So-net無料ブログ作成

コインチェック580億円流出は「僅か5分」の犯行と判明、データ解析で探るNEMの行方! [経済界]

コインチェック580億円流出「僅か5分」の犯行と判明、データ解析で探るNEMの行方!


  


yjimage (19).jpg

 


仮想通貨取引所コインチェックから、約580億円相当の仮想通貨NEM(ネム)が不正に引き出された問題を受け、Business Insider Japanは、ブロックチェーンに詳しいエンジニアに、コインチェックから仮想通貨が引き出された履歴の解析を依頼した。


 


その結果、2018126日(時間はいずれも日本時間)、計11回、総額5263010XEMXEMは、NEMの通貨単位)がNC4で始まるアドレスに送金されていた。また、NC4から9つのアカウントに送金されていることも判明。全体で11アカウントが、不正送金となんらかの関連があるとみられる。


 


解析に協力してくれたのは主に、ブロックチェーン・ベースの電子政府システムCOMMONS OSの開発を進めているエンジニア河崎純真さん(26)と小副川健さん(36)の2人だ。NEMを含む仮想通貨は、資金の移転がブロックチェーン上の台帳に記録され、ほぼ改ざんが不可能とされているため、不正に引き出されたNEMの動きを追うことが可能だ。


被害の大半は260時台のわずか「5分間」で起こった


NEMのアドレスは、英数字の組み合わせでつくられている。コインチェックから多額のNEMが送金されたアドレスは、以下の通りだ。


 送金先アドレス:NC4C6PSUW5CLTDT5SXAGJDQJGZNESKFK5MCN77OG


 コインチェックは当初、不正な送金が発生したのは126日午前257分ごろと発表していたが、その後、「正確な発生時刻を特定するため、現在調査を継続しております」と修正している。


 今回の解析で把握できた限りでは、最初の動きがあったのは、126日午前02分(以下、秒数は省略する)。少額の10XEMが、コインチェックのアドレスから、この「NC4」に送られている。河崎さんは「最初の10XEMは、テストとして送金したのでは」とみる。


 その2分後の午前04分から09分の5分間に計5回、NC4への送金が記録されている。この5回はいずれも、1回につき1XEMが送金され、この5分間で、被害額のほとんどを占める5XEMが送金されたことになる。


 126日午前010分以降も、計5回送金され、コインチェックのアドレスからNC4への送金は・・・・・・・・・・・・・・


 


つづきはこちらから ☞  http://mahoroba19.com/archives/9874


 


yjimage (11).jpg

 


記事・画像 引用・参考元 Yahoo News (小島寛明)


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180128-00010004-binsider-sci&p=1


画像元 yjimage


https://search.yahoo.co.jp/image/search?p=%E3%82%B3%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%81%E3%82%A7%E3%83%83%E3%82%AF%E6%B5%81%E5%87%BA%E4%BA%8B%E4%BB%B6+++%E7%94%BB%E5%83%8F&aq=-1&ai=u4kK1t.tR5qFTnK.vN34jA&ts=7906&ei=UTF-8&mfb=81_00a&fr=top_ga1_sa


 


 


 


nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:マネー

230万円から1カ月で一挙に半値!ビットコイン急沸騰相場はもう終了か!? [経済界]

230万円から1カ月で一挙に半値!ビットコイン急沸騰相場はもう終了か!?

yjimage (22).jpg

 

 まさかの暴落に悲鳴を上げている人も多いだろう。17日、「ビットコイン」の価格が急落し、国内の取引所では一時、1ビットコインが100万円を割った。昨年12月に約230万円の最高値を記録してから、僅か約1カ月で半値を割り込んだ。

  国内のビットコイン投資家の6割が30代だそうだ。しかも、借金して投資している者も多いとみられる丈に、若くして多額の負債を背負った投資家も相当いるに違いない。

  暴落の背景にあるのは、中国や韓国をはじめとする世界各国による仮想通貨に対する規制強化の流れだ。

  ビットコインは、昨年7月の1ビットコイン約22万円から約10倍に急騰し、“億り人”を続出させてきたが、もうビットコインで“大儲け”するのは夢のまた夢なのか。マネー評論家の新田ヒカル氏がこう解説する。

   もともとビットコインは投資!ギャンブル性が強い!規制強化の宿命!■

「もともとビットコイン投資はギャンブルのようなもの。リスクの高いものです。法整備も追いついていない。価格操作をした場合の罰則や課税について整備が未熟なのです。今回の暴落で、投資に二の足を踏む人も多いでしょう。そもそも、売買コストや課税額が高く、口座開設などの手間を考えると“労多くして・・・・・・・・・・・

 つづきはこちらから ☞ http://mahoroba19.com/archives/9707

 

yjimage (7).jpg

 

記事・画像 引用・参考元 日刊ゲンダイ 

https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/221448/1

画像元 yjimage

https://search.yahoo.co.jp/image/search?p=%E3%83%93%E3%83%83%E3%83%88%E3%82%B3%E3%82%A4%E3%83%B3%E6%80%A5%E8%90%BD&rkf=2&ei=UTF-8&imc=&ctype=&dim=large

 

 

 


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:マネー

政府は好景気と盛んに喧伝するが!2018年はバブルが崩壊か?!…マンション大暴落の懸念大?! [経済界]

政府は好景気と盛んに喧伝するが!2018年はバブルが崩壊か?!…マンション


大暴落の懸念大?!


 


yjimage (5).jpg

 


 数年前から“バブル崩壊”がささやかれるマンション市場。昨年は暴落しなかったが、今年も薄氷を踏むような状態が続く。「2025年東京不動産大暴落」(イースト新書)の著者で住宅ジャーナリストの榊淳司氏に2018年の展望を聞いた。


 ■――新築も中古もマンション市場は停滞感が目立ち始めているというのが持論ですね■


 「足元の日本経済は好調とされています。失業率は低く、企業業績も悪くない。株価はバブル崩壊後の最高水準まで回復しました。しかし、個人所得が伸びず、社会保険料アップと増税の影響で手取りは実質的に目減りしています。実際に『住む』ための実需が鈍くなっており、マンション市場は停滞感が強まっています。最近、都心や城南エリア、京都市内の御所周辺では完成在庫が目立ち始めてきました。そういう物件はこっそり値引き販売されています」


 ■――値引き合戦が引き金を引くのでしょうか■


 「最終的にはそういうことになりますが、今すぐ大暴落が始まるわけではありません。今のところ、新築を販売しているディベロッパーの経営悪化は顕在化していません。中古を売却しようとする富裕層にも売り急ぐ気配が見えません。表面的には好景気が続いているため、慌てて不動産を現金化する必要を感じていないのでしょう」


 【消費税増税は確実に不況を招く】


 ■――今後の不動産市場で注意すべきリスクについて教えてください■


 「注意を払ったとしても限界がありますが、北朝鮮有事には常に関心を向けておいた方がいいでしょう。日本にミサイルが飛来したり・・・・・・・・・・・


 つづきはこちらから ☞ http://mahoroba19.com/archives/9603


 


yjimage (8).jpg

 


記事・画像 引用・参考元 日刊ゲンダイ <View Life


https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/life/220829/1


画像元 yjimage


https://search.yahoo.co.jp/image/search?p=%E4%B8%8D%E5%8B%95%E7%94%A3%E3%83%90%E3%83%96%E3%83%AB%E5%B4%A9%E5%A3%8A&rkf=2&ei=UTF-8&imc=&ctype=&dim=large


 


 


 


nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:マネー

新年2日で1000円上昇!でも! 狂騒相場に水差す不吉ジンクスも!本年の動向は如何に!? [経済界]

新年2日で1000円上昇!でも! 狂騒相場に水差す不吉ジンクスも!

本年の動向は如何に!?

 

yjimage (10).jpg

 

ジンクス通りか、戌が笑った! 兜町はお祭り騒ぎだ。大発会(4日)からの2日間で日経平均は1000円近く上昇し、5日終値は2万3714円となった。戌年の相場格言「戌笑う」にピッタリの幕開けだ。

 「昨年11月9日以来の2万3000円突破です。大きな壁を何とか乗り越えた感じがします。いまの勢いだと、週明け9日には一時2万4000円に乗せるかも知れません」(IMSアセットマネジメント代表の清水秀和氏)

 ■日経平均3万円は通過点?■

  証券各社の株価見通しは強気のオンパレードだ。ゴールドマン・サックス証券は年内に日経平均2万5200円、大和証券は2万7000円と予想している。

 「3万円だってあり得るでしょう。ドル円相場が1ドル=120円をつけるような円安になったら、あっさりと3万円に到達する可能性があります」(株式アナリストの黒岩泰氏)

 株式投資の指標となるPER(株価収益率)を見ると、日経平均は15~16倍だ。史上最高値の更新が続くNYダウは約20倍。日経平均がNYダウ並みの20倍になると、3万340円まで上昇する計算になる。

  とはいえ、一本調子の株高が続くわけはない。当面の値動きは・・・・・・・・・・

 

 つづきはこちらから ☞ http://mahoroba19.com/archives/9586

 yjimage (2).jpg

記事・画像 引用・参考元 日刊ゲンダイ 

画像元 yjimage

https://search.yahoo.co.jp/image/search;_ylt=A2RCL6J571BatVgAIhWU3uV7;_ylu=X3oDMTBiZGdzYWtnBHZ0aWQDanBjMDAz?p=%E7%9B%B8%E5%A0%B4%E3%82%B8%E3%83%B3%E3%82%AF%E3%82%B9%E3%80%80+%E7%94%BB%E5%83%8F&aq=-1&oq=&ei=UTF-8

 

 

 

 


nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:

東芝を襲う解体とリストラ危機!ハゲタカの増資で上場維持! [経済界]

東芝を襲う解体とリストラ危機!ハゲタカの増資で上場維持!


  


禁断の果実に手を伸ばした結末やいかに!東芝のその後!――。巨額増資を決めた東芝は、債務超過を解消したことで上場維持にメドを付けた。これで昨年から燻り続けてきた上場廃止への懸念はひとまず払拭されたが、不安が拭えないどころか、ますます先行き不透明感が強まっている。


  東芝は約6000億円の第三者割当増資を19日に発表した。新株の主な引受先は「物言う株主」として警戒されている海外ファンド。旧村上ファンド出身者が設立したエフィッシモ・キャピタル・マネージメントのほか、西武HDに不採算路線や西武ライオンズの売却を要求したサーベラス、セブン&アイHDの鈴木敏文前会長の引退のきっかけをつくったサード・ポイントなど60社が名乗りを上げた。


  海外ファンドがこぞって東芝の増資に応じるのは“オイシイ話”だからにほかならない。新株の発行額は17日の株価より10%安い約263円。転売するだけで・・・・・・・


 


つづきはこちらから ☞ http://mahoroba19.com/archives/8822


 


yjimage (6).jpg

 


記事・画像 引用・参考元 日刊ゲンダイ <view/news>(井上学氏)


https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/218055


画像元 yjimage


https://search.yahoo.co.jp/image/search?rkf=2&ei=UTF-8&p=%E6%9D%B1%E8%8A%9D+%E4%B8%8A%E5%A0%B4%E5%BB%83%E6%AD%A2#mode%3Dsearch


 


 


 


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

銀行ビジネスモデル崩壊の懸念! 3メガバンクは“2メガ”に再編集約か!? [経済界]

銀行ビジネスモデル崩壊の懸念! 3メガバンクは“2メガ”に再編集約か!?

  

メガバンク再編の足音が聞こえ始めた。

 「ここ数年、地方銀行の合併が相次いでいますが、メガバンクも動かざるを得ないのではないかという見方が急浮上しています」(金融関係者)

  みずほFG、三菱UFJFG、三井住友FGの3メガバンクの2018年3月期の中間決算が出そろった。本業の稼ぎを示す実質業務純益は、みずほが前年同期比41%減、三菱UFJは同13%減、三井住友は同40%減だった。稼ぐ力は急速に衰えている。

 「マイナス金利が直撃しているのは間違いありませんが、それだけではないでしょう。フィンテックやAI(人工知能)によって、銀行の窓口業務は不要になりつつあります。ビジネスモデルは崩壊寸前です。メガバンクは3つも必要なのか。疑問を抱く市場関係者が増えています」(IMSアセットマネジメントの清水秀和代表)

  3メガの株価は低迷続きだ。市場は乱高下しているものの、相場全体は上昇傾向を見せている。日経平均は年初からきのう(17日)まで14・3%上昇。ところが、3メガはそろって・・・・・・・・・

  

つづきはこちらから ☞ http://mahoroba19.com/archives/8789

 

6fcf4_153_809c888e_40edb207.jpg

 

記事・画像 引用・参考元 日刊ゲンダイ<view/news

https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/217949

画像元 yjimage

https://search.yahoo.co.jp/image/search?rkf=2&ei=UTF-8&p=%E3%83%A1%E3%82%AC%E3%83%90%E3%83%B3%E3%82%AF+%E5%86%8D%E7%B7%A8

 

 

 

 


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

株高「25000円台」でも市場関係者は暴落を危惧! ささやかれる「暴落ジンクス7の悲劇」とは! [経済界]

株高「25000円台」でも市場関係者は暴落を危惧! ささやかれる「暴落ジンクス7の悲劇」とは!

  

株価上昇の勢いが止まらない。日経平均は2日に年初来高値を更新し、ついに2万2500円台へ乗せた。「北朝鮮リスクのほかに悪材料が見当たりません。このまま2万3000円に向けてイケイケ相場が継続する可能性はあるでしょう」(株式評論家の倉多慎之助氏)

  日経平均は、この1カ月半あまりで2600円以上も上昇した。さすがに上がり過ぎを心配する声も上がっているが、実のところ過熱感は少ないという。「たとえば日経平均のPERは15倍程度です。NYダウは20倍を超えているので、日本株は割安水準だといえる」(同氏)

  NY並みのPER20倍になったら、日経平均は2万9500円だ。3万円も視野に入る。「確かに一部では3万円が囁かれだしました。でも11月に入ってからは・・・・・

  

つづきはこちらから ☞ http://mahoroba19.com/archives/8507

 

yjimage (10).jpg

記事・画像 引用・参考元 日刊ゲンダイ <view/news

https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/217025/1

画像元 yjimage

https://search.yahoo.co.jp/image/search?rkf=2&ei=UTF-8&p=%E6%A0%AA%E4%BE%A1%E6%9A%B4%E8%90%BD%E3%81%AE%E5%85%86%E3%81%97

 

 

 


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

コンビニ業界に時短の動き!ファミマ24時間営業の見直し検討に入る!深刻な人手不足が背景に! [経済界]

コンビニ業界に時短の動き!ファミマ24時間営業の見直し検討に入る!深刻な人手不足が背景に!


 


 年中無休・24時間営業が当たり前になっているCVS業界だが、ここに来て、深刻な人手不足、深夜の客の不調などで、24時間営業を見直す動きが出てきた。外食業界では既に24時間営業を止めている企業もある。


 大手コンビニエンスストアのファミリーマートが、24時間営業の・・・・・・・・・


  


つづきはこちらから ☞ http://mahoroba19.com/archives/8438


 


yjimage (3).jpg

 


記事 引用・参考元 Yahoo News <videonews/fnn


https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20171031-00000037-fnn-bus_all


画像元 yjimage


https://search.yahoo.co.jp/image/search?p=%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%9F%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%83%88&rkf=2&ei=UTF-8&imt=&ctype=&imcolor=&dim=large


 


 


nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

<東芝>東芝メモリーの売却、株主承認したが次の壁は独禁法! 各国審査長期化も! [経済界]

<東芝>東芝メモリーの売却、株主承認したが次の壁は独禁法! 各国審査長期化も!

 

東芝倒産回避対応現状報告

 東芝は24日の臨時株主総会で、半導体メモリー子会社「東芝メモリ」を、米ファンドのベインキャピタルが主導する「日米韓連合」に売却することで株主から承認を得た。売却先の選定には一区切りついた形だが、売却完了にはなお高いハードルが残る。巨額投資を繰り返す世界首位の韓国サムスン電子と東芝メモリの差は広がっており、追いつくのは容易ではない。

  「独占禁止法が間に合わなかったり、(米半導体大手)ウエスタン・デジタル(WD)との訴訟で売却が完了できなかったりする場合はどうするのか。できない場合の代替案はないのか」。総会では株主からの懸念の声が相次いだ。これに対し、綱川智社長は「いろいろと考えて進めている」と返答。間に合わない場合でも何らかの措置を講じ、上場廃止を避ける考えを示唆したが、具体策には触れなかった。

  東芝の上場維持のためには来年3月末までの東芝メモリ売却が不可欠だ。期限までの売却完了には、各国の独禁法審査の終了と協業先のWDとの係争解決が必要になる。総会では、株主からこの二つのリスクに対する質問が相次いだ。

  中でも関係国当局による独禁法の審査の行方は不透明だ。東芝は既に約10カ国に審査を申請したが、市場での占有率が高まり容易に値上げできるようになるなど、健全な競争が妨げられると判断されれば、審査が長期化する恐れがある。特に中国の審査期間は見通せない。中国は半導体を国内企業の育成強化を図る重点分野に位置づける。「日米韓連合」には韓国の半導体大手SKハイニックスが含まれる。SKは当面、議決権を持たないことで独禁法審査をかわしたい考えだが、中国当局が問題視する恐れは残る。

  他の日本企業も過去、中国の審査に・・・・・・・・・・・・

 

つづきはこちらから ☞ http://mahoroba19.com/archives/8271

 

yjimage (25).jpg

 

 引用・参考元 ヤフーニュース < 毎日新聞   >【古屋敷尚子、北京・赤間清広】https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171024-00000106-mai-bus_all

画像元 yjimage

https://search.yahoo.co.jp/image/search?rkf=2&ei=UTF-8&p=%E6%9D%B1%E8%8A%9D+%E5%80%92%E7%94%A3#mode%3Dsearch

 

 

 


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

虚偽記載疑惑報道をスルー 東芝に見える“被害者意識”サッサと対応しないと拙くないかい!? [経済界]

虚偽記載疑惑報道をスルー 東芝に見える“被害者意識サッサと対応しないと拙くないかい!?


 


 6月末の提出期限を2カ月も遅らせた決算発表は何だったのか。今月1日、ケリがついたとみられていた東芝の赤字決算を巡って、証券取引等監視委員会が、有価証券報告書の虚偽記載の疑いで調査すると報じられた。報道を受けて東芝株は一時、5%下落。市場が揺れたが、綱川智代表執行役社長は、会見も謝罪もしていない。


  東芝は今年3月期決算で、米原発子会社ウェスチングハウス(WH)の損失約6500億円を計上。監視委は、東芝が昨年3月までには損失を認識できたとみて、昨年3月期への損失計上を求めているようだ。


  東芝としては、一連の決算延期の要因になったゴタゴタを蒸し返された格好で、「いい加減にしてくれ」ということらしく、会社もノーコメントだが、“スルー”できる状況なのか。


  実はその3日前の9月28日、総額2兆円で子会社・東芝メモリを米投資ファンド、ベインキャピタルを軸とする「日米韓連合」に・・・・・・・・・・・


  


   つづきはこちらから ☞ http://mahoroba19.com/archives/8147


 


yjimage (7).jpg

 


記事参考・引用・ 日刊ゲンダイ


https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/life/215504/1


画像引用 yjimage


 


 


 


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

【キリンビール高知支店の奇跡】 キリンビールの万年最下位高知支店奮闘記! [経済界]

【キリンビール高知支店の奇跡】 キリンビールの万年最下位高知支店奮闘記!

 

 小生も営業部門に在籍し、いろんな支店を渡り歩いた。会社は社員の資質の向上や、幅広い経験を積み、「粘り強い営業担当者」に育て上げる。営業は、実績が数字で表されるし、諸指標も端的で把握できるので、成績が思わしくないと、心身ともに疲弊する。支店長会議の席順も、実績の悪い順に座らせるなどという、厳しい会社もあるようだ。

  キリンビールの代表取締役副社長であった田村潤氏の著書「キリンビール高知支店の奇跡」という本が話題を呼んでいる。氏が本社営業本部経営企画部長代理の要職にあった時、上司の「値下げ販売」の要請を突っぱねた挙句の果て、高知支店への転出辞令を受けた。丁度アサヒドライが市場に導入される前の時期で、また外国産ビールが量販店を中心に安売り攻勢を掛けた時期と重なり、全社的に苦戦を強いられていたが、取りわけ転勤先の高知支店は断トツの成績の悪さであった。

  さぞかし弛みきった社内雰囲気だろうと覚悟して支店に入ったら、意外にも・・・・・・

  

     つづきはこちらから ☞ http://mahoroba19.com/archives/57

 

yjimage (14).jpg

 

画像元 yjimage

https://search.yahoo.co.jp/image/search?p=%E3%82%AD%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%83%93%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%80%80%E7%94%BB%E5%83%8F&oq=&ei=UTF-8&rkf=1&imt=&ctype=&imcolor=&dim=large

 

 


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

オリックス電力は関西電力に身売り 新電力の淘汰・再編が始まる! [経済界]

プロはこう見る 経済ニュースの核心


オリックス電力は関西電力に身売り 新電力の淘汰・再編が始まる!


   昨年4月の小売り全面自由化を受けて「新電力」が相次ぎ誕生してから約1年半。早くも淘汰の動きが始まろうとしている。オリックスは傘下のマンション大手、大京との共同出資で設立した集合住宅向け電力販売子会社、オリックス電力(東京・港区)を今月中にも関西電力に売却する方針を固めた。既存の電力大手による新電力の買収は初めて。市場では販売電力量が月1000万キロワット時に満たない中・小規模小売り事業者が「乱立している」(業界筋)とされ、今後、再編が一気に進む可能性もありそうだ。


  オリックス電力はオリックスが・・・・・・・・・・・


  


  つづきはこちらから ☞ http://mahoroba19.com/archives/7590


 


yjimage (10).jpg

 


 記事・画像 引用・参考元 日刊ゲンダイ < view/news


https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/212997/1


画像元 yjimage


https://search.yahoo.co.jp/image/search?rkf=2&ei=UTF-8&p=%E3%82%AA%E3%83%AA%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9+%E6%96%B0%E9%9B%BB%E5%8A%9B


 


 


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

流通業界悪線苦闘の中! ドン・キホーテだけ何故絶好調なのか!? [経済界]

流通業界悪線苦闘の中! ドン・キホーテだけ何故絶好調なのか!?


 


 “驚安の殿堂”をうたうディスカウントストア(DS)、ドン・キホーテ(以下、ドンキ)が好調だ。20176月期の連結売上高は、前期比9.1%増の8287億円と1兆円の大台に迫る。また、営業利益も同6.9%増の461億円で、こちらは上場前から含めて何と28期連続の増益を記録。29期連続も確実な勢いだ。


 


 軒並み総合スーパー(GMS)や食品スーパー(SM)の苦戦が伝えられる中、なぜドンキだけ堅調に業績を伸ばすことができるのか。その秘密を探ってみた。 まず最も大きな要因が、ドンキに追い風が吹き続ける景気と消費者心理だ。


  政府は2013年より金融緩和を続け、物価上昇率2%を目標にしているが、いまだに達成できていない。サラリーマンの賃金も目に見えて上がったという実感に乏しい上に、年金制度などに対する将来不安も増している。そんな状況で個人消費が上向く筈がない。


 


「イオンの岡田元也社長が『脱デフレは大いなるイリュージョン』と明言を吐いたように、流通業界もデフレ脱却は夢のまた夢との共通認識を持っている。そのため、生活防衛で財布のヒモを締める消費者に向け、スーパーやコンビニが日用品を一斉に値下げ。またぞろ価格競争に陥っている」(経済誌記者) ドンキの独壇場である「徹底した低価格路線」が再評価される時代背景があるというわけだ。


 


 これまでドンキはメーカーや卸が抱える在庫を不定期で安く買い付ける「スポット品」を利益の源泉にしつつ、現場の店長らに陳列や値付けまで任せる権限移譲を行なってきた。DS業態の長年の経験から培った・・・・・・・・・・・・


  


   つづきはこちらから ☞ http://mahoroba19.com/archives/7321


 


NTJdata_0193_01.jpg

 


記事・画像 引用・参考元 Yahoo News <News Post Seven


https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170820-00000007-pseven-bus_all&p=1


画像元 yjimage


https://search.yahoo.co.jp/image/search?p=%E3%83%89%E3%83%B3%E3%82%AD%E3%83%9B%E3%83%BC%E3%83%86&rkf=2&ei=UTF-8&imt=&ctype=&imcolor=&dim=large#mode%3Dsearch


 


 


 


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

米・北朝緊張でマーケットは“開戦前夜”「戦争銘柄」が急騰中! [経済界]

 米・北朝緊張でマーケットは“開戦前夜”「戦争銘柄」が急騰中!


 


 株式市場は緊迫度を増している。北朝鮮が中距離弾道ミサイル4発をグアムに向けて発射する計画を検討中と伝わってから“戦争銘柄”が急騰しているのだ。


「まるで開戦前夜です。これまでも北朝鮮のミサイル絡みで戦争銘柄の上昇はありましたが、今回は異常な値上がりです」(市場関係者)


  今週最後の取引日だった10日、関連銘柄の値動きは不気味だった。自衛隊向けの照明弾や発煙筒を手掛ける細谷火工はストップ高を付け、終値は前日比15.4%アップの1095円。機雷や弾火薬で知られる石川製作所は一時、前日比21.6%増まで高騰した(終値は13.0%増の1425円)。


  防衛省に艦船搭載情報表示装置などを納入する日本アビオニクスは前日比4.4%アップ(終値)、防衛装備品(小口径銃弾)の旭精機工業と、小銃や手りゅう弾を製造する豊和工業はともに3.6%アップで取引を終えた。


 ■関連株が逆行高■


  相場全体は下落傾向が顕著だ。日経平均は10日まで3日続落し、9日には一時300円を超す下げ幅を記録。約2カ月半ぶりの・・・・・・・・


  


  つづきはこちらから ☞ http://mahoroba19.com/archives/7213


 


00ee4314f7f428014be074ba5ed0a23120170812143744542_262_262.jpg

 


記事・画像 引用・参考元 日刊ゲンダイ 


https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/211374/1


画像元 yjimage


https://search.yahoo.co.jp/image/search?p=%E6%88%A6%E4%BA%89%E9%8A%98%E6%9F%84&rkf=2&ei=UTF-8&imt=&ctype=&imcolor=&dim=large


 


 


 


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

東芝、監査解決ひと山超えたがもなお前途多難=半導体売却は暗礁 [経済界]

東芝、監査解決ひと山超えたがもなお前途多難=半導体売却は暗礁


 


  東芝の綱川智社長は10日、20173月期の有価証券報告書提出後、記者会見で「三つの課題の一つが解決された」と語った。だが、東証上場維持へ向け、最大の課題である半導体子会社「東芝メモリ」の売却は、提携先の米ウエスタンデジタル(WD)との対立が影響し、暗礁に乗り上げている儘だ。売却益で5529億円(3月末)の債務超過を解消する計画は不透明で、前途多難だ。


  173月期の監査意見が、東証の上場廃止基準に抵触する恐れがある「不適正」ではなく、一部の不適切な事項を除き適正とする「限定付き適正」となり、東芝がすぐに上場廃止となる懸念は・・・・・・・・・・・・・・・


  


            つづきはこちらから ☞ http://mahoroba19.com/archives/7174


 


yjimage (1).jpg

 


 記事・画像 引用・参考元 Yahoo News < 時事通信


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170810-00000125-jij-bus_all


画像元 yjimage


https://search.yahoo.co.jp/image/search?p=%E6%9D%B1%E8%8A%9D&rkf=2&ei=UTF-8&imt=&ctype=&imcolor=&dim=large


 


 


 


nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

土俵際の東芝! 企業価値は「マイナス1兆円」という驚愕! [経済界]

 土俵際の東芝! 企業価値は「マイナス1兆円」という驚愕!


 東芝が追い詰められている。13日、2017年3月期の有価証券報告書(有報)に関し、監査法人のPwCあらたが「意見不表明」とする意向だと報じられた。 東芝は事実に反するとし、「8月10日の有報の提出に向け全社一丸となって全力を尽くす」とコメントした。


「関東財務局に提出される有報は意見不表明でも受理されます。ただし、東証の判断は別です。昨年10~12月期の四半期報告書も不表明だったし、2回連続となると上場廃止は決定的でしょう」(市場関係者)


  日本時間の15日未明には米ウエスタンデジタルが米上級裁判所に求めた「東芝メモリ」売却の差し止め訴訟の判断が出る。差し止めとなれば売却交渉に暗雲が漂う。 ただでさえ、東芝メモリの売却は難航中だ。6月下旬に政府系ファンドの産業革新機構を中心とする「日米韓連合」との優先交渉を決めたが、連合に半導体大手の韓国SKハイニックスが加わっていたため、「技術流出の懸念」が浮上。しかも、当初は「融資」にとどめるとしていたSKハイニックスは、ここへきて経営トップが「株式取得を・・・・・・・・


  


    つづきはこちらから ☞ http://mahoroba19.com/archives/6948


 


yjimage (19).jpg

 


記事・画像 引用・参考元 日刊ゲンダイ 


https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/209493


画像元 yjimage


https://search.yahoo.co.jp/image/search?rkf=2&ei=UTF-8&p=%E6%9D%B1%E8%8A%9D


 


 


 


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

株主総会はなんとか乗り切ったが!米WD社と泥沼訴訟合戦へ! 東芝は8月中にも上場廃止が現実味を帯びてきた! [経済界]

株主総会はなんとか乗り切ったが!米WD社と泥沼訴訟合戦へ! 東芝は8月中にも上場廃止が現実味を帯びてきた! 


 


28日、東芝は定時株主総会を開いた。昨年は都内の両国国技館で開催したが、今年は幕張メッセ(千葉県)に会場を移した。出席者数は昨年比でほぼ半減の984人だった。「罵声が飛び交う大荒れ模様ではなく、淡々とした進行でした。怒りを通り越し、いまは諦めの心境です」と50代の株主の言。


  5月15日が公表期限だった2017年3月期の決算は監査法人の承認が得られず、いまだ未確定。株主総会までに売却先を決めるとしていた半導体子会社「東芝メモリ」も、優先交渉権を与えた日米韓連合(産業革新機構や日本政策投資銀行、韓国SKハイニックスなど)と合意に至っていない。


 「東芝経営陣のあまりの不甲斐なさに、もはや上場廃止は避けられないと感じる株主が大勢います。何しろ、半導体事業で東芝と提携する米ウエスタンデジタル(WD)社は対決姿勢を強めているのです。東芝メモリの売却が不可能になれば、東芝は債務超過を・・・・・


  


  つづきはこちらから ☞  http://mahoroba19.com/archives/6815


 


 yjimage (5).jpg


 


記事・画像 引用・参考元 Yahoo News


https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/208407/1


画像元 yjimage


https://search.yahoo.co.jp/image/search?p=%E6%9D%B1%E8%8A%9D&rkf=2&ei=UTF-8&imt=&ctype=&imcolor=&dim=large


 


 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

負債総額1兆円! 戦後最大の製造業倒産 タカタ社長「深くお詫び」 [経済界]

負債総額1兆円! 戦後最大の製造業倒産 タカタ社長「深くお詫び」


 


 26日午前に自動車部品大手のタカタが経営破綻しました。タカタは自動車メーカーにエアバッグを卸していて、世界で2割のシェアを誇っていました。しかし、エアバッグの異常破裂による事故で7000万個以上がリコール対象となり、経営が悪化。タカタの最終的な負債総額は1兆円を超える見込みで、製造業としては戦後最大です。


   会見で高田重久社長は、冒頭で深々と頭を下げて謝罪しました。


 タカタ・高田重久社長:「すべての関係者の皆様、債権者の皆様にご迷惑をお掛けすることになり、タカタ株式会社を代表致しまして、心より深くおわび申し上げます」


  会見場には150人ほどの報道陣が詰め掛けていて、戦後最大・・・・・・・・


  


  つづきはこちらから ☞ http://mahoroba19.com/?p=6760&preview=true 


 


 yjimage.jpg


 


記事・画像 引用・参考元 Yahoo News<テレビ朝日系(ANN>(経済部・今直也記者)


https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20170626-00000022-ann-bus_all


画像元 yjimage


https://search.yahoo.co.jp/image/search?rkf=2&ei=UTF-8&p=%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%82%BF%E6%A0%AA%E5%BC%8F%E4%BC%9A%E7%A4%BE+%E5%80%92%E7%94%A3


 


 


 


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

「(貸出金の)ボリューム増が利益増に繋がらない」「稼ぐ手段がみつからない」……。呻きとタメ息が交錯した地方銀行の決算発表会見。 [経済界]

 



 「(貸出金の)ボリューム増が利益増に繋がらない」「稼ぐ手段がみつからない」……。呻きとタメ息が交錯した地方銀行の決算発表会見。



  金融庁が先週2日まとめた埼玉りそな銀行を含む地銀106行の17年3月期決算(単体ベース)は本業の儲けを示す実質業務純益が1兆2834億円と前期比19.4%の大幅減益を記録。純利益も同14.7%減って1兆2億円とリーマン・ショックに見舞われた09年3月期以来、8年振りのマイナスに陥った。18年3月期も収益環境は厳しく、純利益は1兆円割れが確実な情勢だ。



  実質業務純益が20%近く落ち込んだ最大の要因は、日銀のマイナス金利政策導入を受けた利ザヤの縮小だ。大半の地銀で総資金利ザヤが0.1%未満に低下。東邦銀行など一部の地銀では“逆ザヤ”に転落した。



  このため貸出金の残高自体は251兆円と前期末比3.7%拡大したものの、その利息などから得られる資金利益は・・・・・・・・・



  



   つづきはこちらから ☞  http://mahoroba19.com/archives/6574



 



 yjimage (2).jpg



 


記事・画像 引用・参考元 日刊ゲンダイ 



https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/206925



 



 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

<地方銀>アパート融資の貸出残高最大!相続税対策に対応! [経済界]

<地方銀>アパート融資の貸出残高最大!相続税対策に対応!


 


 個人が建設する賃貸住宅への地方銀行の融資残高が、2017年3月末時点で前年比7.2%増の13.8兆円に膨らみ、日銀による09年の統計開始以降で最大となった。地方経済の縮小や超低金利で企業向け融資の収益が低迷する中、相続税対策のアパート建設などへの貸し出しを急増させているためだ。過剰融資が貸家の「建設バブル」を助長する懸念も出ている。


 


 日銀によると、アパートやマンションなど貸家業を営む個人への全国の地銀105行の融資残高は、10年3月末の約8.8兆円から7年間で約5兆円増加した。これに対し、大手行のこの間の融資残高は約2.4兆円減少し、総額8.6兆円と地銀より少なく、地銀の積極姿勢が・・・・・・・・・


 


 


つづきはこちらから ☞ http://mahoroba19.com/archives/6539


 


 


admin-ajax.jpg

 


引用・参考元 ヤフーニュース <pickup>【小倉祥徳】


https://news.yahoo.co.jp/pickup/6242373


 


 


 


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

今の時代になぜ? 大阪で「手形交換」7倍増の怪現象!? [経済界]

今の時代になぜ? 大阪で「手形交換」7倍増の怪現象!?


 


 今、金融界で密かな話題となっているのが、大阪での手形交換の急増だ。昨年3月から急に手形交換額の桁が1桁、切り上がって以降、高止まりしたままとなっているのだ。


  これを大阪手形交換所統計で見ると、2015年の月次手形交換額は2兆円台だったものが、16年2月に4兆円台に倍増した。だが、驚くのはこれから。翌3月には一挙に14兆円台に跳ね上がり、4月以降は16兆~20兆円台で推移している。結果、15年中に28兆6848億円であった手形交換額は、16年には205兆7941億円まで膨れ上がった。7倍を超す急増ぶりだ。


 


「近年、手形は印紙代負担を軽減する目的や、でんさいネット(電子債権記録機関)の稼働から交換額が減少の一途をたどっている中での急増に驚いている」(メガバンク)という。


 


yjimage (3).jpg

 


 異常な手形急増はネットでも話題となり、その理由を巡りいろいろな臆測が飛んでいる。例えば、折しも山口組の分裂騒動と絡め反社会的勢力が一部の企業に圧力をかけて手形を乱発させたのではないかといった見立てや、はては手形交換所の入力ミス説まで飛び出す始末。しかし、いまだ真相は藪の中だ。


 


だが、どうやら急増の原因は、「マイナス金利にある様だ」とメガバンクの幹部は指摘する。


 


「当行でも不思議に思い、関西の支店に問い合わせたところ、手形の振り出しは関西地区の市町村などの・・・・・・・・・・


 


      つづきはこちらから ☞ http://mahoroba19.com/archives/6430


 


8ee1b0c0359e29f6bb1f01f67fb3701d20170519162042618_262_262.jpg

 


記事・画像 引用・参考元 日刊ゲンダイ 


https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/205719


 


 


 


 


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

東芝に続き…日本郵政の巨額損失招いた西室元社長の罪 [経済界]

東芝に続き…日本郵政の巨額損失招いた西室元社長の罪 


 <日本郵政の巨額損失を巡り、市場の判断が揺れている>


  日本郵政は2015年に子会社の日本郵便を通じて、オーストラリアの物流会社トール・ホールディングスを6200億円で買収した。ところが、オーストラリア経済の低迷などでトール社の業績は悪化。3000億~4000億円程度の減損を計上する可能性が指摘されている。17年3月期の最終損益で赤字転落する恐れも出てきたのだ。


 「ウミを一気に出し切ることは悪くない。ダラダラと損失を処理するより、よっぽどマシでしょう」(株式アナリストの黒岩泰氏)


 


■「悪材料がまだあるのでは…」■


  一方で、トール社買収を主導した人物が、西室泰三元社長だったことから、市場がざわついている。「西室氏といえば東芝の元社長です。“東芝の天皇”とすら呼ばれ、その影響力は計り知れません。東芝が不正会計に手を染めたキッカケとされる経営トップの人事抗争をつくり出した・・・・・・・・・・・・・


 


         続きはこちら ☞ http://mahoroba19.com/archives/6178


 


 


610077cf0b24ffbc9854aed6214a9fd420170424123413606_262_262.jpg

 


 


記事・画像引用・参照元 日刊ゲンダイ


https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/204179/1


 


 




nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

ヤマト、再配達締め切り時間繰り上げ…負担軽減 [経済界]

ヤマト、再配達締め切り時間繰り上げ…負担軽減


 


ヤマト運輸は24日から、宅配便の当日再配達を申し込む際の締め切り時間を、1時間~1時間20分繰り上げた。


 


 締め切りを早めることで、荷物が集中して現場に重い負担となっている夜間の再配達を減らすとともに、ドライバーの終業時間を早める。長時間労働の是正に向けた宅配サービス見直しの第1弾となる。


 


 ドライバーやサービスセンターに・・・・・・・・・


 


続きはこちら ☞ http://mahoroba19.com/archives/6174


 


 


yjimage (1).jpg

 


記事参照元 Yahoo NewsYomiuri


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170424-00050081-yom-bus_all


 画像引用元 yjimage


 


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

<日本郵政お前もか!> 数千億円規模の損失計上へ 豪の会社業績悪化で [経済界]

<日本郵政お前もか!> 数千億円規模の損失計上へ 豪の会社業績悪化で


  


◇17年3月期連結決算 海外企業買収でつまずいた形に◇


  日本郵政は、2015年に買収したオーストラリアの物流会社の業績不振に伴い、17年3月期連結決算で数千億円規模の損失を計上する。近く発表する。米原発子会社の巨額損失で経営難に陥った東芝に続き、日本郵政も海外企業買収でつまずいた形だ。


 


 損失が発生するのは、約6200億円を投じて買収した豪物流最大手「トール・ホールディングス」。日本郵政傘下の日本郵便の子会社になっている。


 


 15年11月に株式上場を果たした日本郵政は、国内の郵便事業が低迷する中、収益力強化に向けて国際物流事業に活路を見いだそうとトールを買収した。しかし、資源価格低迷の影響でオーストラリアの資源貿易が停滞したことなどから、トールの業績は・・・・・・・


  


          続きは ☞ http://mahoroba19.com/archives/6109


 


 yjimage (8).jpg


 


引用・参考元 ヤフーニュース < 毎日新聞


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170420-00000103-mai-bus_all


画像元 yjimage https://search.yahoo.co.jp/image/search?rkf=2&ei=UTF-8&p=%E6%97%A5%E6%9C%AC%E9%83%B5%E6%94%BF%E3%82%B0%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%97#mode%3Dsearch


 


 


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

セブンやイオンなど相次ぎ値下げ 、脱デフレは幻想? [経済界]

セブンやイオンなど相次ぎ値下げ 、脱デフレは幻想?


Copyright(C) Japan News Network. All rights reserved.
セブンやイオンなど相次ぎ値下げ 、脱デフレは幻想?

 食料品などの値上げが相次いでいる中で、セブン-イレブンやイオンなど流通各社が次々と値下げを発表しています。何が起きているのでしょうか。

 コンビニ最大手のセブン-イレブン。19日から洗剤や歯磨き粉など、日用品61品目を値下げします。歯ブラシは30円引き、綿棒は64円引き、平均で5%の値下げです。

■大手メーカーの商品の値下げは実に8年ぶり。その狙いは・・・■

 「スーパーやドラッグストアを筆頭にした世の中の(安い)小売価格に近づいている」(セブン&アイ・HD広報 戸田雄希さん) 背景にあるのは消費者の・・・・・・・・・


 
 
 
yjimage (3).jpg 
 
 



記事・画像 引用・参考元 TBS News i
https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20170419-00000054-jnn-bus_all




nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

鴻海など2陣営、東芝に2兆円超提示 半導体売却の入札! [経済界]

鴻海など2陣営、東芝に2兆円超提示 半導体売却の入札


 経営再建中の東芝が進めている半導体子会社売却の入札で、台湾の鴻海(ホンハイ)精密工業など2陣営が2兆円超の買収額を提示したことが分かった。東芝は子会社の価値を「少なくとも2兆円」(綱川智社長)とみており、東芝の希望を満たす提案額があったことになる。日本企業の参加はなかった。

 関係者によると、東芝が3月29日までに実施した1次入札で、鴻海が3兆円に迫る額を提示した。米半導体大手のブロードコムも2兆円超だった。

 同じく半導体大手の米ウエスタンデジタルや韓国SKハイニックス、投資ファンドの米コールバーグ・クラビス・ロバーツ(KKR)は1兆円台で名乗りをあげた。全体で10社弱が応札し、ほとんどが100%の株を買うことを前提としているという。


引用・参考元 ヤフーニュース < 朝日新聞>
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170407-00000015-asahi-bus_all


東芝、上場維持に3つのハードル 市場に広がる「廃止」への危機感

経営再建中の東芝の株式が上場廃止になることへの警戒感が、市場関係者の間で広がっている。2度延期した2016年4~12月期決算発表がまた先送りされる恐れが出ているのに加え・・・・・・・・・・・・

 

 
 yjimage (2).jpg
 


引用・参考元 ヤフーニュース < SankeiBiz >(森田晶宏)
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170407-00000500-fsi-bus_all




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

東芝の迷走はこれからが本番――。信用を差し置いて上場廃止を志向する手もある!兜町からそんなヒソヒソ話が聞こえてくる! [経済界]

東芝の迷走はこれからが本番――。信用を差し置いて上場廃止を志向する手もある!兜町からそんなヒソヒソ話が聞こえてくる。

 30日開かれた東芝の臨時株主総会で、半導体事業の分社化が承認された。

 経営の重しだった米原子力子会社のウェスチングハウス(WH)は29日、米連邦破産法11条(日本の民事再生法に相当)を申請し、東芝の経営から切り離されることとなった。2017年3月期に1兆円を超す巨大赤字を計上するものの、米WHに絡む追加損失の心配が消えたことで「新生東芝」の道筋が見えてくるというシナリオだ。

「悪材料は出尽くしたと言えるでしょう。株価も反発し、30日は前日比4%高の228.2円で引けました。この先、しばらくは上昇していく可能性が高いと思います。ただし油断は禁物です。東芝は上場廃止を審査する監理銘柄に指定されたままです。実は、ここへきて上場廃止が濃厚になってきたという見方も急浮上しています」(株式評論家の倉多慎之助氏)

東芝の筆頭株主は、大量保有報告書などによると、“旧村上ファンド”系のエフィッシモ・キャピタル・マネージメント(8.14%保有)だ。2位、3位とも投資ファンドで、トップ3合計で東芝株を20%以上持つ。

「このまま放置しておくと、東芝はファンドに・・・・・・・・・・・


 
 
 
 
 
04ab3f0686722a2f5698752f8553cb8020170331124401888.jpg 
 




記事・画像 引用・参考元 日刊ゲンダイ 
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/202602




nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

東芝、決算発表3回目の延期の公算大! 監査法人が疑義=関係筋 [経済界]

東芝、決算発表3回目の延期の公算大! 監査法人が疑義=関係筋


[東京 1日 ロイター] - 東芝<6502.T>が、2016年度第3四半期(4─12月)決算について、提出期限の今月11日の発表が難しくなり、延期する公算が大きくなっている。複数の関係筋が1日、明らかにした。延期なら3回目となる。今年度から同社の監査を担当しているPwCあらた監査法人が、15年度決算について疑義を指摘しているもようだ。

東芝は3月14日、米原発子会社ウエスチングハウス(WH、今月29日米連邦破産法11条の適用申請)で一部経営者による不適切な行為が存在、追加の調査が必要だとして、関東財務局に今年度で2回目となる延期を申請し、承認された。2月14日にも同様の理由で決算発表を延期していた。

今回、3回目の延期の可能性が出ているのは、監査法人側からの指摘で、15年度の決算見直しの必要性が・・・・・・・・・・・・

  

 

 PK2016122802100056_size0.jpg

引用・参考元 ヤフーニュース <ロイター>(浜田健太郎、布施太郎 編集:田巻一彦)
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170401-00000004-reut-bus_all



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

ヤマト運輸に是正勧告、横浜の支店で違法残業一向に改善されず!…元運転手「ずっと昔からブラック」 [経済界]

ヤマト運輸に是正勧告、横浜の支店で違法残業一向に改善されず!…元運転手「ずっと昔からブラック」

横浜市にあるヤマト運輸の支店が、昨年12月8日付で横浜北労働基準監督署から是正勧告を受けていたことが、複数関係者への取材で分かった。労使で決めた上限を超えて、従業員に違法な時間外労働をさせていたという。未払い残業代の支給など、連日報道されるヤマトの労働環境改善策の一因とみられる。

是正勧告を受けたのは、神奈川平川町支店。元セールスドライバー2人が労基署に実態を申告していた。2人の訴えにより、この支店には昨年8月にも、(1)法定の休憩時間が取得できていないこと、(2)未払い残業代があること、について是正勧告が出ている。

今回の是正勧告について、労基署は2人にも、どの期間が違法残業だったかは示していない。ただし、2人を支援する神奈川労連によると、ヤマト運輸の36協定では、残業時間の上限(2015年)は年間529時間なのに、2人の残業時間は年間900時間前後もあったという。2 人は現在、未払い残業代を求めて、労働審判で争っている。

このうち1人が3月8日、弁護士ドットコムニュースの取材に応え、次のように憤りを語った。

「会社やヤマト運輸労働組合には何度も労働環境の改善を訴えてきたが、聞き入れてもらえなかった。荷受けの抑制や未払い残業代の・・・・・・・・・・・・・・



 

 

 yjimage (3).jpg

記事・画像引用・参照元 Yahoo News<弁護士ドットコムニュース編集部>
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170310-00005818-bengocom-soci




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

いよいよ始まる「プレミアムフライデー」は格差を拡大させる「官制賃下げ」【勝部元気のウェブ時評】 [経済界]

いよいよ始まる「プレミアムフライデー」は格差を拡大させる「官制賃下げ」【勝部元気のウェブ時評】

毎月月末の金曜日の終業時間を午後3時に早めるよう企業に呼びかける「プレミアムフライデー」がいよいよ2月24日からスタートする。この政策は、アメリカの「ブラックフライデー(感謝祭の翌日の金曜日に消費が増える現象)」にあやかり、早期退社を促すことで、消費喚起に繋げることが狙いだ。

これに対して、巷では以下のような疑問の声や批判的な声があがっています。

「そんなことよりも優先するべき課題がたくさんある」
「休みがあっても結局は家で休息するだけで経済政策として大した効果は見込めない」
「定時にすら帰れていないのに無理を言うな」
「長時間労働が発生する根本的な構造を変えない限り別の日時にしわ寄せが行くだけ」
「サービス業は却って忙しくなる」・・「我々には恩恵がない!」

■プレミアムフライデーは非正規雇用者に対する「官制賃下げ」■

確かにどれもその通りです。ですが、それ以上に私は、プレミアムフライデーはマイナス面の大きい政策ではないかと危惧している。それは非正規雇用者の収入減に結びつくからです。

簡単にシミュレーションしてみましょう。9時半~18時の1日7.5時間(休憩1時間)、月21日間、時給1,500円で働く派遣社員のAさんの当初の月給は236,250円。ところが、プレミアムフライデー導入によって、3時間の労働時間減少=月4,500円の収入減の231,750円となります。月4,500円というと大したことない数字に思えるかもしれませんが・・・・・・・・・


 
 

 

 yjimage (7).jpg

記事・画像引用・参照元 Excite News<スマダン ライター情報:勝部元気>
http://www.excite.co.jp/News/smadan/20170223/E1487845411582.html




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース