So-net無料ブログ作成
検索選択

東芝、監査解決ひと山超えたがもなお前途多難=半導体売却は暗礁 [経済界]

スポンサードリンク




東芝、監査解決ひと山超えたがもなお前途多難=半導体売却は暗礁


 


  東芝の綱川智社長は10日、20173月期の有価証券報告書提出後、記者会見で「三つの課題の一つが解決された」と語った。だが、東証上場維持へ向け、最大の課題である半導体子会社「東芝メモリ」の売却は、提携先の米ウエスタンデジタル(WD)との対立が影響し、暗礁に乗り上げている儘だ。売却益で5529億円(3月末)の債務超過を解消する計画は不透明で、前途多難だ。


  173月期の監査意見が、東証の上場廃止基準に抵触する恐れがある「不適正」ではなく、一部の不適切な事項を除き適正とする「限定付き適正」となり、東芝がすぐに上場廃止となる懸念は・・・・・・・・・・・・・・・


  


            つづきはこちらから ☞ http://mahoroba19.com/archives/7174


 


yjimage (1).jpg

 


 記事・画像 引用・参考元 Yahoo News < 時事通信


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170810-00000125-jij-bus_all


画像元 yjimage


https://search.yahoo.co.jp/image/search?p=%E6%9D%B1%E8%8A%9D&rkf=2&ei=UTF-8&imt=&ctype=&imcolor=&dim=large


 


 


 




スポンサードリンク





nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。