So-net無料ブログ作成

熱中症や脳梗塞の予防!「医学的に正しい」汗の拭き方!  [健康]

スポンサードリンク




熱中症や脳梗塞の余病!「医学的に正しい」汗の拭き方! 

 気象庁の3カ月予報によると、今年の8月は例年になく酷暑とのこと。引き続き脱水による熱中症や血栓症に注意が必要だが、「汗の拭き方」も工夫次第で熱中症や脳梗塞・心筋梗塞などの予防になるという。汗と臭いの専門家である五味クリニック(東京・新宿)の五味常明院長に聞いた。

 「噴き出す汗は乾いたタオルでしっかり拭いて皮膚を乾燥させたいと思うでしょうが、我慢してください。この時季の汗は湿り気が皮膚に全体に少し残る程度に拭くのが一番。小まめに軽く拭くか、ウエットティッシュで拭くことです。その方が“ムダな汗”をかいて体内の水分を失うことが少なくなります」

  夏の汗は、体内の余分な熱を体外に放出して体温を一定に保つのが目的。体内で産出される熱から、内臓や脳といった重要器官を守るためだ。それには、打ち水で大地を冷やすのと同じ理屈で、皮膚から気化熱を効率よく奪うことが大切になる。

 「汗が蒸発して体温を下げて平熱に戻れば、それ以上汗をかくことは・・・・・・・・・

 

         つづきはこちらから ☞ http://mahoroba19.com/archives/7117

 

yjimage (3).jpg

  

記事・画像 引用・参考元 日刊ゲンダイ 

https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/life/210760/1

画像元 yjimage

https://search.yahoo.co.jp/image/search?p=%E6%B1%97&rkf=2&ei=UTF-8&imt=&ctype=&imcolor=&dim=large#mode%3Dsearch

 

 




スポンサードリンク





nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。