So-net無料ブログ作成

【神社仏閣めぐり】 坂田山の麓に建つ天徳寺!入口の筆塚に想う! [神社仏閣めぐり]

スポンサードリンク




【神社仏閣めぐり】 坂田山の麓に建つ天徳寺!入口の筆塚に想う!


 


 坂田山天徳寺は、須坂の里山「坂田山」のふもと、また須坂市営「坂田霊園」の入口に位置する寺です。小生の家の墓が、偶々この霊園にあるので、時間があれば、階段を登り、拝観するようにしています。また天徳寺の裏手の高台からは、北信五岳や、北アルプスが見渡せます。晴れた日の午前中は「カスミ」が掛からず遠くまで山容を見ることが出来ます。


  天徳寺井上源氏三郎満定の九男静実が真言宗天徳寺を創建したのがはじまりとされています。その後元禄7(1694)に、僧常清が残された諸仏を供養して再建し、宝永4(1707)須坂市春木町の浄念寺の末寺となり、浄土宗に改宗したお寺です。山の尾根に本堂・観音堂などが点在しています。須坂の里山=坂田山→明覚山の登山口の1つになっています。


  この寺の入り口の階段登り口の左側に大きな筆塚があります。天徳寺17代住職に就いた田幸正粲は・・・・・・・


        つづきはこちらから ☞ http://mahoroba19.com/archives/7078


 


 yjimage (2).jpg


 


引用参考元 須坂探検マップ


http://www.suzakamap.com/tanken/page.php?_id=200


画像・動画 original


 


 




スポンサードリンク





nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました