So-net無料ブログ作成

【歴史探訪】 高山村堀之内にある御判屋! 三叉路に展示! [旧跡探訪]

スポンサードリンク




 



【歴史探訪】 高山村堀之内にある御判屋! 三叉路に展示!


 


 このところ高山村桜回廊巡りを重ねたので、調子に乗って、今回は歴史的な遺物について書いてみます。高山村には、福島正則の荼毘地跡とか、屋敷跡などがあるのですが、それらが何処にあるか、迷いながら探していた時に偶然出会ったものです。


  それは「御判屋」と言われるもので、江戸時代初期に、幕府が、庶民にお定めを周知徹底し、以て徳川の威光を知らしめる為に、交通の要所など、全国津々浦々に設置された(現代風に言えば)掲出板のことです。高札または高札場と言われました。高山村堀之内の正則の屋敷跡から下った三叉路にそれはあります。


  それなりの古さだったので、江戸時代のものがそのまま・・・・・・・・


  


   つづきはこちらから ☞ http://mahoroba19.com/archives/7631


 


admin-ajax.jpg

 


 


記事・画像・動画 original


参照 高山村HP


 


 


 




スポンサードリンク





nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。