So-net無料ブログ作成

ダイエットは、食事制限、運動に目が行きがちだが、実は「睡眠の質」の影響も無視できない! [ダイエット]

スポンサードリンク




ダイエットは、食事制限、運動に目が行きがちだが、実は「睡眠の質」の影響も無視できない!


  ダイエットと言えば、食事制限とか、運動とかに目がいきやすいが、実は睡眠が大きな影響力を持っている。「毎日活発に動き廻ったり、ダイエットの努力をしているのに全然瘠せない」という人は、睡眠不足や睡眠の質が影響しているかも知れない。


  コロンビア大学の睡眠と肥満の関係を調べたデータがある。18000人を対象にしたものである。平均睡眠時間が7時間のグループを基準にして、「睡眠と肥満」の関係を調べた。6時間だと、23%、5時間だと50%、4時間以下だと実に73%も肥満になる確率が高くなるという結論を得た。


  それはどういうことなのか?一見関係ないように見えるが。それは睡眠中のホルモンの働きにあるのだという。睡眠が食欲の抑制や、痩せたり、太ったりするのに関係するホルモンの分泌に関与しているからだ。食欲に関係するホルモンで有名なのは、「レプチン」や「グレリン」である。脂肪細胞から分泌されて、満腹中枢を刺激し食欲を・・・・・・・・・


 


  つづきはこちらから ☞   http://mahoroba19.com/archives/6932


 


yjimage (1).jpg

 


※記事・画像 引用・参考元 日刊ゲンダイ <「ダイエットを科学する」シリーズ。「睡眠中のホルモン分泌が原因」参照>


画像元 yjimage


https://search.yahoo.co.jp/image/search?rkf=2&ei=UTF-8&p=%E3%83%80%E3%82%A4%E3%82%A8%E3%83%83%E3%83%88%E3%81%A8%E7%9D%A1%E7%9C%A0


 


 


 




スポンサードリンク





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました