So-net無料ブログ作成
検索選択
この国の行方! ブログトップ
前の30件 | -

【加計学園】NHKがスクープした「萩生田メモ」渦中の前川さんはこう読んだ [この国の行方!]

【加計学園】NHKがスクープした「萩生田メモ」渦中の前川さんはこう読んだ


 加計学園問題で渦中の人物となった文科省の前川喜平・前事務次官はNHKがスクープした、通称・萩生田メモをどう読むのか?BuzzFeed Newsの取材に応じた。


 「加計学園」の獣医学部新設について文科省が公表した「10/21 萩生田副長官ご発言概要」と題する文書(萩生田メモ)。


 そこには「官邸は絶対やると言っている」「総理は『平成30年(2018年)4月開学』とおしりを切っていた」といった言葉が記されている。


 萩生田光一官房副長官は事実関係を否定し、文科省も「正確性に欠ける」としている。


 文科省によると、文書は萩生田氏が常盤豊・高等教育局長に話した内容を、文科省専門教育課の課長補佐が聞き取って作ったものだという。課長補佐は萩生田氏・常盤氏の発言と内閣府から集めた情報を混在させていたとされる。


 


取材に対し、前川氏は「あのペーパーそのものは・・・・・・・・


 


         つづきはこちらから ☞   http://mahoroba19.com/archives/6738


 


 


yjimage.jpg

 


記事・画像 引用・参考元 Yahoo News <BuzzFeed Japan / 石戸諭、渡辺一樹>


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170623-00010003-bfj-soci&p=1


画像元 yjimage


https://search.yahoo.co.jp/image/search?p=%E5%89%8D%E5%B7%9D+%E8%A8%98%E8%80%85%E4%BC%9A%E8%A6%8B&rkf=2&ei=UTF-8&imt=&ctype=&imcolor=&dim=large


 


 


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

<キレモノ官房長官!?>「怪文書」で誤算 「鉄壁ガースー」の決壊! 江戸末期将軍に諫言した堀直虎須坂藩主の様な政治家はいないのか!? [この国の行方!]

<キレモノ官房長官!?>「怪文書」で誤算 「鉄壁ガースー」の決壊! 江戸末期将軍に諫言した堀直虎須坂藩主の様な政治家はいないのか!?


 


yjimage (2).jpg

 


安倍晋三首相が国家戦略特区でお友達(加計理事長とは本当は姻戚関係にある)の利益を図ろうとしたと追及されている学校法人加計学園の一件で、菅義偉官房長官が「怪文書」と断じた「総理のご意向」文書の存在を文部科学省が認めた。官房長官在任期間が歴代最長で、鉄壁と言われてきた菅氏の危機管理が、ここへきて破綻したのは何故か。


  これまで閣僚の醜聞や失言で批判が高まる度に、落ち着き払って「そのような指摘は全く当たらない」などと一蹴し、火消ししてきた菅氏。ネット上では「超安定のガースー」とも呼ばれている。


  問題の「総理のご意向」「官邸の最高レベルが言っている」という内部文書を朝日新聞が5月17日に報じた当初も、「意味不明の文書」と取り合わなかった。「存在は確認できなかった」という19日の文科省の即日調査で逃げ切ろうとした。


  文科省の前川喜平前事務次官の記者会見で潮目が変わる。前川氏が「出会い系バー」に出入りしたとする読売新聞報道を受け、菅氏は異例の個人攻撃を展開した。それでも流れは変わらず、土俵際に追い詰められた。


    ■「鉄壁」はなぜ崩れたのか■


  企業に危機管理を指南する「リスク・ヘッジ」の田中辰巳社長は


「危機管理どころか・・・・・・・・・・・


 


 


つづきはこちらから ☞  http://mahoroba19.com/archives/6667


 


 yjimage (7).jpg



 


記事引用・参考元 Yahoo News <毎日新聞>【福永方人、佐藤丈一】


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170617-00000052-mai-pol


画像元 yjimage


https://search.yahoo.co.jp/image/search?rkf=2&ei=UTF-8&p=%E8%8F%85%E5%AE%98%E6%88%BF%E9%95%B7%E5%AE%98


 


https://search.yahoo.co.jp/image/search?rkf=2&ei=UTF-8&p=%E5%A0%80%E7%9B%B4%E8%99%8E+%E9%A0%88%E5%9D%82#mode%3Dsearch


 


 


 


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

全国最小人口(離党除く)―高知・大川村!議員なり手なく、議会廃止し「村総会」検討、正式表明=実現には課題山積! [この国の行方!]

 


全国最小人口(離党除く)―高知・大川村!議員なり手なく、議会廃止し「村総会」検討、正式表明=実現には課題山積!


  高知県大川村の和田知士村長は12日開会した村議会で、議会を廃止して有権者による「村総会」を設けることについて検討を始めたと正式表明した。


  和田村長は「あと2年に迫った村議選で立候補者が定足数に足らない事態となったときに備え、調査研究を始めよと指示した」と述べ、議会を存続するための対策とともに、17年中に総会設置・運営の課題を探る意向を示した。


  地方自治法は、町村が条例により、議会を置かずに・・・・・・・・・


  


  つづきはこちらから ☞  http://mahoroba19.com/archives/6596


 


20170612-00000015-mai-000-10-view.jpg

 


記事・画像 引用・参考元 Yahoo News < jij 


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170612-00000027-jij-pol


画像元 yjimage


https://search.yahoo.co.jp/image/search?rkf=2&ei=UTF-8&p=%E5%A4%A7%E5%B7%9D%E6%9D%91


 


 


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

買い物困難者拡大(都会でも!)! 生鮮食料品入手困難な「食の砂漠地帯」 移動販売車が行く! [この国の行方!]

買い物困難者拡大(都会でも!)! 生鮮食料品入手困難な「食の砂漠地帯」 移動販売車が行く!


 


〈にょきにょき にんにん あまくてながい にんじんだよ♪ カロチン ビタミンほうふだよ♪〉 定番の音楽が遠くから段々こっちに聞こえてくる!合わせて広場に集まってきた集落の住人。その数は8人。「わしら、みんなこれを楽しみに待ってんの。今日は久々にかまぼこ買おうって。ジジも家で楽しみにしてる」 車がやってくるのを、遠くを見ながら語るのは、田口愛子さん(82才・仮名)。ジャージーのズボンにカーディガン姿。右手に買い物袋を提げている。腰が曲がり、一歩一歩、地面を確かめるように歩く。 屋根のスピーカーから音楽を流し、坂道を越えてやってきたのは、1台の軽トラックだった。


 


 広場で停車し、後ろ扉を跳ね上げる。現れたのは即席の陳列棚。とびうお240円、あじ290円、ほたるいか150円。鮮魚に加え、肉、菓子パン、かまぼこ、さつま揚げ、総菜など、食料品が並ぶ。 「さつま揚げもいっこくれろ」「まぐろも色がええで、ばっちゃん、これ!」 しゃがれた声が弾み、広場が賑わう。山梨県西八代郡市川三郷町。人口16509人、うち65才以上は5762人。高齢化率が35%を超えた山あいのこの町で、住人の暮らしを支えるのは、1台の移動式スーパーだった。車の主は、同町大塚地区でスーパーを営む星野商店の2代目店主、星野賀央(よしお)さん(36才)。


 


「ぼくらが小さい頃は小学校も数百人いたけど、今では・・・・・・・・


 


 


つづきはこちらから ☞ http://mahoroba19.com/archives/6579


 


yjimage (8).jpg

 


記事・画像 引用・参考元 Yahoo News < News post seven


https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170611-00000014-pseven-soci


画像元 yjimage


https://search.yahoo.co.jp/image/search;_ylt=A2Rivbfsfz1ZZScA.A.U3uV7?p=%E7%A7%BB%E5%8B%95%E8%B2%A9%E5%A3%B2%E8%BB%8A%E7%94%9F%E9%AE%AE%E9%A3%9F%E5%93%81%E3%80%80%E7%94%BB%E5%83%8F&aq=-1&oq=&ei=UTF-8


 


 


 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ショッピング

捨て身の掛け! 初動ミス、官邸後手に=「加計」問題の再調査 [この国の行方!]

捨て身の掛け! 初動ミス、官邸後手に=「加計」問題の再調査 


  


安倍晋三首相は9日、松野博一文部科学相に対し、学校法人「加計学園」(岡山市)の獣医学部新設を「総理のご意向」とした文科省の内部文書の存否を再調査するよう指示した。前川喜平前文科事務次官が文書の存在を明言するなどして、「確認できない」との政府の主張が苦しくなったためだ。政府・与党内では「首相官邸が初動を誤った」(自民党中堅)との声が出ている。


  ■首相は9日、首相官邸で記者団に「徹底的に調査するよう指示した」と強調した■


  5月17日に内部文書の存在が明るみに出ると、菅義偉官房長官は「怪文書」と一蹴。文科省も省内調査の結果、「該当する文書の存在は確認できなかった」と発表し、事態の沈静化を図った。


  だが、前川氏が記者会見し、「確実に存在していた」と述べたため風向きが変わる。再調査は不要としていた菅氏は「文科省で適切に判断する」とトーンダウン。同省内で文書が共有されていたことを示すメールの写しが公表されるに至り、政府・与党内では「現職職員が実名でテレビに出てきたら大変だ」(公明党幹部)との懸念が広がった。同党から表立って「丁寧な説明」を求める声が上がり、首相は再調査を決断した。


  発表を9日としたことについては、天皇陛下の退位特例法の成立に合わせることで「世論の注目が集まるのを避けた」(政府関係者)との見方が出ている。


  文科省の再調査では、文書の存在を何らかの形で認めざるを・・・・・・・


 


 


つづきはこちらから ☞  http://mahoroba19.com/archives/6569


 


yjimage (21).jpg

 


記事・画像 引用・参考元 Yahoo News <.jiji


http://www.jiji.com/jc/article?k=2017060901298&g=pol


画像元 yjimage


https://search.yahoo.co.jp/image/search?rkf=2&ei=UTF-8&p=%E5%AE%89%E5%80%8D%E9%A6%96%E7%9B%B8+%E8%BE%9E%E4%BB%BB


 


 


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

直視せよ!大洗研究開発センター被曝事故!肺から2万2000ベクレル…作業員にこれから出る健康被害! [この国の行方!]

直視せよ!大洗研究開発センター被曝事故!肺から22000ベクレル…作業員にこれから出る健康被害!


 半端な被曝量ではなく、事態は軽微なものではない。被曝限度を超えるのはほぼ確実だ」――。7日、原子力規制委員会の伴信彦委員が絞り出すような声でこう言った。


  日本原子力研究開発機構「大洗研究開発センター」(茨城県大洗町)で6日、男性作業員ら5人が被曝した前代未聞の事故。当初、機構は3人の鼻腔内から最大24ベクレルの放射性物質が検出されたと説明していたが、この日、1人の肺からナントその916倍の2万2000ベクレルが検出されたと発表した。検出されたのはプルトニウム239。長崎の原爆で使用された毒性の高い放射性物質として知られている。


  驚くのは、ちっとも危機感が感じられない原子力機構の対応だ。すでに全員に放射性物質を体外に排出する薬剤を投与したというが、日刊ゲンダイが作業員5人の健康状態について質問すると、「現時点では本人たちから急性症状が出たという訴えはありません。将来的に影響が出る可能性は否定できませんが、詳しい検査結果を待って慎重に対応していきたい」(報道課担当者)と説明した。


  しかし、5人が搬送された放射線医学総合研究所が所属する量子科学技術研究開発機構の明石真言執行役は、「内部被曝で発がんリスクが上がることが科学的にはっきりしている」と指摘。5人の健康は大丈夫なのか。


 「放射性物質は体内に入ると細胞の遺伝子を傷つけ、長期的に・・・・・・・・・


  


つづきはこちらから ☞   http://mahoroba19.com/archives/6553


 


yjimage (3).jpg

 


記事・画像 引用・参考元 日刊ゲンダイ 


https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/207007


画像元 yjimage


https://search.yahoo.co.jp/image/search?p=%E5%A4%A7%E6%B4%97%E7%A0%94%E7%A9%B6%E9%96%8B%


E7%99%BA%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%BC+%E6%


94%BE%E5%B0%84%E8%83%BD%E6%B1%9A%E6%9F%93&rkf=2&ei=UTF-8&imt=&ctype=&imcolor=&dim=large


 


 


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

元自衛官ら平和団体発足 「隊員に代わり現場の声を発信」 [この国の行方!]

元自衛官ら平和団体発足 「隊員に代わり現場の声を発信」


 


1日、元自衛官や市民によって構成される「ベテランズ・フォー・ピース・ジャパン(VFPJ)」が衆議院第2議員会館で団体発足の記者会見を開いた。


 


 同団体は、アメリカに本部を置く国際平和NPO「VFP」の連携団体。陸海空自の元自衛官8人と市民30人からなる。海外の元軍人(ベテラン)やその家族らと協力して、戦争や戦場の実態、帰還兵の精神疾患などを周知していくという。VFPJ代表を務める元自衛隊レンジャー隊員の井筒高雄氏は会見でこう訴えた。


 


「安保法制によって海外における自衛隊の実戦任務が拡大した。しかし、自衛隊に命令を下す政治家や政府は、戦場のリアルや戦争のコストについて語っていない。日本に限らず先進国の多くが右傾化する中で、武力のみで平和を達成できるのか、と政治家や市民に問いたい。この間、9条自衛隊明記案について統合幕僚長が『ありがたい』と言ったが、一方で、現場の自衛隊員は箝口令を敷かれているような状態です。彼らに代わって、また、自分の体験を踏まえて“現場の声”を発信していきたい」


 


 ぜひ“戦争国家”に邁進する安倍政権に届けて欲しい。


 


 


つづきはこちらから ☞  http://mahoroba19.com/archives/6512


 


yjimage (6).jpg

 


記事・画像 引用・参考元 日刊ゲンダイ < view/news


https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/206652


 


 


 


文科省にいわれてしぶしぶ対応か!? 本当に反省しているのか?? 取手市教育委員会一転 両親に謝罪、“いじめ自殺”認め!   [この国の行方!]

文科省にいわれてしぶしぶ対応か!? 本当に反省しているのか?? 取手市教育委員会一転 両親に謝罪、“いじめ自殺”認め!


 


 「いじめは把握していない」と言ってきた人たちの謝罪を両親はどう聞いたのでしょうか。15歳で自ら命を絶った中島菜保子さん。茨城県取手市の教育委員会は31日夜、両親のもとを訪れ、一連の調査などについて謝罪した。


  午後8時すぎ、中島さんの自宅を訪れた取手市教育委員会。両親はこれまで、その態度に振り回されてきました。「いじめによる重大事態でないという決議を撤回させていただきました。心からおわび申し上げたいと思います。本当に申し訳ございませんでした」(取手市教育委員会 矢作進 教育長) 「私たちはもとより菜保子がどれだけ傷ついてきたか。私が思うに昨日の今日なので、謝罪に心が本当にこもっているのかどうか信じておりません。なぜいじめと認めなかったのか、教えてください、説明してください」(菜保子さんの父 中島考宜さん)


 


 ピアニストになるのが夢だった一人娘の菜保子さん。おととし11月、自殺しました。


 「あの日以来(ピアノが)鳴らない。こんなに静寂なものが・・・


  


つづきはこちらから ☞  http://mahoroba19.com/archives/6477


 


yjimage (5).jpg

 


引用・参考元 ヤフーニュース <TBS系(JNN)>


https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20170601-00000004-jnn-soci


画像引用 yjimage


https://search.yahoo.co.jp/image/search?rkf=2&ei=UTF-8&p=%E5%8F%96%E6%89%8B%E5%B8%82%E6%95%99%E8%82%B2%E5%A7%94%E5%93%A1%E4%BC%9A+%E8%99%90%E3%82%81%E5%95%8F%E9%A1%8C


 


 


 


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

水野和夫氏が警告 資本主義が壊れ民主主義も終焉を迎える! [この国の行方!]

水野和夫氏が警告 資本主義が壊れ民主主義も終焉を迎える!


  


<>近代システムは終わり「閉じた経済圏」の時代へ】


 


 前作「資本主義の終焉と歴史の危機」がベストセラーとなったエコノミストの水野和夫氏が新著を出版した。「閉じてゆく帝国と逆説の21世紀経済」(集英社新書)で描かれる世界経済、世界秩序は衝撃的だ。無限に貪欲な資本主義が行き詰まった先に、ゼロ金利とテロリズムの“常態化”があり、これは「新たなシステムを模索すべき」という警鐘でもあるという。経済の観点で捉える資本主義と民主主義の関係性。資本主義終焉の先にあるものとは――。


 ■無限の要求に応えるのはもう限界■


  民主主義とは国民に1人1票の参政権のある政治形態ですが、経済的に言い換えれば「誰もが自分の欲求を追求してよい」という体制です。しかし、人々の欲求は「無限」。「無限」の欲求に応える生産力がなければ、民主主義のもとでの社会秩序は維持できません。 だからこそ、生産力増強に適した資本主義が、民主主義とともに両輪となって近代システムは続いてきました。生産力を向上させ、所得や消費を増やし、経済を成長させ、民主主義体制のもとで保障された国民の「無限」の欲求に応え、秩序を維持する――。しかし、こうした近代システムそのものが・・・・・・・・


  


つづきはこちらから ☞  http://mahoroba19.com/archives/6458


 


 13ce4200ac8736cd199bf36e0a49340f20170526162240277_262_262.jpg


 


記事・画像 引用・参考元 日刊ゲンダイ <スペシャルインタビュー>


https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/205997


 


 


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

財務省も呼応か!? “反アベノミクス勉強会”に自民議員60人!   [この国の行方!]

 



 財務省も呼応か!? “反アベノミクス勉強会”に自民議員60人!


 


 


ついに、正面切って安倍政権を告発した前川喜平前文科事務次官。文科行政を歪めただけでなく、存在する文書を「ない」と言い張る安倍官邸にガマンができなくなった様だ。



 



 どの省庁も、人事権を嵩に着た安倍政権の強権支配に不満を溜めているだけに、この先、義憤に駆られた第2、第3の前川喜平氏が現れる可能性はゼロじゃない。いま、安倍官邸が密かに恐れているのが、財務省の造反だという。



 



 自民党の野田毅氏と村上誠一郎氏が16日に立ち上げた「アベノミクス批判」の勉強会は、財務官僚が裏から手を廻して造らせたものだとの憶測が流れている。



 



「野田毅さんを代表発起人として発足した勉強会は、まるで“反主流派”“反アベノミクス”の巣窟です。表向き、財政や金融政策、社会保障の・・・・・・・・



  



つづきはこちらから ☞ http://mahoroba19.com/archives/6442



 



 


367a04f2fe62866ace9c766e4a5f4a4020170526122111407_262_262.jpg


 



 記事・画像 引用・参考元 日刊ゲンダイ 



https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/206177



 



 



 


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

加計学園問題,森友学園問題,官僚,官僚の習性,文書,読み人知らず,怪文書呼ばわり, [この国の行方!]

省庁の文書は奇怪!「読み人知らず」=内部文書が次々流出…!


 


 ある副大臣経験者によると、各省庁には「詠み人知らず」という分類の文書があるのだという。およそ役人は、どんな会議や打ち合わせでも必ずメモを取るものだが、それを全て清書して公的な文書としてファイルするかといえば、そんなことはない。政治家が無理難題を言ってきて、役人が裏技を駆使して違法すれすれで何とか処理した場合など、情報公開を求められて文書が表沙汰になったら大変だから、公的な文書としては残さない。


 


 とはいえ、何の記録も残っていないと、イザそれが何かの拍子に露見した時に、政治家がシラを切って役人に責任を押しつけようとするかもしれず、自分自身の安全保障のためにもメモを残して、ハードディスクの底かデスクの奥に取っておくことが少なくない。それが「詠み人知らず」文書で、大抵の場合は誰が記録したのか分からないようにしてある。


 


 いま国策を巡って、ポロリポロリと出てきている文書は、どうもこの手のもので、菅義偉官房長官は表向き涼しい顔をしてこれを「怪文書」扱いにしてやり過ごそうとしているが違和感がある。表面上の対応とは違い、内心は戦々恐々で、誰が・・・・・・・・・・


 


 


つづきはこちらから ☞  http://mahoroba19.com/archives/6440


 


 yjimage-27.jpg


 


記事・画像 引用・参考元 日刊ゲンダイ <永田町の裏を読む>


https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/206002/1


 


 


 


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

究極の取り決め違反! 専門家が指摘 年金!「手始めに東京五輪前に支給開始を68歳に」 [この国の行方!]

究極の取り決め違反! 専門家が指摘 年金!「手始めに東京五輪前に支給開始を68歳に」


  今月10日、自民党「一億総活躍推進本部」が不気味な提言を行った。「65歳までは『完全現役』、70歳までは『ほぼ現役』、65~74歳は『シルバー世代』として、“支え手”に回っていただける社会の構築を目指す」――。主語が書かれていないためよく分からないが、原則65歳の年金支給を70歳に引き上げるための布石のようだ。


  ■国は打てる手はもう打ち尽くしてしまった■


  昨年末、年金支給額を抑える改正国民年金法を与党と日本維新の会の賛成多数で可決。選挙が怖くて手を付けられなかった“受給者の給付減額”についに踏み切った。これまでは現役世代の負担増で何とかしのいできたが、それも限界がある。段階的に引き上げてきた厚生年金の保険料率は最終年である今年の18.3%(労使折半)をもって固定。月額報酬60万5000円以上のサラリーマンで計算すると、04年は月8万4196円だった保険料は、今年は約3万円増の11万3460円になっている。これ以上の負担増を現役世代に迫れば、さすがに猛反発を食らいかねない。


 今後、年金はどうなってしまうのか。社会保険労務士で「ブレイン」代表の北村庄吾氏が厳しい口調でこう指摘する。


 「これまで政府は現役世代の受給額を減らすことで年金財政を維持してきましたが、ついに受給している世代の年金にまで手を付け始めました。あと残された道は、年金支給開始年齢の引き上げと年金加入期間の拡大です。現状の年金財政を考えると、あまり悠長なことを言ってはいられず、東京オリンピック前には支給開始を・・・・・・・・


  


         つづきはこちらから ☞  http://mahoroba19.com/archives/6435


 


630870683ab4c31ffd0a7d1ac02e73b820170522163710580.jpg

 


記事・画像 引用・参考元 日刊ゲンダイ 


https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/life/205885


 


 


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

<陛下>退位議論に「ショック=違和感」 宮内庁幹部「天皇の今迄の生き方(信条)の否定」に通ず! [この国の行方!]

<陛下>退位議論に「ショック=違和感」 宮内庁幹部「天皇の今迄の生き方(信条)の否定」に通ず!


 


 


 天皇陛下の退位を巡る政府の「有識者会議」で、昨年11月のヒアリングの際に保守系の専門家から「天皇は祈っているだけでよい」などの意見が出たことに、陛下が「ヒアリングで批判をされたことがショックだった」との強い不満を漏らされていたことが明らかになった。陛下の考えは宮内庁側の関係者を通じて首相官邸に伝えられた。


 


 陛下は、有識者会議の議論が一代限りで退位を実現する方向で進んでいたことについて「一代限りでは自分のわがままと思われるのでよくない。制度化でなければならない」と語り、制度化を実現するよう求めた。「自分の意志が曲げられるとは思っていなかった」とも話していて、政府方針に不満を示したという。


 


 宮内庁関係者は「陛下はやるせない気持ちになっていた。陛下のやってこられた活動を知らないのか」と話す。


 


 ヒアリングでは、安倍晋三首相の意向を反映して対象に選ばれた平川祐弘東京大名誉教授や渡部昇一上智大名誉教授(故人)ら保守系の専門家が、「天皇家は続くことと祈ることに意味がある。それ以上を天皇の役割と考えるのはいかがなものか」などと発言。被災地訪問などの公務を縮小して・・・・・・・・・・


 


 


  つづきはこちらから ☞   http://mahoroba19.com/archives/6416


 


 


yjimage (43).jpg

 


引用・参考元 ヤフーニュース < 毎日新聞>


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170521-00000002-mai-pol


 


 


 


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

混迷の東アジア情勢に「2人の晋三(総理・総裁の使い分け)」のままでいいのか?! [この国の行方!]

混迷の東アジア情勢に「2人の晋三(総理・総裁の使い分け)」のままでいいのか?!


 


  こと改憲論議に関しては、安倍晋三が2人いるようだ。憲法記念日にいきなり飛び出した「2020年を新しい憲法が施行される年にしたい」との自身の発言について、安倍首相は国会で「“自民党総裁”としての考え」と言い繕っている。


  考えの発表の場は当日の読売新聞朝刊と、日本会議主催の改憲集会だ。自民党内で党員に向かって話したわけではない。一般の読者に自分の考えを広く知って欲しいから、読売のインタビューに応じたのだろう。


 


 憲法記念日の改憲宣言は明らかに一般国民向けのメッセージだ。多くの国民は、彼が内閣総理大臣だと認識している。国民は当然、総理としての発言だと受け止める。百歩譲って選挙直前や選挙期間中なら、いざ知らず、この時期に党総裁としての考えを一般国民向けに表明するなんて、あり得ない。


 


 それなのに“自民党総裁”としての立場を強調するのは、ご都合主義の極みだ。自分の存在を、自分のいいように使い分けているだけ。裏を返せば総理大臣の立場での改憲宣言が、いかに都合の悪いことかを熟知している証拠でもある。


 


 まず、現行憲法が定める大臣や公務員の憲法擁護義務に反する。行政府の長が「20年の施行を目指す」と期限を設けて国会に改憲論議を迫るのは、立法府へのロコツな介入だ。権力の乱用を防ぐ三権分立の原則から・・・・・・・・・・・


 


 


つづきはこちらから ☞ http://mahoroba19.com/archives/6383


 


42f3ceaf431ba70a2a335817c9592a5220170518124719593_262_262.jpg


記事・(画像) 引用・参考元 日刊ゲンダイ <日本経済一歩先の真相>


https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/205602


画像 共同通信


 


 


 


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

加計計画「できない選択肢ない」 内閣府要求の日時記録が存在する! 官房長官は「怪文書」扱い! [この国の行方!]

加計計画「できない選択肢ない」 内閣府要求の日時記録が存在する! 官房長官は「怪文書」扱い!


 


 安倍晋三首相の友人が理事長を務める学校法人「加計(かけ)学園」(岡山市)が国家戦略特区に獣医学部を新設する計画について、内閣府が文科省に「官邸の最高レベルが言っている」などと対応を求めたとする文言が、日時や出席者が特定された文書に記されていることがわかった。文科省側が「『できない』という選択肢はない」と言われたことも書かれていた。


 


 菅義偉官房長官は17日午前の記者会見で、朝日新聞が報じた文書について「どういう文書か。作成日時だとか、作成部局だとか明確になってないんじゃないか。通常、役所の文書は・・・・・・・・・・・・・


 


 


   つづきはこちらから ☞  http://mahoroba19.com/archives/6380 


 


 yjimage.jpg


記事・画像 引用・参考元 yahoo news <朝日新聞社>


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170518-00000013-asahi-soci


 


 


 


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

党内事情さえ無視した「改憲宣言!」が仇!…財務省が仕掛ける“安倍降ろし”1強などと調子に載せられ油断したのが命取り! [この国の行方!]

党内事情さえ無視した「改憲宣言!」が仇!…財務省が仕掛ける“安倍降ろし”1強などと調子に載せられ油断したのが命取り!


 


 ■「総理は消費税を上げないつもりだ」――。 安倍首相が唐突に憲法改正をブチ上げたことで、財務官僚が憤っている!■


 「2020年に新憲法施行を目指すと聞いて、真っ先に消費税のことが頭をよぎりました。総理が考えている改憲スケジュールだと、消費税増税が難しくなるかもしれない」(財務省幹部)


  消費税10%への引き上げは、19年10月に予定されている。周知・移行期間を考えれば、その半年から1年前には正式決定する必要があるが、安倍首相の改憲宣言によって、政治日程は一変してしまった。20年に新憲法を施行する為には、19年までに国民投票を行わなければならない。


 


 安倍首相にとっては、レガシーをかけた大事な国民投票だ。この時期に、国民に不人気の消費税増税を断行することは避けたいはずだ。


 


「ただでさえ、18年は政治イベントがひしめいている。まず、天皇の生前退位と新元号という大イベントが控えています。さらには3選を目指す安倍首相が、改憲実現のために負けられない総裁選があり、任期満了の18年末までには必ず衆院選もある。こうした日程と照らし合わせながら、憲法改正の発議に向けた議論を進め、消費税増税を決定するのは至難の業と言えます」(政治ジャーナリスト・泉宏氏)


 


 しかし、消費税増税は財務省にとって最重要課題。なにしろ、増税を実現させた財務官僚が出世し、一生安泰という・・・・・・・・・


  


つづきはこちら ☞ http://mahoroba19.com/archives/6377


 


 


2732126dabc70853c63efd88f14c5f3020170516130259333_262_262.jpg


記事・画像 引用・参考元 日刊ゲンダイ


https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/205450


 


 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

弩級の籠池砲 森友「地下3m以深ゴミなし」事実は重し!財務省窮地!国民の方に目を向けて仕事をすべき!財務省勘違いするな! [この国の行方!]

弩級の籠池砲 森友「地下3m以深ゴミなし」事実は重し!財務省窮地!国民の方に目を向けて仕事をすべき!財務省勘違いするな!


 


 9d612fad72f6ec41fb471d1bc07c259620170517134644083_262_262.jpg


メガトン級の「籠池砲」だ。大阪市の学校法人「森友学園」の国有地激安払い下げ問題で、民進党プロジェクトチーム(PT)が16日開いた会合に出席した籠池泰典前理事長。小学校建設をめぐり、当時、森友の顧問弁護士だった酒井康生氏と京都市のキアラ建築研究機関、藤原工業などの間でやりとりされたメールを公開したのだが、その中身は仰天だ。ナント! 巨額値引きの根拠となった地下のゴミが「ナシ」と記されていたからだ。


 


 メールの中身をざっくり言うと、近畿財務局(近財)から、小学校建設地のボーリング調査データ「柱状図」の提出を求められ、その対応についてキアラと酒井弁護士が複数回にわたって対応を協議しているもの。「柱状図」は財務、国交両省が国有地払い下げの際に価格を算出した根拠資料だ。


 


 両省はこのボーリングデータなどを基に、地中9.9メートルまでゴミが埋まっていたとして、8億円の値引きを決めた――としているが、メールにはこんなくだりが出てくるのだ。


 


(ボーリングした位置においては、約3m以深には廃棄物がないことを証明しております〉


 


 驚天動地とはまさにこのこと。ボーリング調査した業者自身が、3メートル以深にはゴミがないと認めていたのだ。つまり、近財に柱状図を提出したら、ゴミがないことがバレるため・・・・・・・・・・・・


 


 


続きはこちら ☞  http://mahoroba19.com/archives/6368


  


yjimage (7).jpg

 


記事・画像 引用・参考元 日刊ゲンダイ 


https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/205525


 


 


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

北朝鮮ミサイル「迎撃難しい」は本当か! 脅威を煽り税金投入も!制裁一辺倒の姿勢で展望はあるのか!? [この国の行方!]

北朝鮮ミサイル「迎撃難しい」は本当か! 脅威を煽り税金投入も!制裁一辺倒の姿勢で展望はあるのか!?


 


 14日、北朝鮮がまた弾道ミサイルを発射した。ミサイルは30分かけて約800キロ飛行し、日本海に落下。到達高度は過去最高の2000キロまで上がり、実際の射程は4000キロを超えたとみられている。稲田防衛相は「新型の弾道ミサイルだった可能性がある」と語った。安倍政権はことさらに“危機”を強調しようとするが、これはアメリカの武器を買う為の何時もの口実だ。


 


「4000キロあればグアムに到達する可能性があります。新型ミサイルかもしれませんが、これまでの中型弾道ミサイルから少し飛距離が伸びた程度で性能が飛躍的に上がったとは言えません。北朝鮮はトランプ政権を本気で怒らせないように、通常より角度をつけて高く打ち上げて飛距離を抑える『ロフテッド軌道』を用いたのでしょう。ロフテッド軌道を使うと高度が高くなる分、落下速度が上がりますが、弾道ミサイル1発なら、イージス艦の『SM3』と地上配備型のPAC3の2段構えで防ぐ今の迎撃体制で対処できます」(軍事ジャーナリストの世良光弘氏)


 


ところが、今回の北朝鮮のミサイルがロフテッド軌道を取ったことで、「迎撃が難しくなった」との分析が一部にある。弾道ミサイル防衛(BMD)強化のため、新システム導入を急いでいる安倍政権にとっては、“待ってました”だろう。政府は地上配備型迎撃システム(THAAD)と、地上配備型イージス「イージス・アショア」を軸にBMD強化を進めようとしている。


 


「政府はこれまでの2段構えを3段構えにする方針ですが、何れにせよ・・・・・・・・


 


つづきはこちらから ☞  http://mahoroba19.com/archives/6352


 


7a6111a18f53e31bfece01a64b69100020170515114846960_262_262.jpg

 


記事・画像 引用・参考元 日刊ゲンダイ


https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/205391/


 


 


 


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

大マスコミの裏切り! 共謀罪は国民騙しの修正合意で強行採決!維新は又もや自公の強行採決の隠れ蓑!   [この国の行方!]

 


大マスコミの裏切り! 共謀罪は国民騙しの修正合意で強行採決!維新は又もや自公の強行採決の隠れ蓑! 



 共謀罪法案の強行採決スケジュールが見えてきた。16日に参考人質疑、17日に委員会採決、18日に衆院通過だという。勿論民進党や共産党など野党は徹底抗戦の構えだが、与党は維新との修正協議で合意したことで、「野党の維新も賛成なんだから、数の力でゴリ押ししたわけじゃない」と言い張るつもりだ。



  過去の行動を思い返すまでもなく、安倍にスリ寄る維新なんて事実上の与党だ。今回の修正合意だって、2025年の大阪万博やカジノを中心とする統合型リゾート(IR)を大阪に誘致するために政権に恩を売っておこうという思惑がある。官邸は、改憲勢力としての維新の今後の協力が狙い。茶番国会を象徴する党利党略の極みである。



  そのうえ許し難いのは、自公と維新が12日、衆院に共同提出した修正案のヒドさだ。付則に、「取り調べの可視化(録音・録画)」と「GPS捜査の制度化」を盛り込んだことを、維新は成果だとアピールするが、いずれも「検討」だ。法務省幹部は「将来的な話で、捜査実務に影響するものではない」と舌を出している。毎度のアリバイ的な付則に過ぎない。



 



 共謀罪法案に詳しい弁護士の小口幸人氏は、「これ以上ない的外れな修正」だと断言し、こう続ける。



 



「懸念されているのは、捜査で乱用され、逮捕や弾圧が増えることです。つまり逮捕前の捜査が・・・・・・・・・・・・・



 



  続きはこちらから  ☞  http://mahoroba19.com/archives/6329



 



 cba2755ababb7ce5fc93ba777a83535d20170513133941912_262_262.jpg



 



記事・画像 引用・参考元 日刊ゲンダイ <巻頭言>



https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/205361



 



 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

創価学会員50人に聞いた 「あなたは共謀罪をどう思っていますか?!賛成ですか?!」 [この国の行方!]

創価学会員50人に聞いた 「あなたは共謀罪をどう思っていますか?!賛成ですか?!」


 


 内心を罰することから、平成の治安維持法ともいわれる「共謀罪」。戦時中、創価学会初代会長の牧口常三郎氏と、2代目会長の戸田城聖氏は、治安維持法違反で投獄され、牧口氏は終戦直前に獄死した。


  支持団体がそんな歴史を持つのに、公明党は自民と維新とタッグを組んで、18日に共謀罪の衆院採決を強行する気だ。創価学会の人々は共謀罪をどう見ているのか――。本紙記者は12日、創価学会総本部をはじめ、関連施設が集中するJR信濃町駅周辺で、学会員を直撃。20~80代の男女50人(男18人、女32人)から回答を得た。


 


■「皆、ピンときていない」■


 


「中身がよく分かりません。公明党は賛成しているのですか」(50代女性)、「知らん。興味ない」(60代男性)、「名前は聞いたことがある」(20代男性)。


  意外にも圧倒的多数は「分からない」で、38人にも上る。熱心な選挙運動を展開する学会員にしては、あまりにも“ノンポリ”である。


 「外からは学会は“一枚岩”に見えるでしょうが、左から右までいろんな人がおり、政治テーマを常に散々議論しています。一昨年の安保法案は、戦争に関係する話で・・・・・・・


  


続きはこちらから ☞  http://mahoroba19.com/archives/6324


 


 a1a42f11f9ad4f52fe0b6356230ab02f20170513144616836_262_262.jpg


 


記事・画像 引用・参考元 日刊ゲンダイ 


https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/205353


 


 


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

失われる戦後遺産…9条改変でこの国は世界から孤立する! [この国の行方!]

失われる戦後遺産…9条改変でこの国は世界から孤立する!


  


せっかくの黄金週間だったのに、和やかな気持ちにはなれなかった。平和憲法の施行から70年を迎えた5月3日、安倍首相が唐突にブチ上げた「改憲宣言」のせいだ。東京五輪が開かれる2020年の「施行」を目標に憲法を書き換えるという。


  具体的には憲法9条に自衛隊の根拠規定を設けるなどの改変は、明らかに北朝鮮の挑発に便乗したものだ。核ミサイルがいつ飛んでくるかも分からないという脅威をあおって、自衛隊の存在を憲法に明記する。そうすれば、国民も「国防のためのしかるべき対処だ」と納得するだろうとの思惑が透けて見える。


 


yjimage (2).jpg


 それにしても納得しがたいのが、9条の1項、2項を残しつつ、3項に自衛隊を明文化するとの主張である。1項の「戦争放棄」と、2項の「戦力不保持」をそのままにして、実質的な戦力である自衛隊を憲法に書き込めば矛盾が生じる。整合性を保つには、従来以上に難しい解釈が必要となる。


 


ましてや、すでに集団的自衛権の行使容認のために解釈改憲。安倍政権は自衛隊の活動範囲を飛躍的に拡大させただけに、なおさら解釈は困難である。1項と2項に並べて、9条に自衛隊の存在を置けば「戦力不保持」は確実に有名無実化する。まず9条に自衛隊の存在を明記し、将来的には1項と2項を・・・・・・・・・・・・


 


 


    続きはこちらから ☞ http://mahoroba19.com/archives/6319


 


 


dfb1be12522d26c1f963250d1955125820170512133556386_262_262.jpg

 


記事・画像 引用・参考元 日刊ゲンダイ <日本経済一歩先の真相>


https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/205137


 


 


 


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

安倍首相が改憲へ「圧力」 与野党協調の転換を直接指示!与党内からも反発が! [この国の行方!]

安倍首相が改憲へ「圧力」 与野党協調の転換を直接指示!与党内からも反発が!


 


 


 全知全能感がハンパなくなってきた。安倍首相は12日、与野党協調での改憲戦略を進めてきた自民党憲法改正推進本部に方針転換を直接指示。9条に自衛隊を明記するなど自身の提案に沿った改憲の原案をまとめるようにハッパをかけた。


 


「2020年施行」と年限を区切った以上、いつまでも民進党との合意を目指している場合ではない―─。安倍首相の“圧力”には身勝手な思惑が透ける。


 


 自民は前日の衆院憲法審査会で、安倍首相の唐突な改憲宣言に反発する与党に「党内向けの発言で『20年施行』に縛られない」(中谷元・与党筆頭幹事)と表明。安倍首相の発言と審査会の議論を切り離し、審議再開を優先させたことに・・・・・


 


 


続きはこちら ☞ http://mahoroba19.com/archives/6315


 


 


yjimage (13).jpg

 


 


記事・画像 引用・参考元 日刊ゲンダイ <Vew News


https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/205348


 


 


 


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

改憲行程せかす安倍首相=それでいて自らの発言が障害原因! 自民でさえ、拙速「強引さ」に不満も燻る! [この国の行方!]

 



改憲行程せかす安倍首相=それでいて自らの発言が障害原因! 自民でさえ、拙速「強引さ」に不満も燻る!


  



安倍晋三首相が憲法改正実現に向け、自民党総裁として矢継ぎ早に指示を出している。



  停滞していた改憲論議を活性化するため、自ら旗振り役を買って出た格好だ。ただ、強引とも映る首相の手法に対し、党内からも不満の声も上がっている。



  首相は8日に党役員会で改憲案の検討を急ぐよう指示したのに続き、12日は党憲法改正推進本部の保岡興治本部長に「わが党の案をまとめる努力をしてほしい」と要請した。改憲に対する国民の理解が進むよう、具体的な改憲案を取りまとめる重要性なども確認した。



  首相が改憲に向けた動きを活発化させている背景には、国会論議が一向に進展しないことへの苛立ちがある。昨年の参院選で、改憲に前向きな勢力が衆参両院とも発議に必要な3分の2以上を占めたものの、両院憲法審査会では発議案の議論には至っていない。首相の心中について、周辺は「全然動かない国会に対する『いいかげんにしてくれ』というメッセージだ」と代弁した。



  党執行部は協議機関の新設を検討するなど、議論を加速させる方針だ。遅くとも2020年の通常国会で発議しないと、首相が掲げる同年の新憲法施行は困難になる。下村博文幹事長代行は12日の記者会見で「当然、逆算して間に合うように、党内で対応する必要がある」と強調した。



  ただ、首相がいきなり9条など改憲項目まで・・・・・・・・



 


続きはこちら ☞ http://mahoroba19.com/archives/6303



 


yjimage (12).jpg



引用・参考元 ヤフーニュース <時事通信>


 


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170512-00000138-jij-pol



 画像元 yjimage



 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

長期金利1%上昇で23兆円含み損 日銀“債務超過”の現実化が迫っている! [この国の行方!]

長期金利1%上昇で23兆円含み損 日銀“債務超過”の現実化が迫っている!


 


 日銀の黒田東彦総裁が久しぶりに市場の関心を呼んでいる。10日の衆院財務金融委員会で、民進党の前原誠司氏の質問に答える形で、「長期金利が1%上昇したら、日銀が保有する国債の評価損が23兆円程度に達する」と明かしたのだ。


  日銀は17年3月末時点で、国債を約370兆円保有。発行残高の40%強に相当する。


 


「あそこまでハッキリ言うとは驚きでした。ただ黒田総裁は、日銀は償却原価法を採用しているので、評価損は決算に影響しないと話しています。とはいえ、23兆円の含み損は無視できない巨額さです」(市場関係者)


  長期金利が2%上昇したら、日銀の含み損は単純計算で倍の46兆円になる。


 「資産が激しく目減りすることになるので、日銀は大幅な実質債務超過に陥ります」(ニッセイ基礎研究所シニアエコノミストの上野剛志氏)


 通貨の番人である中央銀行が“債務超過”――。東芝のような一般企業だったら上場廃止や経営破綻がチラつき、投資家は株を投げ売りしかねない。


  日銀のバランスシート(16年9月中間期)に記載された自己資本(資本勘定、引当金勘定)は7兆6764億円だ。この数字を超える負債を抱えると債務超過となり・・・・・・


 


        続きはこちら ☞ http://mahoroba19.com/archives/6299


 


 831c97e2f082787979a4b8446adbd2f120170511131003189_262_262.jpg


 


記事・画像 引用・参考元 日刊ゲンダイ 


https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/205134


 


 


 


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

ちばてつや氏語る共謀罪の怖さ「人間の内心取り締まる」 [この国の行方!]

ちばてつや氏語る共謀罪の怖さ「人間の内心取り締まる」


 


 


 GWが明け国会の審議もいよいよ終盤。最大の注目は、与党側が「強行採決」も又もや視野に成立をもくろむ共謀罪の行方だ。共謀罪に対しては多くの著名人や市民団体が反対の声を上げているが、漫画界の巨匠・ちばてつや氏(78)もそのひとり。あらためて共謀罪の危うさや怖さを聞いた。


 


【――漫画家として共謀罪をめぐる今の状況をどう考えていますか】


 


 漫画に限らず、何かを表現するためには、可能な限りの自由さが必要です。「光」を表すのに「影」が必要であることは言うまでもありませんが、例えば人間そのものをリアルに描くには「理想的で模範的なキャラクター」だけで魅力ある世界を紡ぎ出すことはできません。そこには当然、エロやグロ、暴力といった、実社会では望ましくないとされる資質を登場させることも必要なのです。共謀罪は、われわれ表現者が大切にする、その人間の「内心」を取り締まる、という点でとても危険な考え方であり、非常に怖いことだと思います。


 


【――反対する背景には、自身の「戦争体験」も影響しているのでしょうか】


 


 5歳くらいの時、家族旅行で「大連」という都市に向かう列車の中に誰かが入ってきました。「憲兵さん」でした。それまで穏やかだった車内がシン……と静まりかえったのは、その時、車内にいた、ごく普通の人々が、皆「憲兵」を恐れ、できるだけ関わらないよう、息を潜めて「萎縮して」いたからです。その時、幼さゆえにその空気を・・・・・・・・


 


 


続きはこちら  ☞ http://mahoroba19.com/archives/6283


 


 


42677b7953982f15cef39a04d6e9a27d20170509125103877_262_262.jpg




記事・画像引用・参照元 日刊ゲンダイ<(聞き手=本紙・高月太樹)>


https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/204986/1


 


 


 


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

言論封殺の色濃くなった現在忘れてはいけない 阪神支局襲撃30年目!「 追い続ける記者「まだ負けてない」 [この国の行方!]

言論封殺の色濃くなった現在忘れてはいけない 阪神支局襲撃30年目!「


追い続ける記者「まだ負けてない」


 


 


1987年5月3日。憲法記念日の夜、朝日新聞阪神支局(兵庫県西宮市)に散弾銃を持った男が押し入り、小尻知博記者(当時29)を殺害、犬飼兵衛記者(72)に重傷を負わせた。犯行声明で「反日分子の処刑」を掲げた「赤報隊」はその後も事件を重ね、2003年に完全時効となった。暴力で言論を封じ込めようとした事件の犯人は見つかっていない。阪神支局襲撃事件から、きょうで30年。


 


 ■事件追った警察・記者は■


  あの夜、3人がいた阪神支局に散弾銃を持った男が侵入し、無言のまま犬飼記者と小尻記者に発砲した。小尻記者の体に薬莢(やっきょう)内の容器「カップワッズ」が入り込み、散弾粒約200個がはじけた。4日午前1時10分、亡くなった。犬飼記者は右手の小指と薬指を失うなどの重傷。


 


 阪神支局襲撃事件から翌年の静岡支局爆破未遂事件が時効になるまでの約16年間で兵庫県警は延べ62万人の捜査員を投入したが、容疑者逮捕には至らなかった。「犯行声明文を見ても歴史性があり、専門知識を要する事件でした」。当初から捜査に関わった県警元捜査1課長の山下征士さん(78)はふり返る。


 


 声明文で使われた「赤報隊」は・・・・・・・・・・


  


続きはこちらから☞ http://mahoroba19.com/archives/6253


 


 


yjimage (1).jpg

 


 


引用・参考元 ヤフーニュース < 朝日新聞  


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170503-00000031-asahi-soci


 


 


 


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

船田元氏が語る 森友問題と特区制度「自民党議員が忖度」 [この国の行方!]

船田元氏が語る 森友問題と特区制度「自民党議員が忖度」


 


破格の国有地払い下げなど疑惑は解明されぬまま。森友学園問題はまだ終わっていない。早くからこの問題や学園の教育方針への違和感について、自身のブログで発信、メディアも注目したのが自民党衆議院議員の船田元氏だ。栃木県で幼稚園から大学院までを運営する学校法人「作新学院」の学院長を務める教育者でもある。自民党内の安倍政権に対する“忖度”の空気を含め、ズバリ聞いた。


 


■森友問題は早く会計検査院の中間報告を■


 


――森友学園問題が明るみに出て2カ月半。この間、どう見ていましたか。


 


 問題の本質は2つだと思います。一つは、やはり国有地払い下げの手続きの異常です。払い下げまでの時間が非常に早く、しかも当初は貸し付けだったのが、いつの間にか売却に変わり、破格の値段で払い下げられた。値引きの理由になったゴミが適切に処理されたのかどうかも全く検証されていない。問題のもう一つは、森友学園が運営している塚本幼稚園で「教育勅語」を暗唱していたことです。たとえ私学だとしても、そういう教育を本当にやっていいのかどうか。


 


――国有地払い下げでは、財務省の交渉記録が明らかにされないことが最大の問題です。


 


 財務省は記録を破棄したと言っていますが、もしそうであれば、記憶をたどってつくり直したらどうですか。安倍首相は・・・・・・・・・・


 


 


続きはこちらから ☞ http://mahoroba19.com/archives/6225


 


 


dc5e8791cb7dd520bff01d9b00832c7f20170427133931654.jpg

 


記事・画像引用・参照元 日刊ゲンダイ<注目の人>(聞き手=本紙・小塚かおる)


https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/204401


 


 


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

政治家・警察の犯罪を全て除外する「共謀罪」のデタラメ! [この国の行方!]

政治家・警察の犯罪を全て除外する「共謀罪」のデタラメ!


 


 28日、今村前復興相の暴言によって中断していた「共謀罪」の審議が再開された。キノコ狩りするだけでテロリストに認定されかねない共謀罪の危うさについて、国会の内外で指摘されているが、中でも法案のデタラメを鋭く突き、拍手喝采が上がっているのが、25日の衆院法務委員会で参考人質疑に臨んだ京大大学院の高山佳奈子教授(刑事法)だ。


  高山教授は「このような不可解な法案に賛成するわけにはいかない」と真っ向から反対した。特に疑義を呈したのは、法案成立を目指す権力側が恣意的に対象犯罪を選別している疑いがある点だ。高山教授は「公権力を私物化するような犯罪が共謀罪の対象から除かれている」と指摘した上で、「公職選挙法、政治資金規正法、政党助成法違反は全て除外されている。警察などによる特別公務員職権濫用罪・暴行陵虐罪は重い犯罪なのに、除外されている」と批判した。


 また、高山教授は経済犯罪が除外されている点も問題視。「一般に商業賄賂罪と呼ばれ、諸外国で規制が強化されてきているような会社法、金融商品取引法、商品先物取引法などの収賄罪が対象犯罪から・・・・・・・・・


  


    続きはこちらから ☞ http://mahoroba19.com/archives/6222


  


433f11c45fb9433d6aa4b5a525c33b2c20170429124854789_262_262.jpg

 


 


記事・画像引用・参照元 日刊ゲンダイ


https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/204602/1


 


 


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

通貨政策で米中が手を組み、アベノミクス=安倍政権は追い込まれる!☜その時歴史は動く! さあ!どうする!   [この国の行方!]



通貨政策で米中が手を組み、アベノミクス=安倍政権は追い込まれる!☜その時歴史は動く! さあ!どうする!

  



23日付の日本経済新聞の「米、譲れぬドル高是正」と題したワシントン発の記事の中に不気味なことが書いてある。21日に閉幕したG20(20カ国財務相・中央銀行総裁会議)は大した中身もなしに終わったが、その裏側では共和党関係者やエコノミストら100人が集まって、「ドルは強くなりすぎている」というトランプ大統領の発言を受けてドル高是正の方策を協議した。



 



 そこでは、為替相場の安定を目指して主要国間で新しい通貨協定を結ぶというアイデアが浮上し、その構想で米国が〈手を組む第一のターゲットは中国だ〉と、こう書かれていた。



 



〈北朝鮮問題で協力関係を探る米中だが、トランプ政権は通貨政策でも中国とは利害を一致させられるとみる。……米中がドル高是正で合意するような事態になれば日本は打つ手を失い、追い込まれる。……円安と金融緩和で生き永らえてきた「アベノミクス」もその波間で翻弄されるリスクが高まっている〉



 



ちょっと待て。トランプは選挙中から中国を為替操作国に認定すると公約していたし、2月下旬のロイターとの独占インタビューでも「中国は為替操作のグランドチャンピオンだ。その持論は変わっていない」と明言していたではないか。証券アナリストに聞くと・・・・・・・



 



       続きはこちらから ☞ http://mahoroba19.com/archives/6213


 



7589206b7e3c2290984da1d334158e5420170426133045343_262_262.jpg

 



Profile 高野孟



1944年生まれ。「インサイダー」編集長、「ザ・ジャーナル」主幹。02年より早稲田大学客員教授。主な著書に「ジャーナリスティックな地図」(池上彰らと共著)、「沖縄に海兵隊は要らない!」、「いま、なぜ東アジア共同体なのか」(孫崎享らと共著」など。メルマガ「高野孟のザ・ジャーナル」を配信中。



 



 



 


 



 



記事・画像引用・参照元 日刊ゲンダイ<永田町の裏を読む 高野孟>



https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/204318



 



 


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

二階幹事長の「メディア批判」発言、自民党内からも苦言! 「党のかなめ」の幹事長がこんな時代遅れの認識でいいのか!  [この国の行方!]

二階幹事長の「メディア批判」発言、自民党内からも苦言! 「党のかなめ」の幹事長がこんな時代遅れの認識でいいのか! 


 


yjimage (5).jpg

 


 今村復興大臣の辞任!党内で一波乱も、二波乱もあった!自民党内にはその「余波」が広がっています。26日、二階幹事長がメディアの姿勢を批判する発言をしたことについて、自民党内からも苦言が呈されています。


 


 「大変申し訳ない。深く反省をしております」(今村雅弘 前復興相)


 


 東日本大震災について「東北でよかった」などと発言して、事実上更迭された今村復興大臣。今村氏は27日午前、自らが所属する自民党二階派幹部らが集まる会合に参加。「ご迷惑をかけて申し訳ありませんでした」と謝罪したということです。その後、総会には今村氏は姿を見せませんでした。


 


 ■派閥会長の二階幹事長は・・・■


 


「いろいろな事はありましたが、我々気を引き締めて次なる戦いにチャレンジしていく」(自民党 二階俊博幹事長)


 


3b1029694aad77cce38891d756806a6720170426120934330_262_262.jpg

 


「いろいろな事」。二階氏は自らの発言を念頭に置いていたのでしょうか。


 「マスコミが余すところなくきっちりと記録をとって、その中で一行悪いところがあったら『これはけしからん、首を取れ』と。そんな人は初めから


 


 


続きはこちらから  ☞  http://mahoroba19.com/archives/6209


 


 


 


 


記事・画像引用・参照元 日刊ゲンダイ


http://www.excite.co.jp/News/politics_g/20170427/Tbs_news_89664.html


 


 


 


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース
前の30件 | - この国の行方! ブログトップ