So-net無料ブログ作成

夏真っ盛り!とっておきのニュース!減塩・夏バテ対策に! 江戸時代のスーパー調味料「煎り酒」が超お薦め!【作り方編】 [健康]

スポンサードリンク




夏真っ盛り!とっておきのニュース!減塩・夏バテ対策に! 江戸時代のスーパー調味料「煎り酒」が超お薦め!【作り方編】


 


◆伝統の調味料、煎り酒のレシピ・作り方◆


 調味料として使われていた煎り酒は、梅干を酒で煮出した汁を漉して作ります。醤油の代用として、江戸時代の食卓には欠かせなかった調味料です。


 いまでは日本酒と梅干、そして鰹節や出し昆布なども加えて作る贅沢な調味料は、醤油と比べて、まろやかな風味と味わいが楽しめて、いろんな料理の隠し味にも使えます。


 高級料亭で、白身魚の刺身のつけだれとして使われることがあります。ぜひお試しください。


 煎り酒を使ったレシピはこちらをご覧ください。


  


     つづきはこちらから ☞ http://mahoroba19.com/archives/7195


 


yjimage (1).jpg

 


◆「煎り酒」は夏バテに効く◆


 夏バテは夏の暑さに対応しようとして、体内のエネルギーが上手く作り出せない状態。減塩で注目を浴びている煎り酒は、ここでも活躍できます。実は夏バテ対策の食材としてもぴったりなのです。体内でエネルギーを作り出すメカニズムを考えてみましょう。糖分(炭水化物)・たんぱく質(アミノ酸)・脂質の3つは、それぞれ代謝を受け「クエン酸回路(TCAサイクル)」と呼ばれる代謝システムに流れ込み、エネルギーを作ります。この名の通り、クエン酸は重要な役割を担っています。


 ここで、煎り酒の原材料を改めて確認してみると、日本酒には若干の糖分、鰹節にアミノ酸、梅干にクエン酸が含まれています。そのため、夏の疲労回復にも一役買ってくれることが期待できるのです。


 


<日本の伝統調味料、煎り酒の作り方 [ホームメイドクッキング]  All About


 記事・画像 引用・参考元 Yahoo News


     ホームメイドクッキングガイド 黒田 民子氏 (作り方)


     Yahoo News <All about 平井 千里氏> (何故夏バテに良いか)


        https://allabout.co.jp/gm/gc/415218/


②  https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170812-00005124-nallabout-hlth&p=1


 画像元 yjimage


https://search.yahoo.co.jp/image/search?rkf=2&ei=UTF-8&p=%E7%85%8E%E3%82%8A%E9%85%92


 


 


 


 




スポンサードリンク





nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。