった」と答弁したが、全く信じられない。

 一連の経過を振り返ると、防衛省がジャーナリストの布施祐仁氏からの「南スーダンPKO派遣部隊の日報」に関する情報公開請求を受理したのは昨年10月3日だ。その2カ月後の12月2日、同省は当該文書の「破棄済み」を理由に不開示決定を出したのだが、仮に廃棄が10月3日以降であれば組織的「隠蔽」とも見える。そこで民進党議員が防衛省に対して廃棄時期を尋ねたところ、「陸上自衛隊は独自の情報システムでデータを保存していた。削除記録が残らない仕組みのため、廃棄した時期を確認できなかった」と釈明したという。だが、この説明に首をかしげるのが、ITジャーナリストの井上トシユキ氏だ。

「たとえデータを削除しても、どこかで元データを保存していると考えるのが常識です。非常時のバックアップには欠かせないからです。それに、少なくとも、いつ・・・・・・・・


 
 

 

 06d8c2bedfbc81b186a67b93c0b9408720170220123837641.jpg

  yjimage (7).jpg

記事・画像 引用・参考元 日刊ゲンダイ <view>
http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/199918/1



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

<豊洲問題>いよいよ「百条委」設置へ 都議会自民も提案決定 [政治]

<豊洲問題>いよいよ「百条委」設置へ 都議会自民も提案決定


 東京都の豊洲市場(江東区)の移転問題を巡り、都議会最大会派の自民党が、20日に開かれる議会運営委員会の理事会で、強い調査権限を持つ調査特別委員会(百条委員会)の設置を提案することを決めたことが自民関係者らへの取材で分かった。民進党系会派の東京改革議員団と共産党が既に設置を提案し、公明党も同様の方針を固めており、百条委の設置は決定的になった。百条委では、移転を決断した当時の知事の石原慎太郎氏や、当時の副知事の浜渦武生氏らを証人として呼ぶことも検討される。

 豊洲市場に関しては、移転問題を審議する都議会特別委員会が14日、石原氏や浜渦氏らを3月18~20日に参考人招致することを決定。自民は豊洲移転の推進を承認した経緯があり、参考人招致には賛成したものの、百条委の設置には慎重な態度を示していた。

 自民幹部によると、16日に自民の有志11人が百条委設置を目指すと記者会見で発表するなど足並みが乱れた為・・・・・・・・・・・

 
 
 

 

 yjimage (6).jpg

 

記事・画像 引用・参考元 Yahoo News 【柳澤一男、川畑さおり】
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170220-00000003-mai-soci



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

本来なら大疑獄事件! 森友学園の闇 安倍晋三教という邪教蔓延の悍ましさ!果たしてこんな事でいいのか!? [政治]

本来なら大疑獄事件! 森友学園の闇 安倍晋三教という邪教蔓延の悍ましさ!果たしてこんな事でいいのか!?

「ウラで何か怪しい力が働いていたのではないか」――。民進党の福島伸享議員が17日の衆院予算委で取り上げた、大阪市の学校法人「森友学園」が4月に開校する予定の私立「瑞穂の國記念小學院」(豊中市)の土地をめぐる国有地払い下げ問題。安倍首相の妻である昭恵氏が名誉校長を務めるからなのか、大新聞はチョボチョボ、在京テレビもアリバイ程度にしか報じていないが、この問題は内閣総辞職に発展してもおかしくない大スキャンダルだ。

 あらためてコトの経緯を振り返ると、ざっとこんな流れだ。森友学園は豊中市内の国有地(約8700平方メートル)に私立小の建設・開校を計画。申請を受けた「国有財産近畿地方審議会」は2015年2月に可否を審議した結果、土地は「売り払い」が原則にもかかわらず、〈10年間の事業用地定期借地権による時価貸付及び売買予約による時価売払〉と「定期借地契約」でGOサインを出した。そして同5月に森友学園は近畿財務局から土地を借り受けて学校建設に着手した。

一方、土地を管理していた国交省大阪航空局は16年4月、地下にあった環境基準を超える鉛やヒ素などの有害物質や埋設物の撤去費用として約1.3億円を森友学園に支払ったものの、その後、学園側が新たな埋設物が見つかったと主張したため、大阪航空局は新たな埋設物の撤去にかかる費用を約8・2億円と算出。結局、土地の価格(約9.5億円)との差額約1・3億円で払い下げられたのである。

 つまり、最初に支払われた埋設物の撤去費用約1.3億円を含めると・・・・・・・


 
 

 

 e16072f818d5c39e63e2240b16dc5e4c20170214125720638.jpg

 

記事・画像 引用・参考元 日刊ゲンダイ <巻頭特集>
http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/199878



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

都議会自民大混乱!「都民を背景とする小池旋風」吹きすさぶ!それにも増して、菅と伸晃のKY振りが自民都連にとって大迷惑! [政治]

都議会自民大混乱!「都民を背景とする小池旋風」吹きすさぶ!それにも増して、菅と伸晃のKY振りが自民都連にとって大迷惑!

■自民党を揺るがした「千代田ショック」■

トランプ米大統領の誕生で難しい舵取りを迫られる安倍政権だが、それにも増して頭を悩ませているのが「小池旋風」だ。2月5日投開票された東京都千代田区長選は小池百合子都知事が全面支援した現職の石川雅己氏がトリプルで大圧勝。自民党が推薦した新人候補の与謝野信氏(与謝野馨元官房長官の甥)は大敗を喫した。そして政府・自民党に衝撃を与えたのは投票率と自民党支持層の動向である。投票率は前回区長選から11ポイント超も上昇し、自民党を支持する人々の多くが党推薦候補ではなく、「小池印」に投票した現実がマスコミ各社の調査から明らかになった。

7月に小池氏が「天王山」と位置付ける都議選は千代田区長選以上に注目が集まると見られており、投票率が同様に伸長すれば「小池印」が大躍進するのは間違いない。今秋の衆院解散・総選挙を模索する安倍政権は「政治カレンダー」の見直しを余儀なくされている。

今回の「千代田ショック」が示唆する事実は、2つある。1つは昨年夏の都知事選で見られたように小池人気は各政党の支持層から支えられているということだ。安倍政権はいまだ5割超の支持率を維持し、自民党の政党支持率も3割以上で推移しているが、実際の選挙結果はその数字通りに結びついていない。就任後100日のハネムーン期間を終え、小池氏の人気は下降線をたどる見方が大勢を占めていたが、年が明けてもその勢いに陰りは見られず、就任半年を超えても高い人気を誇っている。

マスコミ各社の調査によれば、千代田区長選における小池氏の支持率は88%に達し(NHK)、自民党支持層の約6割は・・・・・・・・・・


 
 
 
 

 yjimage (32).jpg

 引用・参考元 Excite News <President>
http://www.excite.co.jp/News/economy_clm/20170217/President_21345.html
時事通信フォト=写真


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

千代田区長選の影響止まず!「神ってる!小池!」新党立ち上げに怯える政権幹部! [政治]

千代田区長選の影響止まず!「神ってる!小池!」新党立ち上げに怯える政権幹部!

◆現職官房長官敗北か、揺れる首相の心中◆

政界が固唾を呑んで見守る次期衆院選はいつになるのか。与党内で10月に吹き荒れた「解散風」は沈静化し、予想されていた年末年始の解散総選挙には否定的な見方が浸透しつつある。しかし、「解散」と「公定歩合」だけは嘘を言っても許されるというのが永田町の「暗黙の了解」で、野党側は早期解散を前提に選挙準備に着手している。勿論、その答えは安倍晋三首相に委ねられているが、各選挙区事情に目を移せば必ずしも与党にとって好ましい結果とはいえず、「早期解散か断念か」で首相の葛藤は続いているようだ。

「支持率が高いからといって、怠けていたら(公認候補は)差し替えます」。自民党に衝撃が走ったのは11月29日。二階俊博幹事長は記者会見で次期衆院選の候補者差し替えに言及した。それまで自ら「解散風」を吹かし、安倍首相と会談後は一転して早期解散に否定的な見方を示した二階氏だが、この日は「国会は秋の空と同じようにすぐ変わる」として再び戦闘モードに入った。

各種世論調査で安倍内閣の支持率は約6割と依然高く、政党支持率も自民党が民進党を大きく引き離しており、選挙で事実上の実権を握る二階幹事長が・・・・・・・・・


 
 

 

 img_20924b196b75ad4f5658ff4276fd227a18308.jpg

 

記事・画像 引用・参考元  president 時事通信フォト=写真
http://president.jp/articles/-/20907




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

Ⅰ 豊洲市場問題「誠意もって回答」=4年ぶりツイッター始動―石原元知事 [政治]

Ⅰ 豊洲市場問題「誠意もって回答」=4年ぶりツイッター始動―石原元知事

 東京都の豊洲市場(江東区)をめぐり、石原慎太郎元知事が5日、約4年ぶりに自身のツイッターに投稿した。

 小池百合子知事による質問書について「私が具体的な回答をしていないというが、それは間違いだ。記憶を遡りながら誠意をもって回答した」と反論した。

 小池氏は昨年10月、石原氏に築地市場(中央区)の豊洲移転決定や、主要建物下に地下空間を設置した経緯などに関する質問書を送付。石原氏は「随分高い買い物をしたと思う」と回答した一方、詳細は「記憶にない」「分からない」などと明言を避けていた。 

記事・画像 引用・参考元 yahoo<時事通信>
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170205-00000074-jij-pol


Ⅱ 「石原さんらしくない」=豊洲問題の対応批判-小池都知事

東京都の小池百合子知事は3日の記者会見で、豊洲市場(江東区)の一連の問題に対するヒアリングを拒んでいる石原慎太郎元知事について・・・・・・・

 
 

 

 yjimage687.jpg

記事・画像 引用・参考元 yahoo<時事通信>
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170205-00000074-jij-pol
記事・画像 引用・参考元 時事通信 http://www.jiji.com/jc/article?k=2017020301001&g=pol
記事・画像 引用・参考元 時事通信 
http://www.jiji.com/jc/article?k=2017020201140&g=soc



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

不正に大甘な現政権が、事務次官のクビを一瞬で飛ばした安倍官邸「真の狙い」!天下り問題!震え上がる官僚たち [政治]

不正に大甘な現政権が、事務次官のクビを一瞬で飛ばした安倍官邸「真の狙い」!天下り問題!震え上がる官僚たち

■先ずは天下りの起源から■

文部科学省が元高等教育局長の早稲田大への天下りを斡旋(あっせん)した、という問題が世間を賑わしている。この件の責任を取って、前川喜平文科事務次官が引責辞任した。(近頃不祥事を起こしても辞任するのは極めて珍しい事例)

早稲田大学では、20日に鎌田薫学長が記者会見を開いて、「再就職等規制に関する本学の理解が不足していた」と謝罪。そして、早稲田大学に再就職していた元高等教育局長の吉田大輔教授は辞職した。教育再生会議座長をはじめ、各種審議会で役所との繋がりが深く、しかも著名な法学者である鎌田学長の口から「再就職等規制の理解が不足していた」という言葉が出てきたのはかなり残念である。(在野の学府の筈の早稲田の建学精神は何処へ行ってしまったのだろう!? 大隅翁は泣いている!)

世間一般では、天下り批判は、公務員が関連企業に再就職することをいう。しかし、いくら公務員であっても職業選択の自由があるので、再就職全般を禁止することはできない。そこで、再就職活動に関連して、職員による再就職斡旋禁止、現職時代の求職活動禁止、退職後の元の職場である役所への働きかけ禁止の規制が行われている。
この天下り規制は・・・・・・・・・・


 
 

 

 C2-H3pvVIAANtwB.jpg

 

記事・画像 引用・参考元 週刊現代 <記事>髙橋 洋一経済学者・嘉悦大学教授http://gendai.ismedia.jp/articles/-/50782,



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

大統領就任したトランプから会談要請の返答なし! 安倍首相訪米「1・27会談」絶望的! [政治]

大統領就任したトランプから会談要請の返答なし! 安倍首相訪米「1・27会談」絶望的!

トランプが正式に米大統領に就任したことで、気になるのは安倍首相の訪米日程だが、どうやら当初予定していた今月27日は絶望的のようだ。官邸事情通がこう言う。

「20日時点で、先方から返事がないのです。トランプ氏と当選直後に外国首脳として最初に会った安倍首相は、正式就任後もG7首脳の中で一番最初に会えるよう外務省に指示していた。しかし、安倍首相が希望する27日まで1週間を切ってしまいました」

 トランプ政権のスパイサー報道官は、就任式前日の19日の記者会見で「来週は外国の首脳がホワイトハウスを訪れる予定はない」と話している。官邸詰めの記者たちも同行取材の話が具体化しないため、「27日はもう無理」という認識だという。

■それでも諦めず2月初旬で調整か■

 安倍首相が1月中に訪米したがったのは、20日に召集された国会日程との兼ね合いもある。ただでさえ・・・・・・・・・

 
 

 

 36bdff8a9fd21d0ee4eae5ab2ab401db20170121143550994.jpg

記事・画像 引用・参考元 日刊ゲンダイ[View News]

http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/198009


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

岸信介元首相の目指した道の再現化を計っているのか!? 安倍首相 4カ国歴訪でも透けて見えた「共栄圏」の亡霊 [政治]

岸元首相の目指した道の再現化を計っているのか!? 安倍首相 4カ国歴訪でも透けて見えた「共栄圏」の亡霊

なぜ、このタイミングだったのかと訝しんでしまう。東南アジアなど4カ国歴訪を終えた安倍首相のことである。

 世界各地で新旧両勢力の対立が激発しそうな情勢の中、多くの国と友好関係の構築に励むのは結構なことではある。ただ、今回の外遊先のフィリピン、オーストラリア、インドネシア、ベトナムは、とりわけ日本との関係が良好な国々だ。信頼関係の醸成を狙うためだけに新年早々、わざわざ各国を訪れる必要性はそれほど感じられない。

 最後の訪問先となったベトナムで、安倍首相は「TPP早期発効を目指すことを今回の訪問で確認した。日本は常に自由貿易体制の旗手であり続けたい」と発言した。グエン・スアン・フック首相との首脳会談でも、TPP発効の国内手続きを進めるよう促したとのことだ。安倍首相はオーストラリアに対してもTPPの国内手続きを猛プッシュしていた。

安倍首相のこの動きを「TPP離脱を表明しているトランプ米次期大統領を心変わりさせる材料にしたい考え」とメディアは解説。今回の4カ国歴訪を「TPP外遊」と名づけたが、次期大統領はこの程度で・・・・・・・・・

 
 

 

 馬鹿晋三.jpg

高橋乗宣エコノミストprofile
1940年広島生まれ。崇徳学園高から東京教育大(現・筑波大)に進学。1970年、同大大学院博士課程を修了。大学講師を経て、73年に三菱総合研究所に入社。主席研究員、参与、研究理事など景気予測チームの主査を長く務める。バブル崩壊後の長期デフレを的確に言い当てるなど、景気予測の実績は多数。三菱総研顧問となった2000年より明海大学大学院教授。01年から崇徳学園理事長。05年から10年まで相愛大学学長を務めた。

記事・画像 引用・参考元 日刊ゲンダイ <日本経済一歩先の真相 >
http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/197813


岸信介, A級戦犯容疑, 大東亜共栄圏, 大型巡視船, 平和憲法, 中国の脅威, TPP, 保護貿易政策, 西南太平洋共栄圏, 集団的自衛権,


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

トランプ大統領就任!米新政権 表明通りいの一番に「TPP離脱方針」を言明!=NAFTAは再交渉 安倍首相どうするか!? [政治]

トランプ大統領就任! 米新政権 表明通りいの一番に「TPP離脱方針」を言明!=NAFTAは再交渉 安倍首相どうするか!?


