So-net無料ブログ作成
検索選択

盛岡周辺は馬の一大生産地だった!昔の馬市を偲び「馬検場祭り」に行ってみた! [まつり]

スポンサードリンク




盛岡周辺は馬の一大生産地だった!昔の馬市を偲び「馬検場祭り」に行ってみた!

 

 盛岡周辺は昔から、馬の生産が盛んであった。毎年6月に行われる「チャグチャグ馬コ」はそれを象徴するもので、自分たちの為に働いてくれた馬に感謝する祭りである。

 盛岡市には馬にまつわる町名がある。藩政時代から、馬の売買が行われていたことに由来して、馬市が行われていた周辺は「馬町」(現在の清水町)と呼ばれていた。(寛永盛岡図に新馬苦労(ばくろう)丁とあり,万治元年(1658)に新馬町(しんうままち)と改めた。後に馬町と改め,さらに文化9(1812)に馬喰(ばくろう)町と改められたとする説と,そのまま馬町とされたとする説がある。)

 馬検場を中心とする馬市は1912 年まで馬町で行われ、その後、馬検場は新馬町(現在の松尾町)に移ってしまったが、いまもその跡が残っている。馬の売買が行われていたことが町名の由来。当町では万治元年には・・・・・・・・・・

  

   つづきはこちらから ☞ http://mahoroba19.com/archives/7644

 

18620345_2000877686799263_8779528384636772368_n (1).jpg

 

記事参考 盛岡市HP

http://www.city.morioka.iwate.jp/shisei/moriokagaido/rekishi/1009408/1009414.html

町の様子、昔の馬検場の写真は、上記を参照・引用。

その他画像は、Original

 

 

 




スポンサードリンク





nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。