So-net無料ブログ作成

いまマンションは買い時なのか!どのような観点から検討すべきか!「佐藤 章子1級建築士」のアドバイス! [経済界]

スポンサードリンク




いまマンションは買い時なのか!どのような観点から検討すべきか!「佐藤 章子1級建築士」のアドバイス!

「マイナス金利」「消費税UP」「土地価格のUP」……だから今が買い時? マンション購入を検討している方にとっては、高額な買い物だけに気になるところです。本当に今が買い時なのか、ニュースで話題の社会状況をどのように考えればよいでしょうか。

【賃貸か購入か】

「賃貸か購入か」は30年前くらいから一定の間隔で話題になるテーマです。その都度、双方のトータルの出費がさまざま検証されましたが、いずれの時期の検証も、無難に生活していく上での総費用はさほど変わりがありませんでした。問題は万一の場合にどちらが有利か、リスクが高いかなのです。

・病気になったら、家賃が払える? ローンが払える?
・リタイアしたら家賃が払える? ローンが払える?
・転勤になったら、転職したら?
 購入したマンションはどうする?
・老後はどこに住む?
 故郷に家がある? マンションを買い替える? そのまま住む? 賃貸のまま過ごしたい?

考えられるいろいろなリスクに対して・・・・・・・


<著者プロフィール>
佐藤 章子
一級建築士・ファイナンシャルプランナー(CFP(R)・一級FP技能士)。建設会社や住宅メーカーで設計・商品開発・不動産活用などに従事。2001年に住まいと暮らしのコンサルタント事務所を開業。技術面・経済面双方から住まいづくりをアドバイス。

 
 

 

 yjimage (1).jpg

引用・参考元  news.mynavi

http://news.mynavi.jp/articles/2016/07/05/kaidoki/




スポンサードリンク





nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました