So-net無料ブログ作成

「早期発見すればがんは治る」は本当か? 生存率の信憑性は? エビデンスは確立されているのか? [健康]

スポンサードリンク




「早期発見すればがんは治る」は本当か? 生存率の信憑性は? エビデンスは確立されているのか?


   フリーアナウンサーの小林麻央さんが亡くなり、乳がんに関する記事やニュースをたくさん目にしました。ちょっと気になったのは「乳がんのⅠ期の5年生存率はほぼ100%、Ⅱ期でも95%以上。早期発見していれば……」といった論調の記事です。


  データそのものに間違いはないのでしょう。しかし、それは乳がん患者さん全体についてのものであり、小林さんが罹った35歳未満の若年性乳がんとの場合とは違うのではないか、と思うのですがどうなんでしょうか。


  そもそも若年性乳がんは、乳がん全体の2%程度に過ぎず、5年生存率は比較的低いことが知られています。若年性乳がんは他の年代での乳がんと比べて


 


        つづきはこちらから ☞ http://mahoroba19.com/archives/6860


 


yjimage.jpg

 


記事・画像 引用・参考元 日刊ゲンダイ <view/life


https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/life/208845


画像元 yjimage


https://search.yahoo.co.jp/image/search?rkf=2&ei=UTF-8&p=%E4%B9%B3%E3%81%8C%E3%82%93+%E7%94%9F%E5%AD%98%E7%8E%87


 


 


 




スポンサードリンク





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました