So-net無料ブログ作成
検索選択
この国の行方! ブログトップ
前の30件 | -

こそこそ身を隠し、自暴自棄で精神も不安定と言われるが、まさに自業自得!自分で起こした不始末で、なに「分からんこと」言っているのか!自民離党中川氏 自殺未遂情報を追う! [この国の行方!]

こそこそ身を隠し、自暴自棄で精神も不安定と言われるが、まさに自業自得!自分で起こした不始末で、なに「分からんこと」言っているのか!自民離党中川氏 自殺未遂情報を追う!


 


行方をくらましてしまった中川氏!  国会議員の身であり、破廉恥罪的不始末をしでかしながら、何故こそこそ逃げ回っているのか!?そんな無責任対応じゃ、離党では済まぬ!即刻議員を辞めよ!


 


 女性問題を理由に経済産業政務官を辞任し、21日には自民党に離党届を出した中川俊直衆院議員(46)に永田町で一時、自殺未遂説が流れ、政治担当記者たちを慌てさせた。スキャンダル発覚後、謝罪・釈明会見すべきとの声も無視し続けている中川氏が「手首を切って、病院に運ばれた」というショッキングな情報が駆け巡ったのだ。辞任以後、姿をくらましてしまった中川氏の行方は――。


 


 週刊新潮で報じられた愛人女性との重婚ウエディングやストーカー騒動、さらに21日発売のフライデーでは、3月にも報じられた前川恵衆院議員(41)との“密会”が再び報じられるなど、“花の3世議員”からすっかり“不倫男”で、悪名をとどろかせてしまった中川氏。


 


 18日に政務官を辞任後、フェイスブックで2度にわたって、反省の弁と刑事事件には関与していないと釈明した一方、表舞台には・・・・・・・・・


 


     つづきはこちら☞ http://mahoroba19.com/archives/6163


 


116f6_1399_dfe32600_b70af8e2.jpg

 


引用元 livedoor newstousupo web


http://news.livedoor.com/article/detail/12970870/


 


 


 


 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

それでも安倍首相は「力による平和」を支持するのか。米国や日本などによる包囲網が狭められつつある北朝鮮が、いよいよ「人間の盾」作戦に打って出た。 [この国の行方!]

 それでも安倍首相は「力による平和」を支持するのか。米国や日本などによる包囲網が狭められつつある北朝鮮が、いよいよ「人間の盾」作戦に打って出た


 北朝鮮は19日、訪朝中の日本メディアに対し、過去に在日朝鮮人の夫と一緒に北朝鮮に渡った日本人妻らでつくる団体とされる「ハムンにじの会」の事務所を公開。チマチョゴリを着た団体のメンバー6人が会見に出席し、このうち、1960年に北朝鮮に渡ったという熊本出身の85歳の女性が日本語で「一日も早く日朝が国交正常化し、私たちが生きている間に何らかの動きを見せてほしい」と訴え、日本政府に対応を求めた。


  かつて「地上の楽園」と喧伝された北朝鮮に・・・・・・・


 


     続きは ☞  http://mahoroba19.com/archives/6117


   


7478.jpg

 


記事・画像 引用・参考元 日刊ゲンダイ 


https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/203914


 


 


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

戦争を煽る一方の安倍首相!北情勢緊迫も…今こそ冷静な対応が必要! 一切批判しない大政翼賛報道の恐怖! [この国の行方!]

戦争を煽る一方の安倍首相!北情勢緊迫も…今こそ冷静な対応が必要! 一切批判しない大政翼賛報道の恐怖!


 果たして6度目の核実験を強行するのか。北朝鮮情勢が緊迫する中、「戦争屋」の本性がムキ出しになってきたのが安倍首相だ。


  ここ最近は北朝鮮の脅威を煽る発言が目立ち、13日の参院外交防衛委で、北朝鮮が「サリンを(ミサイルの)弾頭につけて着弾させる能力をすでに保有している可能性がある」と踏み込んだのに続き、14日も陸自の西部方面総監部の訓示で「北朝鮮の核・ミサイル開発は深刻さを増し、テロの脅威が世界に拡散している」と気炎を上げていた。


 「北朝鮮の行動を改めさせる必要がある。圧力をかけていかなければ、彼らは対応を変えていかない」


 「今のまま国際社会に挑戦を続けていけば、未来がないと北朝鮮に理解させないといけない」


  安倍首相の北朝鮮に対する発言はどんどん前のめりになっていて、トランプそっくり。今すぐにでも自衛隊に出撃命令を出してもおかしくない。朝鮮半島近海に空母「カール・ビンソン」などを派遣した米軍の後ろ盾を得て・・・・・・・・・・


   


     続きは ☞ http://mahoroba19.com/archives/6115


 


yjimage-2-8.jpg

 


記事・画像 引用・参考元 日刊ゲンダイ 


https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/203652/1


 


 


 


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

親子2代に亘る「女性スキャンダル」による辞任! 中川経産政務官にストーカーの噂!自民の止まらない議員不祥事! [この国の行方!]

 親子2代に亘る「女性スキャンダル」による辞任! 中川経産政務官にストーカーの噂!自民の止まらない議員不祥事!起こるべくして起きている!

あまりに唐突な交代だった。政府は18日、中川俊直経済産業政務官(46)が辞任し、後任に大串正樹衆院議員(51)を起用すると発表。理由が「一身上の都合」だったため、永田町界隈は「何なんだ」と騒然となったが、結局、今週発売の週刊新潮に「女性問題」が報じられることになり、辞任したことが分かった。「またしても」である。唖然である。

 交代人事の発表は18日の夕方。中川事務所に連絡しても「分かる者がいない」「FAXを送ってくれ」と言ったっきりなしのつぶて。その後、中川氏本人がフェイスブックに「お詫び」をアップした。〈本日、一部週刊誌に掲載される予定の記事をめぐり、経済産業大臣政務官の辞表を提出いたしました〉

〈家族がありながら、会社員時代からの知り合いの女性に厚意を抱き、その方を深く傷つけてしまい、誠に申し訳ない気持ちで一杯です〉〈妻に対しては、昨年末、私からすべてを説明し、本当に申し訳ないことをしたと詫びました〉

 中川氏は先月、写真週刊誌に、同僚の女性衆院議員と深夜に密会する場面を撮られたばかり。女性議員は関係を否定していて


 
 
 
 
06e88a4852fb0d468abf126414e16c7020170419121442821_262_262.jpg 

 

記事・画像 引用・参考元 日刊ゲンダイ 
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/203835




nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

佐川理財局長の答弁を完全に崩壊させる新資料が発覚! [この国の行方!]

佐川理財局長の答弁を完全に崩壊させる新資料が発覚!


2月中旬の森友問題発覚以降、誰よりも「名を上げた」人物といえば、財務省の佐川宣寿理財局長ではあるまいか。 もっとも「名を上げた」と言っても「知名度」が上がっただけの話であり、そしてその「知名度」も、「優秀な官僚」としてのそれではなく「嘘つき男」としての不名誉なそれであるが・・・・・

 国会で「関係する書類は全て捨てた」だの「当時の担当者は目下、病気療養中」だのと、見え透いた嘘をつき続け、答弁が終わるたびにあのドヤ顔で議場を睥睨する。あの姿の滑稽さに気づいていないのは、おそらく本人及び(彼のパワハラによって完全に萎縮してしまっているという“財務省関係者談”)、理財局の面々ぐらいのものだろう。

 だが、一方で、これまで誰一人として「佐川理財局長の嘘」を立証しえなかったことも事実だ。

 例えば、満天下の失笑を買うこととなった「財務省のシステムは、即座にデータが抹消される仕様になってございます」という答弁。こんな話、誰だって嘘だとわかる。しかしこの子供でも・・・・・・・・・・・・

 
 
 
sagawasiryou-550x412.jpg 
 
 




記事・引用・参考元  <<文/菅野完(Twitter ID:@noiehoie)> >
https://hbol.jp/136814


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

<安倍内閣>又もや閣僚の不用意な大失言!起こるべくして起きている! 「1強」が緩みに [この国の行方!]

<安倍内閣>又もや閣僚の不用意な大失言!起こるべくして起きている! 「1強」が緩みに


 安倍内閣の閣僚らが発言を問題視され、謝罪・撤回に追い込まれるケースに歯止めがかからない。山本幸三地方創生担当相は17日、「一番のがんは文化学芸員」などとした発言を撤回し、謝罪した。7日には東京電力福島第1原発の自主避難を「本人の責任」とした今村雅弘復興相が発言を撤回したばかり。政権の緩みが露呈している。

 山本氏は16日、大津市で開かれた地方創生に関するセミナーで、学芸員について外国人観光客らへの文化財などの説明、案内が不十分として「学芸員を一掃しないとだめだ」などと批判した。

 山本氏は17日、国会内で記者団に「言葉が行き過ぎたことは反省しており、撤回しておわびを申し上げたい」と述べたうえで「地方を元気にするために全力を挙げて頑張っていきたい」と続投に意欲を示した。

 官邸幹部は「特に地方に行った時は危ないから気をつけてくれと言っている。ウケを狙って・・・・・・・・・・・


 
 
 
yjimage (2).jpg 
 
 





引用・参考元 ヤフーニュース < 毎日新聞 >【遠藤修平、樋口淳也】


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170417-00000092-mai-pol

画像元 yjimage



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

買い物弱者地方だけの問題じゃない!全国1000万人が陥っている可能性 都心で急増“買い物弱者”対策の難しさ! [この国の行方!]

買い物弱者地方だけの問題じゃない!全国1000万人が陥っている可能性 都心で急増“買い物弱者”対策の難しさ!

4月14日、総務省は2016(平成28)年10月1日時点の人口推計を1億2693万3000人(外国人を含む)と発表しました。この結果から、日本の総人口は2008(平成20)年をピークに約110万人減少したことになります。

 人口減少は社会や経済など、さまざまな分野に影響を及ぼします。それらは、私たちの暮らしに直結することもあります。そのひとつが、買い物です。日々、私たちは食料品をはじめシャンプーやトイレットペーパーといった日用品などを近所のスーパーや商店で購入しています。近年、生鮮食料品や日用品類を購入する店が相次いで閉店しているのです。

 そのため、これまで当たり前のように購入できた日用品や生鮮食品が、簡単には手に入らなくなりつつあります。こうした社会状況に行政も動き出しました。

■急増する買い物弱者 車がない若者や乳幼児の子育て世代も■

 「地域に根差したスーパーや商店が撤退・閉店している要因には、少子高齢化や人口減少、ネット通販の隆盛、大規模小売店による競争激化、後継者不在など、さまざまです」と話すのは経済産業省商務情報政策局流通政策課の担当者です。

 経産省では日用品の買い物に不便をきたす人たちを・・・・・・・・・・


 
 
 
 
yjimage (2).jpg 
 

 

引用元 ヤフーニュース [THE PAGE]小川裕夫=フリーランスライター
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170417-00000002-wordleaf-soci



nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

権力と渡り合うのを自粛する従来メデア!信頼失う新聞・テレビは生き残るのか!池上彰氏が「楽観できない」と語る理由! [この国の行方!]

権力と渡り合うのを自粛する従来メデア!信頼失う新聞・テレビは生き残るのか 池上彰氏が「楽観できない」と語る理由!

メディアの信頼性が下がり続けている。フェイクニュース(偽ニュース)や不正確な情報が、インターネットで急拡散する時代。私たちは何を信じ、どう対応すべきか。池上彰さんに聞いた。【BuzzFeed Japan / 古田大輔】

■信頼失う新聞・テレビは滅ぶのか 池上彰さんが「楽観できない」と語る理由■

NHK記者からキャスターを経てフリーランスとなり、新聞や雑誌で多数の連載を持つ池上さんは、テレビから紙媒体まで日本メディアを深く知る。一方私(古田)は朝日新聞記者を経て、アメリカ発祥のネットメディアBuzzFeedに移り、紙とネット、日本とアメリカのメディアの違いを肌で感じてきた。

対照的なキャリアだが、問題意識は一致する。正確なニュースを報じ、民主主義社会のインフラとなるべき報道機関が信用されなくなっていることに、どう対応すべきか、という問題だ。結論から言うと、池上さんの見通しは楽観的なものではなかった。だが、希望も見出していた。私もその意見の多くに同感だった。対話に近いインタビューは、アメリカで大問題となったフェイクニュースとメディアの信頼性の話題から始まった。

■信頼失う新聞・テレビは滅ぶのか 池上彰さんが「楽観できない」と語る理由■
<メディアの信頼度 マスメディアへの信頼が日米で過去最低に>

フェイクニュースとは・・・・・・・・・・・・

 
 
yjimage (5).jpg 

 

引用・参考元 ヤフーニュース < BuzzFeed Japan>


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170415-00010001-bfj-pol


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

日本の豊かな食文化を守ってきた種子法を廃止してどうする/西川芳昭氏(龍谷大学経済学部教授) [この国の行方!]

 日本の豊かな食文化を守ってきた種子法を廃止してどうする/西川芳昭氏(龍谷大学経済学部教授)


われわれが食べる食料のほとんどは、必ずといっていいほど、種から作られている。そして、それぞれの国が保有する種には、その国が育んできた食の文化や歴史が凝縮されている。その意味で種は各国の食の根幹を成すものといっても過言ではない。

 ところが安倍政権は、これまで日本の種子市場、とりわけ米、小麦、大豆といった主要農産物の種子市場を法的に保護してきた「主要農作物種子法」を、今国会で廃止しようというのだ。

 戦後の食糧難のさなかにあった1952年に制定された主要農作物種子法は、その後の日本の食料の安定供給に重要な役割を担ってきた法律で、米、麦、大豆などの種を都道府県が管理し、地元の農家に安定的に提供することを義務づけている。この法律に基づいて、日本では国から各都道府県にそのための予算が配分され、地域の農業試験場などが・・・・・・・

 
 
 yjimage (1).jpg
 




西川 芳昭(にしかわ よしあき)profile
龍谷大学経済学部教授
1960年奈良県生まれ。1984年京都大学農学部卒業。90年連合王国バーミンガム大学大学院公共政策研究科修了。2003年東京大学農学生命科学研究科にて博士(農学)取得。農林水産省経済局、久留米大学助教授、名古屋大学教授などを経て13年より現職。著書に『生物多様性を育む食と農』、共著に『奪われる種子・守られる種子‐食料・農業を支える生物多様性の未来』など。



引用・参考元 ヤフーニュース < ビデオニュース・ドットコム >
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170415-00010000-videonewsv-soci


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

首相夫人付の谷査恵子氏 異例“海外栄転”に安倍政権の思惑 [この国の行方!]

首相夫人付の谷査恵子氏 異例“海外栄転”に安倍政権の思惑

■普通ではあり得ない「異例の優遇」■

 谷氏のイタリア異動について「キャリア並みの厚遇と言えます」と指摘するのは、公務員制度に詳しいジャーナリストの若林亜紀氏だ。

「役職からいって、谷氏の現在の給与は年800万円程度とみられます。仮に異動先がジェトロだとしたら、給与は年640万円ほどになるでしょう。ただ、別途、海外赴任手当が月50万円、住宅手当が月18万円程度プラスされる。現地での生活費は手当だけで十分に賄えるので、給与はほぼ全て貯金に回すことも可能です。準キャリアが海外に異動を命じられることは、普通ではあり得ません。それだけでも異例の優遇と言えます」

 谷氏の「栄転」は、口利きの責任を・・・・・・・・・・・


 
 

 

 61ab01ac29e662aa88f5d89e1cc5592720170414140625074_262_262.jpg

 

記事・画像 引用・参考元 日刊ゲンダイ 
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/203543/1




nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

国策決算は完全に裏目 「東芝救済シナリオ」にわかに暗雲 [この国の行方!]

国策決算は完全に裏目 「東芝救済シナリオ」にわかに暗雲

どうやら「国策決算」に市場は「ノー」を突き付け納得できないようだ。きのう12日の平均株価は前日比195円26銭安の1万8552円61銭で終え、年初来安値を更新。昨年12月7日以来、約4カ月ぶりの低水準となった。米国と北朝鮮の対立激化という地政学リスクの高まりに加え、相場の重荷となったのは「東芝ショック」だ。

 経営再建中の東芝は2度延期していた2016年4~12月期決算の発表を11日、タイムリミットギリギリで強行。上場企業の決算に必要不可欠な監査法人の「適正意見」抜きという極めて異例中の異例の事態となった。前例のない3度目の延期を回避するための「奇策」によって、東芝の先行き不透明感は増すばかり。投資家の不興を買って株価を落としたのは東芝のグループ各社だけではない。メーンバンクの三井住友FGをはじめ、融資先の金融関連株の連鎖安を招き市場を冷え込ませた。

「そもそも、すでに7000億円近い債務超過の“死に体企業”が上場を維持していること自体、欧米メディアは訝し気に見ています。18万人もの雇用を抱え、福島原発の廃炉を担う『国策企業』を迂闊に潰せないのは海外でも百も承知。とはいえ、どんな手を使ってでも上場維持に走れば、東京市場全体の国際的信頼を失墜させるだけ。市場を愚弄する手口は、ボディーブローのように・・・・・・・・・・・

 
 
 
 
 
 
PK2016122802100056_size0.jpg

 

記事・画像 引用・参考元 日刊ゲンダイ
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/203452



nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

海外メディアも重大関心 国家権力総動員の“籠池潰し”森友問題は全世界も注視! [この国の行方!]

海外メディアも重大関心 国家権力総動員の“籠池潰し”森友問題は全世界も注視!

やはり政権を本気で追い込む気はないようだ。3日の定例会見で、民進党の野田幹事長は冒頭発言で「森友疑獄」にひと言も触れなかった。おまけに質疑応答の際、JNNの世論調査で内閣支持率だけでなく、民進党の支持率も下がった事を指摘されるとこう言ってのけた。

「(安倍政権を)厳しく追及すると同時に提案をして(民進党が)政権を取った時も大丈夫だというイメージを、併せてジワジワと浸透できるように頑張る」 何をカッコつけているのか、このオッサン政治家は? 「政権を取った時」といったって、安倍政権を解散に追い込まなければ、民進党は二度と政権の座には返り咲けないのだ。まさか、来年12月の衆院議員の任期満了まで指を加えて待つつもりじゃあるまい。ならば答えはひとつ。森友問題で安倍政権をガンガン攻めたて、「崖っぷち解散」を打たせるまで追及すべきだ。

世論も森友疑惑の幕引きを許してはいない。出発点である8億円引きの国有地売却について、どの世論調査も政府の説明に「納得できない」は7割以上。先のJNN調査では、安倍首相が昭恵夫人の森友側への「寄付金100万円」を否定する説明に、「納得できない」が56%に上った。

 政権のウヤムヤ説明に有権者の疑念は深まるばかり。さらに重大な
関心を寄せるのが・・・・・・・・・・・・・・


 
 
 
 
10b0ba51debc1f96013bd5269bf2908520170404171253084_262_262.jpg 
 
 



記事・画像 引用・参考元 日刊ゲンダイ <巻頭言>
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/202835

画像元 yjimage


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

島氏離党の民進より深刻 自民都連「離党ドミノ」止まず [この国の行方!]

長島氏離党の民進より深刻 自民都連「離党ドミノ」止まず

10日、民進党からの離党を表明した長島昭久衆院議員に党内から白い目が向けられている。「共産党との選挙共闘は受け入れ難い」などと、もっともらしい理由を並べたが、都議選を前に民進党を捨てて、“小池新党”にすり寄ろうとしているのは明らかだ。

「共産党との選挙協力が嫌なら昨年の参院選前に離党すべきでした。都連の幹事長を務める長島氏が“敵前逃亡”したことで、民進党はますます浮足立つことになるでしょう」(政治評論家・伊藤達美氏)

 民進党では、これまでに都議選の公認内定者36人のうち7人が離党届を提出。そのうち4人が「小池知事が実質的に率いる」地域政党「都民ファーストの会」から出馬する。もっとも、民進党より「離党ドミノ」が深刻なのは自民党だ。都民ファーストの公認予定者25人中11人は、自民党から移った都議や区市議。民進党よりも多い。

「都民ファーストは昨年の都知事選で小池知事を応援して自民党を・・・・・・・・・


 
 
 
 
 
 00c59710f70ea71c096635cf1e3ede6b20170411132326138_262_262.jpg
 

 

引用・参考元 ヤフーニュース <日刊ゲンダイ>
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/203276



nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

政界動向! 森友、小池、共謀罪 3つの難問に直面する安倍が打つ手は何か ! [この国の行方!]

政界動向! 森友、小池、共謀罪 3つの難問に直面する安倍が打つ手は何か

「事実は小説よりも奇なり。私が申し上げていることが正しゅうございます」
 3月23日、国会。午前は参院、午後には衆院で計約4時間半に及んだ学校法人「森友学園」理事長・籠池泰典の証人喚問は、まさに「籠池劇場」だった。NHKの平均視聴率は、関東地区で16.1%、関西地区が17.7%。民放も競うように中継した。関心の高さがうかがえる。「金子(きんす)」「神風」など、独特の言い回しをちりばめながら、首相の妻昭恵から100万円を受け取ったこと、昭恵付きの職員・谷査恵子から、財務省への照会結果を知らせるファクスを受け取ったことなどを生々しく語る籠池の姿を、日本中が食い入るように見つめた。

■閣僚Sは誰だ■

「これまで法相の金田勝年や防衛相の稲田朋美が集中砲火を浴びていたが、最近は私にお鉢が回った。2人にはいい休養だ」 3月初旬まで安倍は、国会で再三質問を受けても、宴席でこんな軽口をたたく余裕があった。森友問題についての受け止めは〈大阪で少し不自然な国有地売買があり、籠池という個性的な人物を面白がってマスコミが騒いでいる〉という程度だったようだ。状況が一変したのは16日。籠池が「安倍夫人からの100万円」を暴露した時だ。 予兆はあった。前日の15日、「閣僚S」が森友側とカネの授受があるという情報が流れたのだ。イニシャルSの閣僚は官房長官の菅義偉、厚労相の塩崎恭久、経産相の世耕弘成の主要閣僚3人いたが、事実なら政権には大ダメージだ。ところが翌日、出てきたのは主要閣僚どころか・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
 
 
 
yjimage (27).jpg 

 

引用・参考元 ヤフーニュース <文春オンライン>赤坂太郎
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170411-00002076-bunshun-pol
画像元 yjimage


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

被災者の前で無言を貫き通した“舌禍”今村復興相にまたブーイング ! [この国の行方!]

被災者の前で無言を貫き通した“舌禍”今村復興相にまたブーイング 


調子に乗った発言」(福島1区の亀岡偉民衆議院議員)。今村雅弘復興相の自主避難者に向けた失言は、自民党の地元選出議員からも冷ややかな声が出た。

 そんななか、安倍晋三首相と張本人の今村復興相は4月8日、福島県を視察で訪れた。普通に考えれば、失言へのお詫び行脚になるはず。

 ところがまさかの行動で、また地元民の反発を招いてしまった。安倍首相と今村復興相はこの日、楢葉町で原乳出荷を再開した牧場や富岡町夜の森地区の桜並木を訪問。午後からは昨年7月に避難指示が解除された南相馬市小高区の小学校で開かれた子供向けのロボット・ドローン教室に顔を出した。

 会場には参加者の親子に交じり、いまも自宅に戻れない被災者の姿もチラホラ。福島第一原発事故の自主避難者らは、「本人の責任。(不服なら)裁判でもなんでもやればいい」と発言した今村復興相が首相に同行するとあって、本人から直接謝罪の言葉を聞きに来たという。

 ところが会場は50人を超える身辺警護や随行員などでピリピリムード。そのうえ今村復興相は終始、安倍首相の後ろに・・・・・・・・・・・

  http://mahoroba19.com/archives/5924 ☜こちらもご参考にお読みください!

 
 
 
 
 
yjimage (2).jpg 

 

引用・参考元 朝日新聞 ジャーナリスト 桐島瞬
https://dot.asahi.com/dot/2017040800032.html?page=1
画像元 yjimage



nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

日本の記者会見は予定調和!形式的にやっていることが露呈! 今村復興相の「激怒」会見が露わにしたもう一つの重大な問題! [この国の行方!]

日本の記者会見は予定調和!形式的にやっていることが露呈! 今村復興相の「激怒」会見が露わにしたもう一つの重大な問題!


今村雅弘復興担当大臣が記者会見で、自主避難者が帰還するかどうかは自己責任だなどと述べた問題は、政府が原発事故の責任を真摯に受け止めていない実態を露わにし、原発事故の被害者はもとより多くの国民の怒りを買った。

 と同時にあの発言は、いかに日常の政府会見がデタラメなセレモニーに過ぎないのかを期せずして明らかにしている。

 今村大臣は4月6日の記者会見で、フリージャーナリストの質問に対して、「自主避難者は本人の責任」「裁判でも何でもやればいい」等と述べた上で、執拗に食い下がる記者に対して「出ていきなさい」、「二度と来るな」、「うるさい」などと暴言を吐いた。確かにフリージャーナリスト西中誠一郎氏の質問は執拗だったが、大きな権限を有する大臣に対して厳しく回答を迫るのは、むしろ記者としては当然の責務だ。少なくとも西中氏の質問には明らかに礼を失した言動や態度は見当たらなかった。記者から痛い点を執拗に追求され、答えに窮した大臣が・・・・・・・・・・


 
 
 
 
yjimage (2).jpg 
 


 
引用・参考元 ヤフーニュース < ビデオニュース・ドットコム >
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170408-00010000-videonewsv-pol
画像元 yjimage
https://search.yahoo.co.jp/image/search?p=%E4%BB%8A%E6%9D%91%E5%BE%A9%E8%88%88%E7%9B%B8&rkf=2&ei=UTF-8&imt=&ctype=&imcolor=&dim=large


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

森友学園問題をより理解する為に!財務省理財局とは何じゃらほい!坂東太郎のよく分かる時事用語解説 [この国の行方!]


世間を騒がす「森友学園」問題の発端は、大阪府豊中市にある国有地が異様に安い値段で学園側へ売られていたという調査および報道でした。その売り主は財務省理財局。国会審議やニュースでも「リザイキョク」という少し聞き慣れない部署の名前が頻繁に登場しました。一体どのような組織なのか。調べてみました。

■財務省理財局が売り主! まず払い下げ問題の経緯をおさらい!■

 問題の国有地の持ち主は「国土交通省大阪航空局」。そして、国有地など国有財産を売ったり貸したりするのが「財務省理財局」の仕事。財務省の出先機関である「近畿財務局」が2013年6月から9月にかけて売却先を公募しました。

 2015年に学園は近畿財務局に「買い取り」ではなく「借りる」形にできないかと要望。適切な売り手かどうかを検討する「国有財産近畿地方審議会」では、財務面に不安がある学校法人に国有地をあてがうのはいかがなものかと異論が噴出します。それでも財務局側が押し切って2月、審議会が「買い受け特約付きの定期借地契約」での「認可適当」と答申したのを受けて5月に契約しました。

 翌2016年3月、借地での契約後に小学校建設を進めていた学園が、工事中に新たなゴミが出てきたと国に連絡します。その際に「国のゴミ撤去を待っていては開校できない」と一転して借地契約から購入へ変更してほしいと要望。4月、国は学園側にこれまでのゴミ撤去や除染費として1億3200万円を支払いました。

 翌月「土地価格は9億5600万円」と不動産鑑定士が・・・・・・・・・・


 
 
yjimage (2).jpg 
 
 



---------------------------------------------------
■坂東太郎(ばんどう・たろう) 毎日新聞記者などを経て、日本ニュース時事能力検定協会監事、十文字学園女子大学非常勤講師を務める。著書に『マスコミの秘密』『時事問題の裏技』『ニュースの歴史学』など


引用・参考元 ヤフーニュース < THE PAGE >
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170408-00000002-wordleaf-pol&p=1
画像元 yjimage
https://search.yahoo.co.jp/image/search?p=%E8%B2%A1%E5%8B%99%E7%9C%81&rkf=2&ei=UTF-8&imt=&ctype=&imcolor=&dim=large



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

森友・加計問題で「昭恵総辞職」浮上 手当たり次第の口利きで! [この国の行方!]

森友・加計問題で「昭恵総辞職」浮上 手当たり次第の口利きで!

“最強の私人”といえば、安倍昭恵夫人をおいて他にない。全省庁を股にかけ、手当たり次第に口利き稼業に励んでいたという。“森友学園問題”を機に、それらが白日の下に晒されつつある。夫の安倍総理はほとほと困り果て、もはや内閣総辞職しかないと覚悟を決めたか!?

 ◆“森友学園問題”の次に、火を噴きそうなのは、“加計(かけ)学園問題”である◆

 「籠池理事長の隠し玉ファクスをもってしても、財務官僚から“忖度はない”と言い切られたら、なかなかそれを崩すのは簡単ではない。そのため、野党は安倍総理を追及する次なる材料として、加計学園の調査に乗り出しました」

 それは、国家戦略特区の愛媛県今治市で、加計学園の運営する「岡山理科大学」が獣医学部の新設を認められたことにまつわるものである。

「加計学園の加計孝太郎理事長は、安倍総理とは40年来の旧友です。さらに、昭恵夫人が熱心に取り組むミャンマーでの学校建設にも協力している。獣医学部の新設が認められるのは、日本で50年以上ぶりになるのですが、実は、昭恵さんが文科省に・・・・・・・・


 
 
 
 
yjimage (7).jpg 
 
 
 




引用・参考元 ヤフーニュース <デイリー新潮>特集「『安倍昭恵』という家庭内爆弾」より
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170406-00519484-shincho-pol




nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

幾ら何でもそこまで言うか!? 真偽を検証 佐川理財局長が言った“自動的に消去”システム [この国の行方!]

幾ら何でもそこまで言うか!? 真偽を検証 佐川理財局長が言った“自動的に消去”システム


「パソコン上のデータもですね、短期間で自動的に消去されて復元できないようなシステムになってございますので、そういう意味では、パソコン上にも残っていないということでございます」

 腰を抜かす国会答弁だ。発言者は、財務省の佐川理財局長。3日の衆院決算行政監視委員会で、野党議員から行政文書の電子データは残ってるはずだと指摘され、こう答えた。

 森友学園問題で、「すべての記録書類を廃棄した」と言い張るなど、人を食った答弁を繰り返している佐川局長だが、さすがにこれは聞き捨てならない。大事な文書が消えてしまわないよう、パソコンの自動バックアップシステムがあるのは分かるが、短時間でデータが自動的に消去されるシステムなんて、聞いたことがない。

「スパイ大作戦」じゃあるまいし、本当にそんなシステムになっているのか。それであれば、いつから導入され、どのくらいの予算がついたのか。そのシステムはどこの会社が開発したのか――等、財務省に問い合わせ、質問状も送ったが、「この件について、たくさんの質問をいただいているので・・・・・・・・・・・・


 
 

 

 55810d29b1ecdb194994f2ae841c2e9020170406133906798_262_262.jpg

記事・画像 引用・参考元 日刊ゲンダイ 
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/202960


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

政治の自己否定! 今村復興相「自己責任」発言への抗議、各地で広がる! あんたの「頭の中の復興」が先や! [この国の行方!]

政治の自己否定! 今村復興相「自己責任」発言への抗議、各地で広がる!
あんたの「頭の中の復興」が先や!

東京電力福島第1原発事故の自主避難者が帰還できないことについて「基本的には自己責任」などとした今村雅弘復興相の発言に抗議する動きが5日各地で噴出!。

 自主避難者を巡っては、前橋地裁が先月、国と東電の賠償責任を認める判決を出した。原告弁護団は今村氏の発言に対し「復興をけん引すべき大臣の発言として到底看過できない」と抗議する声明を発表した。原告で、群馬県に自主避難した丹治杉江さん(60)は「避難者はみんな『事故さえなければ』という思い。(発言は)国の責任を認めた判決を軽視しているとしか思えず、はらわたが煮えくりかえる気持ちだ」と話した。

 東京・霞が関の復興庁前でも自主避難者や支援者ら約20人が横断幕やプラカードを掲げて今村氏の辞任を求めた。

 <発言の経緯>

 今村氏は4日の閣議後記者会見で、自主避難者に対する福島県の住宅支援が3月末で打ち切られたことに関連し、記者から「国が責任を取るべきではないか。帰れない人はどうするのか」と質問された。今村氏は「それは・・・・・・・・・・・・・


 
 
 
 
yjimage (4).jpg 
 



引用・参考元  毎日新聞
https://mainichi.jp/articles/20170401/k00/00m/040/035000c?inb=ys





nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

疑惑,薬物中毒,逮捕状,近畿厚生局,官邸,麻薬取締部,ハニートラップ, [この国の行方!]

薬物疑惑拡大の異常事態…自民党議員「逮捕」情報拡がる!

「フダ(逮捕状)が出ているらしいじゃないか。本当に大丈夫なのか」――。先月末に突然、永田町で流れた現職国会議員の「薬物逮捕」秒読み情報。日刊ゲンダイ本紙が3月29日号で、これを報じたところ、国会議員会館内であっという間に広まり、衝撃情報を裏付ける話がさらに飛び交う異常事態となっている。

 本紙は、西日本選出の自民党衆院議員の愛人が東京・六本木で逮捕され、取り調べ中に議員を名指しして「ヤク中」であることを暴露。党内が騒然となっている――という真偽不明の情報が流れていることを報じた。現職の国会議員が違法薬物で逮捕となれば憲政史上、最大の汚点となるのは言うまでもない。こんな仰天話が流れること自体が異常だ。ところが、本紙報道後も新情報が続々、出ているという。

「今、永田町で流れているのは、議員の愛人が・・・・・・・・・・・・

 

                       つづきはこちら

 ec9e87a856c61dc4088905365de0e83e20170404134107240_262_262.jpg

                        次から次と

 





記事・画像 引用・参考元 日刊ゲンダイ 
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/202809/1



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

相次ぐ死刑判決破棄…市民感覚反映されぬ裁判員裁判の問題点 [この国の行方!]

相次ぐ死刑判決破棄…市民感覚反映されぬ裁判員裁判の問題点

 大阪高裁は9日、2012年に起きた大阪ミナミ通り魔事件の控訴審判決で「計画性が低い」などと1審の死刑判決を破棄。10日には、14年の神戸小1女児殺害事件の控訴審判決で「計画性がない」などと1審の死刑判決を破棄し、いずれも無期懲役に減刑した。

 被害者側は「裁判員裁判の否定」などと憤っているが、そりゃそうだ。「市民の感覚や常識を裁判に反映させる」筈の裁判員裁判の判決が、裁判官だけの審理であっさり覆されたら、納得がいかないのも分かる。裁判員だってそうだろう。

「裁判員の心理的負担は相当です。遺体の写真を見た裁判員の女性がPTSDを発症したり、男性が審理中に意識を失ったケースもある。極刑に慎重になるのは当然としても、被告と対面し、怖い思いをして量刑を決めたのに、『1人殺害の強盗殺人事件で死刑の例はない』などと破棄されたら、裁判員にすれば『やってられない』というものだろう。

■制度設計には大きな問題点■

 著書に「黒い巨塔 最高裁判所」(講談社)などがある、元裁判官で明大法科大学院教授の瀬木比呂志氏はこう言う。

「『市民の司法参加』とうたわれた裁判員制度ですが、導入について・・・・・・・・・・


 
 
 
 
 
yjimage (1).jpg 

 

 yjimage.jpg

記事・画像 引用・参考元 日刊ゲンダイ 
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/202350



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

「延命に腐心する安倍首相」を解散に走らせる諸事情!とりわけ 自民議員“薬物逮捕”の衝撃情報に懸念!「破れかぶれ解散」可能性かなり高いかも! [この国の行方!]

「延命に腐心する安倍首相」を解散に走らせる諸事情!とりわけ 自民議員“薬物逮捕”の衝撃情報に懸念!「破れかぶれ解散」可能性かなり高いかも!

「ウソをついているのは籠池理事長なのか。それとも私か。国民に信を問いたい!」――安倍首相が前代未聞の「争点」を掲げ、いよいよ4月解散に打って出るのではないか。そんな臆測が永田町で飛び交っている。夫婦で身の潔白を証明できず長引く森友騒動に、首相が追い込まれて錯乱している証拠だろう。さらに先週末から現職衆院議員にまつわる“激ヤバ”情報が一斉に駆け巡り、安倍の破れかぶれの決断を後押ししつつあるようだ。

 森友疑惑が吹き荒れる中、総選挙を断行すれば自民党議席の大幅な減少は避けられない。それでも4月解散説が、錯乱首相の単なる暴挙とは言いきれないのは、森友騒動の収束を図る以外にも、多数のメリットがあるからだ。

 世論調査の内閣支持率は軒並み、下降気味とはいえ、まだ50%台をキープ。対する野党は共闘が暗礁に乗り上げたまま。第1党の民進党内は蓮舫代表の党内運営を巡り、旧維新グループが分裂した。とても4月解散には対応できない状況だ。

5月末までに第三者機関が勧告する、衆院の区割り変更も・・・・・・・・・・


 
 
yjimage (27).jpg 
 
 



引用・参考元 ヤフーニュース <日刊ゲンダイ>
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/202344/1



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

安保法、施行1年=過度の協力要求に懸念も! [この国の行方!]

安保法、施行1年=過度の協力要求に懸念も!

 集団的自衛権の行使を可能にした安全保障関連法は、29日で施行から1年。

 政府はこの間、自衛隊の南スーダン派遣部隊に「駆け付け警護」の新任務を付与、米艦防護の運用指針も定めるなど、新たな法の規定を着々と実施に移してきた。安全保障環境が厳しさを増す中、米軍とより緊密な協力が可能になる一方、一体化も進み、自衛隊への要求が限度を超えかねないとの懸念も根強い。

 菅義偉官房長官は28日の記者会見で「国民の命や平和な暮らしを守ることに対し、日米間の連携がしっかりできている」と述べ、安保法の意義を強調。稲田朋美防衛相も同日の会見で「わが国自身の防衛力をしっかり整備し、日米同盟の深化・発展を安保法の下で確立していく」と述べた。

 政府は昨年11月、南スーダンの国連平和維持活動(PKO)派遣部隊に「駆け付け警護」などの新任務を付与。同12月には、平時から自衛隊が・・・・・・・・・・


 
 
 
 
yjimage (1).jpg 

 

引用元 ヤフーニュース [時事通信]
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170328-00000104-jij-pol


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

他人ごととは思えんなあ! 孤独死のほとんどが離婚後の中年男性。荒れ果てた単身生活の行く末! [この国の行方!]

孤独死のほとんどが離婚後の中年男性。荒れ果てた単身生活の行く末


亡くなっても誰からも発見されず、無残に虫の餌食になる痛ましい孤独死者数は、この10年間で3倍にも増加している。その中でも急速に増えているのが40代からの「団塊ジュニア」世代だ。今なぜ彼らは「孤独に死する」のか? その実態に迫る。

◆最も多い孤独死は離婚後の一人暮らし■

 大阪府に住む50代の男性は、死後3週間で床に突っ伏した状態で、近隣住民からの通報で発見された。20代前半で結婚し、妻、娘とともに家庭生活を送っていたが、40代半ばで離婚してからは妻子とは疎遠に。その最期は、もがくような姿で亡くなっていた。部屋には小豆のようなハエのサナギが床一面に散らばり、蛆が這い回る、あまりにも無残な状態だった。変わり果てた父親の末路に、遺体確認にきた娘は・・・・・・・・・


 
 
 
 
yjimage (35).jpg 
 




記事・画像 引用・参考元 Yahoo News <週刊SPA! >
取材・文/菅野久美子 取材協力/ダイウン
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170324-01298660-sspa-soci



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

強制徴収 未納者対策拡大へ!国民年金、「所得300万円以上」さらに厳しく! [この国の行方!]

強制徴収 未納者対策拡大へ!国民年金、「所得300万円以上」さらに厳しく!

日本年金機構が新年度に、国民年金の未納金を強制徴収する対象者を、所得350万円以上の未納者から「300万円以上」に広げる方針であることが25日、分かった。対象とする未納月数は現行の7カ月以上から13カ月以上に変更するが、強制徴収の対象者は増加する。度重なる督促に応じない未納者に対し、公的年金の公平性という観点から対応を強化するのが狙いだ。

 機構は今年度、所得が350万円以上で数回にわたる呼びかけに応じない2万人以上を対象に、集中して督促を行っている。このうち、所得が1000万円以上の未納者は1381人いるという。

 未納者への対策として、機構は国税徴収法にのっとり・・・・・・・・・・


 
 

 

 yjimage (1).jpg

引用元 ヤフーニュース [産経新聞]
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170326-00000044-san-soci



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

「安倍晋三はなぜ新たなスキャンダルに巻き込まれたのか?」 [この国の行方!]

「安倍晋三はなぜ新たなスキャンダルに巻き込まれたのか?」

国内の視点で、森友学園事件を見ていては、いろいろな思惑塗れに晒されて本質を見失うかも知れない!そこで海外のメデアを「こんな見方もあるよ」シリーズとしてご紹介しようと思う!

フランスの左派系メディア『リベラシオン』は森友学園事件について3月23日に次のように伝えている。事件の全貌と歴史的背景を簡潔かつ正確にまとめている。

■「安倍晋三はなぜ新たなスキャンダルに巻き込まれたのか?」■

物語は延々と終わらずに今も続いている。無敵と思われた安倍晋三の任期5年目をスキャンダルの雲が覆っている。総裁在任期間を9年に党紀を替えたとたん事件が起こったのは何とも皮肉である!彼の妻、安倍昭恵を衆目にさらし、彼の防衛相を無力化したこのスキャンダルの影響は財務省にも及んでいる。

この長く、気違いじみた一日は首相が2012年の彼の政権復帰以来最大の政治的危機に遭遇したことを示している。そして、人々の疑問は決定的な問いのレベルに達しようとしている。「安倍晋三と彼の妻は嘘をついているのか、それとも彼らは利用されたのか?」

証人喚問はこの国家的事件の核心部分である。二月以来長く続くスキャンダルに材料を提供してきたのは籠池泰典という・・・・・・・・・・・

 
 

 

 yjimage (6).jpg

引用・参考元 Libération
http://blogos.com/article/215488/



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

森友学園問題証人喚問籠池証言!首相に辞任リスクが・・!自信が裏目にか! [この国の行方!]

森友学園問題証人喚問籠池証言!首相に辞任リスクが・・!自信が裏目にか!

籠池森友学園理事長の23日の証人喚問での証言には、安倍首相の辞任につながりかねない事実が明らかになった。 それは、国有地払い下げ問題で籠池理事長が安倍昭恵夫人に力を貸してほしいと訴え、これに夫人つきの職員が返答をしている点だ。常識的にいえば、総理夫人は土地取引に関与したことになる。 そしてそれは、安倍首相の「私も妻も一切認可にも、国有地の払い下げにも関係ない。関係していたということでありましたら、総理大臣も国会議員も辞めるということははっきり申し上げておきたい」という発言に、抵触すると思われるからだ。

 直後から官邸周辺からは、この証言と、夫人付き職員である谷氏からのFAXによる返答文書は想定内の内容との説明が漏れ始めている。こうした陳情はたくさんあり、夫人には報告せずに職員が問い合わせしただけで返事を書いたという内容だ。 留守電を聞いたのも職員で、夫人はまったく関わっていないという説明も漏れている。そもそも、FAXにあるように希望に添えないとしていたのだから、問題になるのか、という見解だ。(返事の内容如何ではないが、繋がっている事自体問題になるだろう)

 菅官房長官も、籠池氏側からの問い合わせ先は「昭恵夫人ではなく谷氏だ」と指摘。昭恵夫人は「中身には関与していない」と主張した。(しかし西田氏は安倍夫人から確認したが…という事で、それだけの根拠をもとに、籠池証人に切り込んでいるが、根拠は貧弱だ) しかし、陳情をつないでおいて・・・・・・・・


 
 
 
 yjimage (7).jpg
 



引用・参考元 ヤフーニュース <ニュースソクラ>ニュースソクラ編集長 土屋直也
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170323-00010001-socra-pol



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

首相夫人付職員の関与、菅長官認めざるを得ず 森友学園の土地問題 [この国の行方!]

首相夫人付職員の関与、菅長官認めざるを得ず 森友学園の土地問題 

学校法人「森友学園」(大阪市)への国有地売却問題で23日、衆参両院の予算委員会に証人喚問された学園理事長、籠池(かごいけ)泰典氏(64)が安倍晋三首相の妻昭恵氏に国有地の借り受けについて相談し、財務省への問い合わせ結果を首相夫人付の政府職員からファクスで受け取っていたと明かした。菅義偉官房長官も職員が籠池氏側の依頼で照会に動いたことを認めたが、昭恵氏の関与は否定した。野党は昭恵氏の証人喚問を求めるなど攻勢を強めている。

 籠池氏は午前の参院予算委での冒頭証言で、問題の国有地の借り受けをめぐり、昭恵氏に働きかけを依頼していたことを自ら明かした。

 証言によると、国有地の購入前、この土地の10年間の定期借地契約の期間延長を探るため、昭恵氏の携帯電話に連絡。留守番電話だったため、メッセージを残した。2015年11月になり、首相夫人付の政府職員から・・・・・・・

 

 yjimage (28).jpg

引用・参考元 ヤフーニュース < 朝日新聞社>
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170324-00000003-asahi-pol


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

証人喚問!籠池氏「首相夫人から100万円」=政治的関与も明確に主張―参院予算委で証人喚問 [この国の行方!]

証人喚問!籠池氏「首相夫人から100万円」=政治的関与も明確に主張―参院予算委で証人喚問


 学校法人「森友学園」(大阪市)に国有地が格安で払い下げられた問題をめぐり、参院予算委員会は23日午前10時から、同学園の理事長退任を表明した籠池泰典氏の証人喚問を行った。籠池氏は安倍晋三首相夫人の昭恵氏から100万円の寄付を受け取ったと主張。小学校建設のための国有地取得の経緯についても「政治的関与はあったのだろうと認識している」と述べた。
 
籠池氏によると、2015年9月5日、大阪市にある同学園運営の幼稚園に講演のため訪れた昭恵氏と園長室で二人きりの状態となり、昭恵氏から「どうぞ安倍晋三からです」と封筒入りの100万円を渡されたと指摘。帰り際に「菓子の袋に入れて講演料10万円を夫人に渡した」とも語った。

 籠池氏は「受け取った封筒の中身を100万円と確認し、金庫に保管した」と説明。同幼稚園の職員が同7日に寄付金を振り込むため郵便局を訪れたという。
 
籠池氏は小学校建設をめぐり、「安倍首相には直接お願いしたことはない。昭恵夫人を通じて・・・・・・・・・


 
 
 
yjimage.jpg 
 

 

記事・画像 引用・参考元 Excite News <時事通信社>
http://www.excite.co.jp/News/politics_g/20170323/Jiji_20170323X750.html





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース
前の30件 | - この国の行方! ブログトップ