So-net無料ブログ作成
検索選択

ノロウイルス変異した新型も登場!ノロウイルス性食中毒は夏だって起きる! [健康]

スポンサードリンク




ノロウイルス変異した新型も登場!ノロウイルス性食中毒は夏だって起きる!


   吐き気、嘔吐、下痢、激しい腹痛――。年間を通じてもっとも多い食中毒の原因は「ノロウイルス」だ。2015年の食中毒事件数1202件のうち481件(40%)を占めていて、患者数では総数2万2718人のうち1万4876人(65.5%)に上るという。ノロウイルスは冬場に流通する生ガキに多く生息するため、「冬の食中毒」の代表と思われがちだが、夏場の罹患者もゼロではない。どんな人が危ないのか。女子栄養大学の上田成子元教授に聞いた。


  食中毒の原因は大きく2つある。「化学性食中毒」と、細菌やウイルスによる「微生物性食中毒」だ。その数は後者が圧倒的に多く、冬場はノロウイルスを代表とする「ウイルス性食中毒」、夏は鶏肉などに繁殖するカンピロバクター菌などによる「細菌性食中毒」が多いことが知られている。


  ところが、上田元教授が調べた1997~2015年の「ノロウイルス食中毒の月別発生件数と患者数」によると、5~10月にノロウイルス性食中毒が569件発生している。これはノロウイルス事件数5488件の10.4%にあたる。患者数も2万1825人(10.3%)に上るという。


 「ノロウイルス性食中毒は冬場の低温・乾燥により多発しますが、高温・多湿の夏だからといって・・・・・・・


 


 


つづきはこちらから ☞   http://mahoroba19.com/archives/6563


 


yjimage (2).jpg

 


記事・画像 引用・参考元 日刊ゲンダイ <View Life


https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/life/207026


画像元 yjimage


https://search.yahoo.co.jp/image/search?rkf=2&ei=UTF-8&p=%E3%83%8E%E3%83%AD%E3%82%A6%E3%82%A4%E3%83%AB%E3%82%B9


 


 




スポンサードリンク





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました