So-net無料ブログ作成
検索選択
身の処し方 ブログトップ

小さいことが積もり重なって!? 本当は止めて欲しい…と妻が内心思う「夫のイヤなところ」とは [身の処し方]

小さいことが積もり重なって!? 本当は止めて欲しい…と妻が内心思う「夫のイヤなところ」とは

数年同じ屋根の下に住んでいる夫婦でも、1つや2つ「イヤだな……」と思うところがありますよね。
意外とその悩みは、皆一緒だったりするんですよ!
そこで、It Mamaでは独自アンケートを実施し、ママたちが本当は止めて欲しい、「ダンナさんのイヤなところ」をリサーチしました!
ママが心の中で「止めてー!」と思っていることって、果たして……?

【子どもがマネするから!「靴下脱ぎっぱなし」】

「靴下脱ぎっぱなしにするところ」
「靴下脱ぎっぱなしにする。娘も・・・・・・・


 
 

 

 o05000333shutterstock_323667887-20170116194405-500x333.jpg

記事・画像 引用・参考元 news.ameba  <It Mama>
http://news.ameba.jp/20170116-829/
source:https://www.shutterstock.com/



架空請求が来たらどう対応するか?「利用した覚えのない請求が届いたが・・・ [身の処し方]

架空請求が来たらどう対応するか?

「利用した覚えのない請求が届いたがどうしたらよいか」という架空請求に関する相談が多く寄せられています。請求の名目は、アダルト情報番組の利用料が多く、請求手段は、電子メール、ハガキ、封書等多様です。

 「運営業者様から債権譲渡を受けた」「通信会社様から委託を受けた」等債権譲渡を受けたとする架空請求、存在しない法令や公的機関の名称を用いた架空請求、法務大臣の許可を得た債権回収業者の名称を用いた架空請求、「信用情報機関へのブラックリスト登録、さらに給料差し押さえという法的措置を取らざるを得ない」「裁判所に申し立てた後、強制執行、近隣調査等をすることになる」等裁判手続を・・・・・・・・


 
 

 

 yjimage (1).jpg

記事・画像 引用・参考元 独立行政法人 国民生活センター
http://www.kokusen.go.jp/soudan_topics/data/kakuseikyu.html


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

糸魚川大火、火元の「上海軒」は醤油ラーメンの繁盛店だった!失火お詫びを全戸に配布! [身の処し方]

糸魚川大火、火元の「上海軒」は醤油ラーメンの繁盛店だった!失火お詫びを全戸に配布!

有名人の炎上騒動ばかりが取り沙汰された2016年――。奇しくも、その年の瀬に文字通りの「大炎上」に見舞われたのは新潟・糸魚川の商店街である。近年稀に見る「大火」は、消し止められるまでに30時間を要し、実に150棟を焼き払った。その火元となったのは、地元では誰もが知るラーメンの大繁盛店だった。

 火災発生から数日が経過しても、現場は煤に塗れた真っ黒なガレキで埋め尽くされていた。焼け出された住民によれば、「あの日は“空襲”のようにあちこちで火の手が上がった。ようやく鎮火したと思ったら戦後の焼け野原のような有り様ですよ……」  12月22日の午前10時半ごろ、JR糸魚川駅にほど近い中華料理店「上海軒」から黒煙が立ち上った。

■焦土と化した街並み■

 これが、幕張メッセの総面積に相当する7万5000平方メートルが焦土と化した「大火」の発端である。

■飲食店従業員の目撃談■

「すぐに消防車が到着したものの、換気ダクトから炎が噴き出し、屋根の上には大きな火柱が立って全く手が付けられない状態でした。上海軒の“店主”は・・・・・・・・・


 
 

 

DailyShincho_516552_df72_2.jpg

 

記事・画像 引用元 Excite News<週刊新潮>ワイド特集「年を跨いだ無理難題」より
http://www.excite.co.jp/News/society_g/20170112/DailyShincho_516552.html=1



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

お金のプロが教える!5つの「金運をアップさせる習慣」 [身の処し方]

お金のプロが教える!5つの「金運をアップさせる習慣」

■その1:まずは、お金に関心を持つ■
現代社会をスムーズに過ごそうと思うと、お金を使わない日々はありません。しかし日本では「清貧」が良いとされる文化があり、お金に関する話を人前ですることを避ける傾向があります。

また、トラブルの原因として「お金」がやり玉に挙げられることが多いため、「お金=汚いモノ」として捉える傾向があります。「汚いモノ」は持ちたくないので、結果的にお金を遠ざけ無関心になればなるほど、手元のお金が少なくなり困ることになるでしょう。お金に興味関心を持ちポジティブに付き合うことが、お金に恵まれる最初のポイントです。

■その2:お金について学ぶ■
お金について勉強せずに、この世を渡っていけるほど、現代社会は甘くありません。お金について困る人の殆どが「無知」が原因となっているように思えます。知識を増やすには勉強することが大切です。これと同じでお金を上手に扱うにも勉強が必要です。そして日々お金を扱いながら・・・・・・・・


 
 
 
 
Allabout_466537_d244_1.jpeg 
 
 



引用・参考元 Excite News <All About >
http://www.excite.co.jp/News/column_g/20161216/Allabout_466537.html

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

被害急増 <アダルト課金>「探偵が介在」ご注意… [身の処し方]

被害急増 <アダルト課金>「探偵が介在」ご注意…

国民生活センターは15日、アダルトサイトの利用料請求でトラブルに巻き込まれた人に対し、探偵業者が返金など解決の請負を装って不当な契約を結ぶ問題が急増していると発表した。自治体の相談窓口と似た名称を使って集客し、アダルトサイト業者に関する簡単な調査だけで済ませるケースが多い。

 探偵業法は探偵の業務について・・・・・


 

 

 yjimage (2).jpg

引用・参考元引用 ヤフーニュース < 毎日新聞 >
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161215-00000097-mai-soci


出会い系、アダルト系Webから、請求書が舞い込んだら、どう対処すべきか!?4つの対処法を伝授! [身の処し方]

出会い系、アダルト系Webから、請求書が舞い込んだら、どう対処すべきか!?4つの対処法を伝授!

スマートフォンの普及に伴ってインターネットの世界はますます身近なものとなってきました。手軽に様々なサイトにアクセスして多くの情報に触れられるといった恩恵を受けられる反面、悪意をもったプログラムによる被害やフィッシングサイトなどによる詐欺被害の危険性も高まっています。とりわけ、いわゆる架空請求に関する問題は深刻さを増しており、その手口は巧妙さを増す一方。突然の請求メールを受け取って驚いたという経験をしたい人も多いのではないでしょうか?

そこで、架空請求が届いてしまった場合、どう対応すれば良いのか、ネットトラブルに詳しい法律事務所アルシエンの清水陽平弁護士に話をお伺いしました。

*取材協力弁護士: 清水陽平(法律事務所アルシエン。インターネット上でされる誹謗中傷への対策、炎上対策のほか、名誉・プライバシー関連訴訟などに対応。)


■Webサービスの請求は先払いがキホン

「まず前提として、インターネットは匿名性が高いため“後払い”という仕組みが成り立ちにくいものと捉えられます。そのため、Webで展開される有料のサービスは、先払いであったり、デポジット方式、クレジットカードでの支払いが必要など、支払いを確保できる方法が採用するのが一般的となっています。そのような対応を取らなければ、利用されるだけされて逃げられてしまう恐れがあるためです。

架空請求メールの圧倒的多数を占めるのは・・・・・・・


 

 

 yjimage (1).jpg

(profile)
*取材・文:フリーライター 古作光徳(パソコン関連誌の編集部を経て、2006年にライターとして独立。主にパソコンやスマホ、家電関連誌などを中心に活動中。共著は『Windows 10 完全活用マニュアル』(ソシム)、『今日から使えるMacBook Air & Pro 』(ソシム)など。近年は車やバイクなど、趣味関連誌の執筆や編集にも携わっている。)



引用・参考元 lmedia
https://lmedia.jp/2016/10/22/70613/2/
画像引用 *Graphs / PIXTA(ピクスタ)  https://pixta.jp/


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

交通違反切符を切られたのに、反則金支払いも呼出状も無視し続けたら、どんな事態が待っているのか? [身の処し方]

交通違反切符を切られたのに、反則金支払いも呼出状も無視し続けたら、どんな事態が待っているのか? 

年末を控え、車で出掛ける機会も多くなりますが、年末は忙しなく、気もそぞろになりがちですが、交通事故や交通違反に是非とも気をつけていただきたいところです。では、もしも交通違反で取り締まられた後、何らかの理由で反則金を納めず(納付期限をうっかり見過ごす場合も)、呼出状も無視し続けていた場合、どのような処分が待っているのでしょうか。

今年5月に、反則金の納付や呼出状を無視続けていた悪質な交通違反者20人を兵庫県警が一斉逮捕した、というニュースがありましたが、法的にはどのような観点から逮捕されるにまで至ったのか検証したいと思います。

■ 呼出状を無視し続けると刑事事件に移行する

結論からいえば、交通違反の反則切符を無視し続けていると・・・・・・


 
 
 
 
shutterstock_209583889-20160913121612-500x361.jpg 

 



[アドバイザー 弁護士 星野宏明(星野法律事務所。顧問法務、不動産、太陽光自然ネルギー、中 国法務、農業、不貞による慰謝料、外国人の離婚事件等が専門)

引用・参考元 lmedia   https://lmedia.jp/2016/09/14/69226/

画像引用 http://www.shutterstock.com
 bibiphoto / Shutterstock.com


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

著作権トラブルの事前回避 「グレーだと意識することが著作権トラブルの対策に」…ITスキルに長けた弁護士が警鐘 [身の処し方]

著作権トラブルの事前回避 「グレーだと意識することが著作権トラブルの対策に」…ITスキルに長けた弁護士が警鐘

■IT企業の法トラブルにはエンジニアの知識が重宝する

【弁護士になってから印象深いエピソードについて教えてください】

メインの顧客がIT企業なので、システム開発などで発生する、著作権・特許などの知的財産権といった目に見えないものを相手にすることが非常に多いです。こういう問題は、クライアントから聞き取りをした状況だけで判断をしなければならず、証拠がない場合も多いので、そういう状況でも立論して、解決できたときは嬉しいですね。

また、IT企業の支援では、プログラムコードなどの技術者の知識がある程度あれば、法律的な知的財産権に関しても有利に進められると思う。例えば著作権侵害に関するトラブルでは、似ているとされるコンテンツと、著作権を侵害されていると主張する側のコンテンツが、本当に似ているかどうかが問題の争点となります。こういったケースでは、その仕組み、例えば、プログラムのコードが似ているのかどうかが分かっていないと判断できないからです。

学生時代に起業したITベンチャー企業での経験から、エンジニアの知識も多少持っているので、そういう紛争では、他の弁護士よりも分かっていることは多いと思う。クライアントからも「話が簡単に通じるので、良いですね」といった感想をいただくことも多いですね。

■増えている「著作権トラブル」はグレーゾーンだと意識することが重要

【最近、相談が増えている事案はありますか?】

著作権や特許などの知財周りのトラブル相談は、最近特に増えていますね。コピーアンドペーストがしやすくなっているので・・・・・・・

 
 

 

 resize.jpeg

引用・参考元 Excite news  < Website 「Jocks and Nerds」>
https://lmedia.jp/2016/12/06/72751/


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

「ひき逃げ」になる可能性も…交通事故を「警察に言わないで解決」してはダメな理由 [身の処し方]

「ひき逃げ」になる可能性も…交通事故を「警察に言わないで解決」してはダメな理由

道交法72条では、人身事故・物損事故問わず、交通事故全般について、速やかな警察への報告義務が課されています。
したがって、軽微な事故や当事者双方にケガがなく、話し合いで解決したり、そもそもお互いに賠償請求するつもりがない場合であっても、道交法上は、必ず警察への報告をしなければなりません。

■警察への報告義務を怠ると罰則が
これは、交通事故直後には、お互い怪我がなく、車両損害もたいしたことがないと思って、そのままにしておいても、後日、当事者の一方が予期していなかった後遺症を発症したり、車両の損害が判明した場合に、警察に捜査を求める可能性があり、事後的な現場検証が難しいことと、軽微な事故も含めて警察で把握することで、交通事故の予防政策にも活用する必要があるためです。
また、人身事故の場合には・・・・・・

 

 

 Imedia_72771_2.jpg

引用・参考元 Excite News < >
http://www.excite.co.jp/News/column_g/20161205/Imedia_72771.html?_p=1
http://www.excite.co.jp/News/column_g/20161205/Imedia_72771.html?_p=2

画像引用 photoman / PIXTA(ピクスタ)


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog
身の処し方 ブログトップ