【ワシントン時事】トランプ米新政権は20日、通商戦略を発表し、環太平洋連携協定(TPP)からの離脱を表明した。

 カナダ、メキシコと結んだ北米自由貿易協定(NAFTA)も再交渉を求め、両国が応じなければ離脱する意向。多国間自由貿易を重視した従来戦略を転換し、「米国第一」の通商協定の締結を目指す。

 主要政策として・・・・・

 
 
 
 

 AS20170121000313_comm.jpg

記事・画像 引用・参考元 Yahoo News <時事通信>


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170121-00000011-jij-n_ame


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

ドゥテルテの方が数段真面ではないか!「第三次世界大戦は見たくない」比大統領が安倍首相のミサイル提供を拒否していた、比紙が伝える! [政治]

ドゥテルテの方が数段真面ではないか!「第三次世界大戦は見たくない」比大統領が安倍首相のミサイル提供を拒否していた、比紙が伝える!

日本からのミサイル提供をフィリピンが拒否していたことをドゥテルテ大統領が表明しました。比紙が報道!同行の日本記者は沈黙!

麻薬犯罪者に対する超法規的な処刑を公然と認めるフィリピンのドゥテルテ大統領。繰り返される暴言と、暴言に留まらない実際の恐怖政治に国際的な批判が集まっていますが、先日のドゥテルテ大統領と安倍首相の会談の中で、日本からのミサイル提供が拒否されていたことが分かった。

フィリピンのPhilippine Star紙は現地時間1月15日の記事として、ダバオの式典に参加したドゥテルテ大統領が、首脳会談の中で・・・・・・・・


 
 

 

 yjimage (12).jpg

記事・画像 引用・参考元 Excite News < BUZZAP! >(Photo by Ilocos Norte)http://www.excite.co.jp/News/it_g/20170116/Buzzap_40752.html  


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

フィリピンに1兆円献上 金で何でも出来ると思っている安倍首相!“中国包囲網”一辺倒の単純外交!そろそろ気が付くべきではないか!? [政治]

フィリピンに1兆円献上 金で何でも出来ると思っている安倍首相!“中国包囲網”一辺倒の単純外交!そろそろ気が付くべきではないか!?

14日、オーストラリアでターンブル首相との首脳会談に臨む安倍首相。それまで2日間にわたり滞在したフィリピンでは、またしても1兆円の経済支援を表明した。今頃、大金をせしめたドゥテルテ大統領は舌を出して「シメシメ」と思っているに違いない。外遊の度に巨額な経済支援を約束している首相。一体幾らバラまけば気が済むのか。

「フィリピンの発展のため、国造りを力強く支える」――1兆円支援を打ち出した後、安倍はこう言って胸を張った。地下鉄などフィリピンのインフラ整備、ドゥテルテの地元ミンダナオ島の灌漑計画などに1兆円もの支援をするという。

■元外交官の天木直人氏の見解■

「今後5年間に亘るとはいえ、フィリピン1カ国に対して1兆円の経済援助は、幾らなんでも非常識だ。ドゥテルテ大統領は、「海洋進出を強める中国」と、「中国を牽制したい日本」を天秤にかけて・・・・・・・・


 
 

 

 8f3ec0c7d9c6711344a05c09f8c9e84d20170114125733627.jpg

記事・画像 引用・参考元 nikkan-gendai  
http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/197574/1



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

志位委員長、野党共闘「後戻りさせぬ」=共産党大会開幕、自由党主等初出席! [政治]

志位委員長、野党共闘「後戻りさせぬ」=共産党大会開幕、自由党主等初出席!

共産党の第27回党大会が15日午後、静岡県熱海市の党研修施設で開幕した。
次期衆院選に向けた野党共闘について、志位和夫委員長は「後戻りすることは決してない。いつ衆院解散となっても勝利するため共闘態勢をつくり上げる」と強調。野党統一候補の相互支援構築と共通政策の合意を目指す考えを示した。また、民進、自由、社民3党の幹部が初めて出席してあいさつし、共闘強化に前向きに取り組む考えをそれぞれ表明した。

◆共産「本気の共闘」迫る=民進は及び腰◆

 民進党の安住淳代表代行は「できる限りの協力を行うための話し合いを、積極的かつ具体的に進めていくことを約束する。一日も早く態勢を整え、来るべき決戦に備えたい」と明言。共通政策に関しても「ある一定の幅の中に寄せ合うことは可能だ」との認識を示した。

 自由党は当初、森裕子参院会長の出席を予告していたが、小沢一郎代表が登壇。「野党がもっともっと緊密な協力関係を構築し・・・・・・

 
 

 

 K10010840411_1701151815_1701151817_01_02.jpg

記事引用・参考元 Yahoo News <時事通信>

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170115-00000052-jij-pol
画像引用 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170115/k10010840411000.html  


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

3党は本気 野党共闘で97選挙区に“逆転”の可能性大いにあり!問題は民進又もや国民を裏切るか!? [政治]

3党は本気 野党共闘で97選挙区に“逆転”の可能性大いにあり!問題は民進又もや国民を裏切るか!?

「本気の共闘態勢をつくることができれば、安倍政権を退陣に追い込むことは十分可能だ」(共産党・志位委員長)
「野党がバラバラでは安倍政治の暴走を止めることはできない」(社民党・吉田党首)

 仕事始めの4日、野党党首2人が解散・総選挙での共闘の必要性を力説した。共産党は新しいポスターも4日発表。「力あわせ」の文字とともに、志位委員長が「結束」を意味する手話のポーズだ。昨年の党名変更直後に作った小沢自由党のポスターにも「結集」の文字が入っている。共産・社民・自由の共闘への意気込みは並々ならぬものがあるのだが、問題は蓮舫民進党がこれにどこまで真剣に向き合うか、である。

 4日の毎日新聞が1面で〈野党協力で逆転58区〉と書いていた。2014年衆院選の結果に基づいて試算したもので、〈民進、共産、自由、社民4党が候補者を一本化すれば、計58の小選挙区で与党の現職を逆転する可能性がある〉としている。

■自公ギクシャクで激増■

 だが、逆転はこんなものじゃ済まないのではないか。実際・・・・・・・・・


 
 
 
 
 
20161109.jpg 

 

引用・参考元 nikkan-gendai. 
http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/196959


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

自虐ネタ「水中に沈んだ」民進党!当っているだけに笑うに笑えない!再生の道はあるのか 民進OBに聞いてみた! [政治]

自虐ネタ「水中に沈んだ」民進党!当っているだけに笑うに笑えない!再生の道はあるのか 民進OBに聞いてみた!

民進党の野田佳彦幹事長が4日の年頭会見で「我々はもはや背水の陣どころではなく、既に水中に沈んでいる。そこからどうやって浮き上がるか、覚悟が問われる」と語り、「ほほう、自分らの置かれた状況をちゃんと自覚しているじゃないか」と評判になった。しかし、そんな感心のされ方をしていたのでは、遅かれ早かれ解散・総選挙必至とみられる今年の政局を乗り切れず、本当に土左衛門と化して沈みっぱなしになりかねない。本当になさけない!

■「再生の道はあるのか」と、元閣僚級の民進党OBに聞いてみた■

「ひとつは、アベノミクスが完全に失敗に終わったというのに、それに取って代わるべき経済観、国家像を提起できていない。野田は『税と社会保障の一体的改革』のための「消費増税を打ち出して政権を潰した張本人」なのだから、そこに徹底的にこだわって、日本型の福祉社会の構想を、財源問題、財政再建策を含めて分かりやすく掲げればいい。その場合に『安倍はまだ成長、成長ばかり言っていて、まるで発展途上国。今はもう成熟先進国として質的充実を目指す時代でしょう』と文明論的な転換を訴えなければダメだ」と彼は言う。

 それが打ち出せれば・・・・・・・・・

 
 

 

 ed7566afa29f1c50220db5c8f1ce5ee920170111133249305.jpg

 高野孟ジャーナリスト プロフィール
1944年生まれ。「インサイダー」編集長、「ザ・ジャーナル」主幹。02年より早稲田大学客員教授。主な著書に「ジャーナリスティックな地図」(池上彰らと共著)、「沖縄に海兵隊は要らない!」、「いま、なぜ東アジア共同体なのか」(孫崎享らと共著」など。メルマガ「高野孟のザ・ジャーナル」を配信中。



引用元 日刊ゲンダイ    http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/197299/1


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

<選挙・国会を巧みに乗り切る!首相のテクニック>勝利を収める安倍政権の「巧み」な選挙作戦。話題(争点)選び、パクリ、タイミング、コンビ(党内の)仲と、安倍首相は芸人にも通じるテクニックを沢山持っている> [政治]

<選挙・国会を巧みに乗り切る!首相のテクニック>勝利を収める安倍政権の「巧み」な選挙作戦。話題(争点)選び、パクリ、タイミング、コンビ(党内の)仲と、安倍首相は芸人にも通じるテクニックを沢山持っている>

 「巧」
 
 安倍は選挙に連戦中である。その結果を受けてまず思い浮かぶ一文字だ。安倍政権の選挙作戦はまさに巧みそのものだった。僕はお笑い芸人として今回いろいろなことに気付いたが、首相は、芸人にも通ずるテクニックをいっぱい持っている。へんな話、芸人としても生活できるぐらいの腕前だ(唯一心配なのは滑舌☜何を言ってるか聞き取れない時が儘ある)
 
 ということで、首相の選挙作戦とお笑い芸人の共通の技を少し解説しよう。

【話題選び】バラエティ番組を注意して見ていると、自分の強い分野に話題をうまく持ち込むことができる芸人が一番受けることが分かる。政治家も一緒だ。 逆に、弱い話題になると・・・・・・・・・・


 
 

 

 yjimage (1).jpg

引用元 newsweekjapan[パックンのちょっとマジメな話]
http://www.newsweekjapan.jp/pakkun/2016/07/post-15_2.php


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

<‘17年の政界を展望> 波乱の安倍政権最大の死角 強みは一転して弱みにもなる!総理の“3大欲望”とは? [政治]

<‘17年の政界を展望> 波乱の安倍政権最大の死角 強みは一転して弱みにもなる!総理の“3大欲望”とは?

第2次政権発足からすでに4年経過している安倍政権。高い支持率を得て順風満帆な政権運営をしているように映るが、政治アナリスト、伊藤惇夫氏は2017年の安倍政権の行方は波乱を秘めていると見る。

 ■まずは、政権の看板「アベノミクス」について■

「経済優先を掲げて期待感で国民を繋とめてきましたが、アベノミクスの恩恵を享受しているのはごく一部です。(95%の大多数の国民には恩恵を感じることは無かった)7月の参院選の投票動向や各種世論調査では、無党派層が自民党離れを起こしている。これは、大多数の人たちが景況感を実感していないという表れでしょう」(伊藤氏)

 しかも成長戦略の柱と位置付ける、TPP(環太平洋経済連携協定)も米国の撤退宣言で成長戦略の見直しを余儀なくされている。<経済成長の唯一の頼みの綱と位置付けたが、トランプによって意図も簡単に梯子を外されてしまった>

「アベノミクスがこのまま失速すれば・・・・・・・・・・


 

 

 yjimage.jpg

引用・参考元 ヤフーニュース <週刊朝日 2017年1月6-13日号>
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170106-00000038-sasahi-pol


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

いよいよ最終仕上げか!?<安倍首相>「共謀罪」に意欲 通常国会で提出か [政治]

いよいよ最終仕上げか!?<安倍首相>「共謀罪」に意欲 通常国会で提出か

◇公明党がどう出るか!?同党の対応が焦点!

 安倍晋三首相は5日の自民党役員会で、「共謀罪」の成立要件を従来より絞り込んだ「テロ等組織犯罪準備罪」を新設する組織犯罪処罰法改正案に関し、20日召集の通常国会での提出・成立を目指す意欲を示した。ただ、公明党は国民の理解不足を懸念しこれまで慎重な姿勢を示してきた。法案提出の場合、公明党が重視する今夏の都議選前に審議入りする可能性が高く、同党の対応が焦点となる。

 犯罪の準備段階でも罪に問える共謀罪は、日本が2000年に署名した「国際組織犯罪防止条約」批准に必要とされ、政府は20年の東京五輪・パラリンピックを念頭に成立を目指している。過去に3回、国会に関連法案が提出されたが、野党の猛反発のほか、国民の理解も得られず廃案となった。今回の法案では適用対象を「組織的犯罪集団」に限定するなど要件を厳しくし、理解を得たい考えだ。

 菅義偉官房長官は5日の記者会見で、法案提出について・・・・・・・・


 
yjimage (6).jpg 
 





引用・参考元 ヤフーニュース < 毎日新聞 【田中裕之】> 


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170105-00000105-mai-pol


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

「今更なに晒してけつかんねん!」浜田宏一大先生がデフレに白旗上げおったぜ! 今の今まで首相を突っ張らせておいて! 学者はんは、のんびり出来てていいのう! 世が世なら切腹もんでっせ! [政治]

「おい!おい!おい! 今更なに晒してけつかんねん!」浜田宏一大先生がデフレに白旗上げおったぜ! 今の今まで首相を突っ張らせておいて! 学者はんは、のんびり出来てていいのう! 世が世なら切腹もんでっせ!

 端的に言って、ハシゴを外された格好である。2013年の就任以来、夥しいマネーを市場に流してきた黒田東彦・日銀総裁。その「異次元=量的緩和」政策の理論的支柱が、引き続く「デフレ」に白旗を上げ、持論を撤回したのだ。これにゃあ黒田総裁どの!さぞかし白目を剥いて、怒るんかと思ったら、青息吐息で意気消沈かい!? 情け無えったらありゃしねえ! 一体全体「この間の遺恨!どなんしてくれるんや!?」

 *** *** ***

〈「アベノミクス」私は考え直した〉 12月9日発売の「文藝春秋」誌に論考が載った。
 筆者は、米イェール大学名誉教授で内閣官房参与の浜田宏一大先生。言わずと知れた「アベノミクス」、中でもその「一の矢」である「大胆な金融政策」を首相に進言した中心的ブレーンである。従来、浜田氏大先生は大幅な金融緩和を行えば、円安が進み、物価は上昇、デフレから脱却できるという「リフレ理論」を唱え続けてきた。

 しかし、先の論考では、“昨年末から量的、質的緩和政策は・・・・・・・・

 
 

 

 

 yjimage.jpg





記事・画像引用元 Excite News<DailyShincho_ワイド特集「夜明けの鶏(チキン)レース」より。「週刊新潮」2016年12月29日・2017年1月5日新年特大号 掲載>
http://www.excite.co.jp/News/society_g/20170105/DailyShincho_516162.html
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

今年都議会はどう動くか!?小池新党“40人擁立”にはリアリテイがあるか!? 狙いは都議会自民の分裂加速か!? [政治]

今年都議会はどう動くか!?小池新党“40人擁立”にはリアリテイがあるか!? 狙いは都議会自民の分裂加速か!?

「小池知事、都議選に30人超」「自民へ“刺客” 新党準備」――と、産経新聞が元日の1面トップで報じたことで、都議会自民党に衝撃が走っている。朝日新聞も1月3日に、「小池氏 40人規模擁立へ」と大々的に伝えている。朝日によると、全42選挙区に近い40人規模の擁立を考えているという。

 しかし、本当に「小池新党」は40人も擁立できるのか、疑問の声が上がっている。

「40人の擁立はどう考えても現実的ではない。ヒトとカネの工面が難しいからです。新党を結成するには最低5億円は必要とされています。何より40人の擁立は容易じゃない。もちろん、案山子でもOKなら明日にでも集められるでしょうが、当選する可能性のある候補者を40人も探すのは容易ではない。都議選は・・・・・・・・


 
 

 

 yjimage (14).jpg

記事・画像 引用・参考元 nikkan-gendai < articles/view/ >
http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/196896



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域