So-net無料ブログ作成
京都探訪 ブログトップ

京都人の「ぶぶ漬けでもどうどす?」は、どんな意味合いがあるのか!? [京都探訪]

京都人の「ぶぶ漬けでもどうどす?」は、どんな意味合いがあるのか!?

京都以外の人はよく京都人のことを「意地が悪い」という思いを持つ。京都の人は本音を出さないとか、京都の人の言葉には裏があるとか言われることが多い。

 よく聞く話に、京都では「ぶぶ漬けは、如何どすか?」と聞かれたら、「そろそろ帰ってくださいな」という意味だといいます。 ぶぶ漬けとは、お茶漬けのこと。酒呑みにとって、最後に食べるものなので、転じて、そういう意味になったのだと説明されています。

200px-お茶漬け具だくさん01.jpg

 

更に、もし本当に食べて帰ったら、もののわからないヤツというか、空気の読めないヤツとされる、といいます。本当でしょうか?・・・・・



  by経済コラムニスト・大江英樹氏

  引用・参考元 https://thepage.jp/detail/20160912-00000011-wordleaf?   

  page=2&utm_expid=90592221-4.LdrGpjcWS4Czgnu3l9N7Eg.0&utm_referrer=https

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

京都・花街「一見さんお断り」の本当の意味とは? 敷居が高い? 高飛車?と思われがちだが!? [京都探訪]

京都・花街「一見さんお断り」の本当の意味とは? 敷居が高い? 高飛車?と思われがちだが!?

1千有余年の雅な京都には、我々の窺い知れない格式や風習と言ったものがある。小生はサラリーマン時代、2年半京都に赴任した事があるが、他のエリアとは違った、商慣習や、考え方に戸惑ったことが多かった。そんな京都の窺い知れない面を探ってみた。第1弾は
「一見さんお断り」について記してみた。

京都で祇園や先斗(ぽんと)町といった花街にあるお茶屋の殆どは「一見さんお断り」、すなわち紹介がなければ入る事ができません。この為、多くの人は「敷居が高い」とか「お高くとまっている」という印象を持っている人は多いのではないでしょうか。
yjimage (12).jpg
 ところがこの「一見さんお断り」というのは・・・・・


   引用・参考元
   http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161013-00000011-wordleaf-life

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域
京都探訪 ブログトップ