So-net無料ブログ作成

病気の茶々気遣う、秀吉の手紙発見 79年ぶり [Topics]

スポンサードリンク




病気の茶々気遣う、秀吉の手紙発見 79年ぶり


  


豊臣秀吉が側室の妻・茶々(淀殿)に宛てた自筆の手紙が、兵庫県豊岡市出石町の商家から見つかったと、7日、兵庫県立歴史博物館(姫路市)と東京大学史料編纂所(東京)が発表した。秀吉自筆の手紙が確認されたのは、少なくとも79年ぶり。体調を崩した茶々を優しい言葉で気遣う内容で、専門家は「秀吉の私生活や茶々への愛情を読み解くことができる貴重な史料」としている。10月に同館で開幕する特別展で初公開される。


 


yjimage (7).jpg

                【写真】「さすがは秀頼の母だ」と称賛


 


 手紙は和紙につづられ、縦約45センチ、横約50センチ。掛け軸に貼り、木箱に入った状態で保存されていた。所有する豊岡市内の商家が、2015年に豊岡市教育委員会に存在を伝えた。翌16年6月、同市教委から依頼を受けた同博物館と同編纂所が調査を始め、筆跡から秀吉の自筆と確認した。


 


 秀吉自筆の手紙は既に約60点が見つかっており、その中で「淀殿」宛ては・・・・・・


  


続きはこちら  ☞ http://mahoroba19.com/archives/6892


  


記事・画像 引用・参考元 Yahoo News <神戸新聞>(宮本万里子)


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170707-00000006-kobenext-l28


画像元 yjimage


 


https://search.yahoo.co.jp/image/search?rkf=2&ei=UTF-8&p=%E7%A7%80%E5%90%89%E3%81%AE%E5%AF%A7%E3%80%85%E3%81%B8%E3%81%AE%E6%89%8B%E7%B4%99


 


 




スポンサードリンク





nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました